トールペイントのオンライン教室・通信講座 - miroom

トールペイントのオンライン教室・通信講座

2件

トールペイントとはアクリル絵の具を使って、家具や木製小物、陶器やガラス、布などにイラストを描くアートのことです。画材として使うアクリル絵の具は耐久性・耐候性に優れているため木材やガラス、ブリキなど様々な素材に着色ができます。生活雑貨にイラストを加えることができるので、暮らしに自分だけの彩りを添えられるのです。発色の良い絵で鮮やかな仕上がりとなるため、ウェルカムボードやウエディングボード、クリスマスリースなど、表札や飾り物などにも向いています。特にクリスマスは人気な題材で、リースなどのクリスマス図案はネット通販でたくさんのデザインが販売されています。主な材料道具は絵を描く素材の他、アクリル絵の具、筆、トレーシングペーパー、ニス、パレットなど。カントリークラフトやピコットなどのトールペイント専門店以外にも、画材専門店や100均などで揃えることができます。もし一つ一つ買い揃えるのが面倒であれば必要なものがセットになったキットがおすすめです。手順としてはトレーシングペーパーを使い図案を描きたいものに転写、筆を使って順番に着色していき、最後にニスを塗って仕上げるという流れで制作します。初心者の方はまずは筆使いを覚え、簡単なデザインから始めるのがおすすめ。カラフルなアクリル絵の具を使ったトールペイントで暮らしをもっと華やかにしてみましょう。

トールペイントのオンライン教室・通信講座一覧

トールペイントの先生一覧

トールペイントが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。トールペイント教室・通信教育を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

トールペイントについて

トールペイントのおすすめポイント

トールペイントとはアクリル絵の具で家具や小物、布などにイラストを描いていく手法のことです。ヨーロッパで発祥した工芸で、移民によってアメリカに伝来し、誰でも楽しめる趣味として発展しました。その後日本にも伝えられ、古屋加江子などの人気作家が活動しています。様々な素材にペイントできることが魅力の一つのトールペイントですが、一番メジャーな素材はプラークと呼ばれる板ものです。白木の素材が定番ですが、ウェルカムボードや小物入れなど用途に合わせて様々な形の板ものがあり、専門店だけでなくメルカリなどの個人で販売している人もいるほど種類が豊富です。プラークの他にもじょうろや植木鉢などガーデニングのアイテムとして相性のよいブリキ素材も人気があります。トールペイントは筆の使い方がポイントで、サイドローディングやカンマストローク、Cストロークなど、様々なストロークを使い分けることで作品を描きます。サイドローディングは陰影を使って立体感を表現できる手法で、様々なモチーフに用いられています。サイドローディングを応用したダブルストロークはバラの描き方でよく用いられており、このように基本の筆使いをマスターすれば多様なモチーフを描くことができます。ポピュラーなモチーフは、ひまわりや薔薇などのお花や、猫やうさぎなどの動物など。季節の風物詩をテーマに作品を作ることも多く、冬はクリスマスツリーやサンタの人形作りなどもトールペイントの教室では人気の作品です。トールペイントの習得方法としては、教室に行って直接先生から指導をもらったり、本や無料の動画で独学で身につけたりなどいろいろな方法があります。教室であれば銀座ソレイユが国内最大級のトールペイント専門店として有名です。本格的に始めてみたいけど教室に行く勇気がないという方はオンラインレッスンなども良いでしょう。先生の手元を繰り返し何度も見れるので自分のペースで気兼ねなく学ぶことができます。カラフルな絵の具を使ってありとあらゆるアイテムを彩ることができるトールペイント。自分だけのやり方で思いっきり楽しんでみましょう。