ソウタシエの通信講座・オンライン教室 - miroom

ソウタシエの通信講座・オンライン教室

ソウタシエとは、天然石やビーズなどを細いコードで、縁取るように装飾をしていくヨーロッパの伝統刺繍のこと。中世ヨーロッパでは、貴族が着るジャケットの襟や袖などに、ソウタシエの豪華な装飾が施されていた。そんな高級感がありながらも日常にも取り入れやすいソウタシエは品の良いお洒落なデザインを普段から楽しむことができる。見た目が複雑なため、自分で作るにはハードルが高く感じかもしれないが、基本さえ押さえてしまえば、誰でも楽しめるハンドメイドだ。初心者はもちろん、ハンドメイドでビーズや刺繍に親しんできた方も、普段とは変わった刺繍を体験できるので新しい刺激を得られるはずだ。メインの材料となる「コード」の重なりと美しい曲線をいかに出すかが作品の完成度を高めるコツ。まずはシンプルなモチーフから始めていき、段々と複雑なデザインのものに挑戦していくのが良いだろう。自分の好みに合わせたコードとビーズを組み合わせれば世界に一つだけのオリジナル作品が作れるソウタシエ。出来上がった作品を、どんなコーディネートで身に着けようか考えるのも楽しみの一つ。 普段使いはもちろん、特別な日のお出かけやイベントなどにも、上品な雰囲気のあるソウタシエのアクセサリーはぴったりだ。美しいコードとビーズに包まれて繊細な作品作りができるソウタシエの世界をぜひ体験してみよう。

ソウタシエの通信講座・オンライン教室一覧

ソウタシエの先生一覧

ソウタシエが学べる通信講座・オンライン教室を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。ソウタシエ教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    初めてのソウタシエ‥難しかったけど何度もビデオを見ながら、自分のペースで出来ました。沢山作品にトライしたいです!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
上野理恵先生

okamy様、マイレポありがとうございます😊とても美しく仕上がりましたね❣️連爪ラインストーンのパーツはかなり難易度が高いので大変だったと思いますが、いろいろと応用のきくテクニックなので、また機会がありましたら材料を変えてチャレンジしてみてください♫ すべての課題制作、お疲れ様でした❣️そしてありがとうございました🥰

上野理恵先生

いつもマイレポありがとうございます❣️とてもバランス良く仕上げられましたね😍後半のレッスン課題は中級〜上級向けのテクニックも織り交ぜてますので、ちょっと難易度高めですが応用できるテクニックばかりですので、ぜひいろんな作品で再チャレンジしてみてほしいです🥰

上野理恵先生

okamyさん、マイレポ投稿ありがとうございます❣️アレンジ制作、とても素敵に仕上がってますね😍ソウタシエを楽しいと感じていただけて本当に嬉しいです♫ドンドン作って慣れていきましょう🥰またの投稿お待ちしています。

上野理恵先生

麻様、マイレポ投稿ありがとうございます😍うずまき、なかなか難しいですよね💦でも綺麗な円になってますので、何回か作るうちにコードも揃ってくると思います♪ 楽しみながら引き続きお作りいただけたら嬉しいです!

上野理恵先生

okamy様、マイレポ投稿ありがとうございます🤗 渦巻きとてもバランス良く仕上がっています。初めてでここまで出来ていれば、数をこなせばドンドン腕が上がると思います♫ ぜひ色違いやアレンジなどで練習してマスターしてくださいね!

上野理恵先生

みっちゃん様、ブレスレット制作投稿ありがとうございます❣️ステキに制作していただけてとても嬉しいです🥰数をこなしていけば必ずスキルアップできますので、これからも楽しみながら進めてくださいね!またの投稿お待ちしています♫

上野理恵先生

マイレポありがとうございます😍作品制作ありがとうございます♫前から受講してみたかったとのこと…!大変嬉しく思います💕 コードの扱いと左右のバランスを揃えるなど、気にしながらの制作になりますが、繰り返して作り続ければ必ずご自分のクセやコツが掴めますので、ぜひ引き続きチャレンジしてくださいね。 またマイレポお待ちしております😊

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ソウタシエについて

ソウタシエのおすすめポイント

ビーズにコードを巻き付けて糸で縫い止める、ヨーロッパの伝統的な刺繍技法であるソウタシエ。クラシカルで華やかな存在感が特徴的だ。ピアスやネックレス、ブローチなど、様々なアクセサリーを作れるため、手作りし作品を普段から身につけることができる。見た目の高級感や重厚感から重たそうに見えるかもしれないが、材料がコードとビーズだけなので、実はとても軽い。華やかな存在感を出しつつも、軽いので身につけていて疲れを感じることは少なく、旅行の時なども気軽に持ち運びができる。最近では日常でも使いやすいカジュアルでおしゃれなデザインが増えており、ソウタシエに興味を持つ方も増えている。講師の資格を取得するためのディプロマ講座もあるほどだ。ソウタシエの材料で使われるコードは一般的な手芸販売店では取り扱いが少ないが、ネットなどで購入できる。コードは様々な種類があり最初は迷ってしまうかもしれないので、材料道具がセットになったスターターキットの購入がおすすめだ。ソウタシエの作品を綺麗に作るコツは、コードを刺繍糸で縫いとめる際の力加減にある。縫いとめる時に、あまり糸を引き締めすぎるとコードの形がいびつになり、糸がゆるすぎてもコードに隙間ができ動いてしまう。最初はシンプルな作品作りから始め、その力加減の間隔をつかむと、技術が一段と上達するだろう。もし本格的に学びたい場合はソウタシエの教室に行ってみるのもおすすめだ。仕事や家事のスケジュールが読めず、定期的に通うことが難しい場合はオンライン講座でも良いだろう。自分にあった形で少しずつ学んでいけば着実にレベルアップし、思い通りの作品を作れるようになる。基本の作り方を覚えれば、色とりどりのビーズとコードでオリジナルのアクセサリーが作れるソウタシエ。あなたもぜひその世界を楽しんでみてはいかがだろうか。