フランス刺繍のオンライン教室・通信講座 - miroom

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座

フランス刺繍とは、植物や動物などのモチーフなど、ヨーロッパ風のステッチを総称する言葉である。イギリス刺繍、日本刺繍、プロヴァンス刺繍(ブティ)など、刺繍の種類はたくさんあるが、その中で基本とされる技法がフランス刺繍であり、日本での刺繍はフランス刺繡の意味することが多い。その歴史は古く、17世紀には衣類や装飾品、家具などにも刺繍が施され、富の象徴でもあったとされる。必要なものは刺繍糸・刺繍針・生地・刺繍枠・チャコペン・ハサミ・図案などで、ユザワヤやamazonなどの通販で購入出来る。刺繍糸はバラ売りされているので、好みの色を探すところから刺繍の楽しみは始まる。価格を抑えたい方はダイソーでも材料を揃える事が出来る。収納場所も取らず、持ち運びも出来るので好きな時に好きな場所で製作できるのも魅力のひとつ。クロスステッチとは違い、サテンステッチやチェーンステッチなど様々な刺し方を組み合わせて作り上げるのがフランス刺繡の特徴であり、魅力である。完成した刺繍は、ブローチにしたりバッグにするなど、身に着けて楽しむことが出来る。大きな作品は制作に時間がかかるので、初心者はブローチキットなど必要な道具のセットを購入し、小さな作品から始めるのがおすすめだ。

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座一覧

フランス刺繍の先生一覧

フランス刺繍が学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。フランス刺繍教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    可愛い猫さんができました!とても分かりやすかったです!新しい講座もたくさん欲しいなぁ。

  • ユーザーアイコン

    今回は図案を写す時に、布地の縦横を考えずに刺繍したい一心で写したので、パンパンにアメちゃんが詰まった巾着になりました(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎) mo-ffu先生が「色々あって良いですよ。」 と言って下さっていたので、救われました(笑)

  • ユーザーアイコン

    mo-ffu先生の話し方が、とっても優しくて分かりやすいので、刺していて癒されました♪♪

  • ユーザーアイコン

    すごくステキなデザインで先生のセンスにほれぼです💕 私はパーソナルカラーがサマーなので、シルバー系の作品もあると嬉しいです✨

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
bitte先生

秋桜さま 初めてのステッチ、かなりの作業量にも関わらず完成させてくださったことにお礼申し上げます。大変お疲れ様でした! 大作をやり遂げていただいたことはこれからのステッチライフに大きな自信を得ていただいたと思います。 作品から丁寧に取り組んでいただいたことが伝わってきました。心より感謝いたします。

bitte先生

maccoさま スズランを完成させていただきありがとうございます。 尖った葉っぱを見事に刺していただけています。バッチリです! サテンステッチは一期一会的なところもあり、上手くできたりできなかったり… 私がそうであったように、繰り返し刺していただくうちに体で針の刺し位置を掴んでいただけると思います。 ひとつずつ課題をクリアしてできることを増やしていただけましたら幸いです。 いっしょに頑張りましょう。

animo先生

純子さん、成の文字完成おめでとうございます!何度も見て進めてくださったのですね。この調子で次のレッスンにもぜひ挑戦してみてください。

bitte先生

monchouchouさま レッスンを受講いただき、早速刺し上げたスズランをご紹介くださりありがとうございます。 私もかつてサテンステッチが苦手でした。苦手なステッチを楽しく刺していただけたことを自分のことのようにうれしく思います。 疑問点をはっきりさせ、クリアしていく毎により楽しくきれいに刺していただけるよう願っています。 今後のレッスンもよろしくお願いします。

可愛くてそれぞれ3色で作ってみました🥰頑張りました❣️

刺繍

2022/08/11

お道具刺繍講座 旅行編

mo-ffu先生

私が作ったことのない色もあり、どんな仕上がりになるのか、ワクワクしながら拝見していました😊 たくさん並べると、よりかわいいですね〜✨ いくつも作って下さり、本当にありがとうございました!

bitte先生

Rozaさま ワンポイントで刺していただいたご報告第1号です!ありがとうございます。 伸縮性のあるお生地に刺すのは難しいにも関わらず、きれいに刺していらっしゃいます。ワンピースのお色にははっきりしたハンドルカラーで正確だと思います。 刺してみて新たな目標を見出され、次へのチカラにしていただけたことに刺激をいただきました。 もっともっと楽しみながら上達されますように!

TRÈS JOLIE by Misa Nakano 先生

レッスンお疲れ様でした♩図案写しは刺繍の肝となる工程です📃是非チャコペーパーでもトライしてみてくださいね😊格段に刺しやすくなるかと思います🍀

mo-ffu先生

カメラ、かわいらしく完成しましたね!形も整っていて、とてもキレイです✨ いつも写真も、すてきに撮って下さってありがとうございます😊 景色やカメラの色を変えると、またかなり違った作品になるかと思いますので、ぜひぜひ作ってみて下さいね♪

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

フランス刺繍について

フランス刺繍のおすすめポイント

フランス刺繍は様々なステッチを組み合わせ、好みの図案を刺繍作品に作り上げていく技法である。フランス刺繍の愛好家も多く、上級者には立体的な作品やリボン、ビーズなどを使ったオートクチュール刺繡も人気である。また写真と見間違うほどリアルな犬や猫などのペットをオーダーで刺繍されているフランス刺繍作家さんも。ハンカチに英語でイニシャルを刺繍してみたり、好みのデザインでクリスマス用のタペストリーを作ってみたり、楽しみ方は無限大である。初めての方は、基本的なサテンステッチやバックステッチ、チェーンステッチなどの縫い方を本や動画を参考に練習すると良いだろう。また、オンライン教室やブログでもやり方を紹介されている。フランス刺繍のスクールや講座も東京・大阪を始め各地で開かれているので、趣味を通して仲間作りも出来る。道具選びの中でも特に布選びが重要で、分厚すぎる生地や逆に薄くて目の詰まっていない生地は刺繍に向いていない。ツイルやリネンなど、適度な厚みがあり目が詰まっている生地が刺繍に適している。フランス刺繍の図案はオリジナルでも良いが、刺繍に不向きな物もあるので、最初は本やネットで図案を探すのがおすすめ。ネットで無料ダウンロード出来る図案も多いので、好みの図案を探してみると良いだろう。基本的な作り方をマスターしたら、薔薇などの花や動物の刺繍に挑戦するのもおすすめ。ハンカチの隅にワンポイントで刺繍を施すと、簡単に自分だけのオリジナルハンカチが完成する。フランス刺繍に慣れてきたらブローチや小物入れなど、好みのアクセサリーを作ることも出来る。タペストリーなどは、そのまま飾っても良いが額に入れるなど飾り方を工夫すればより一層作品が際立つ。図案が大きいほど制作に時間がかかるが、毎日コツコツ進め、完成した時の達成感を味わうことが出来る。