フランス刺繍のオンライン教室・通信講座 - miroom

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座

42件

フランス刺繍とは、植物や動物などのモチーフなど、ヨーロッパ風のステッチを総称する言葉です。イギリス刺繍、日本刺繍、プロヴァンス刺繍(ブティ)など、刺繍の種類はたくさんありますが、その中で基本とされる技法がフランス刺繍であり、日本での刺繍はフランス刺繍を意味することが多いです。その歴史は古く、17世紀には衣類や装飾品、家具などにも刺繍が施され、富の象徴でもあったとされています。必要なものは刺繍糸・刺繍針・生地・刺繍枠・チャコペン・ハサミ・図案などで、ユザワヤやamazonなどの通販で購入できます。刺繍糸はバラ売りされているので、好みの色を探すところから刺繍の楽しみは始まります。価格を抑えたい方はダイソーでも材料を揃える事ができます。収納場所も取らず、持ち運びも出来るので好きな時に好きな場所で製作できるのも魅力のひとつです。クロスステッチとは違い、サテンステッチやチェーンステッチなど様々な刺し方を組み合わせて作り上げるのがフランス刺繡の特徴であり、魅力です。完成した刺繍は、ブローチにしたりバッグにするなど、身に着けて楽しむことができます。大きな作品は制作に時間がかかるので、初心者はブローチキットなど必要な道具のセットを購入し、小さな作品から始めるのがおすすめです。

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座一覧

フランス刺繍の先生一覧

フランス刺繍が学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。フランス刺繍教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    刺し方のコツがよくわかった。いままで、どうして綺麗にできなかったのかの問題点もわかって、勉強になりました。ありがとうございます。

  • ユーザーアイコン

    分かりやすいし楽しかったです!!

  • ユーザーアイコン

    先生の淡い色使いがとても好きで、頑張りました❣️ 洋服に刺繍するというかなり高いハードルでしたが、完成できて満足です。 他にもカリキュラムがありますので、時間が許す限り挑戦したいと思っております。

  • ユーザーアイコン

    とてもかわいいものができました!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
orso ricamato先生

千寿さん マイレポありがとうございます! 初心者さんとの事ですが、とても初心者とは思えない仕上がりに感激しております✨ 縫い目の揃え方や糸目の詰め方など初めは難しいかと思いますが、綺麗に縫えており、とても丁寧に作業してくださったことが伺えて嬉しいです☺️ また、分かりやすい講座と言っていただけた事もとても励みになりました。 ぜひ他の作品にも挑戦してみてください! おさかなも、ブローチなどに仕立てて楽しんでいただけますと幸いです🙏✨

やまぐち なお先生

淳子さん マイレポありがとうございます‼︎すごく可愛いです✨左右非対称と書かれていましたが、非対称な耳の感じが動きがあってものすごく可愛いです‼︎(*´꒳`*)輪郭はブローチ加工の際い整えることもできますので全く問題ありませんっ!すごく可愛いです!💕

bitte先生

ゆうこさま ソルト&ペッパーミルを完成させていただきありがとうございます。 これまでサテンステッチをとてもきれいに刺していただいているので、チェーンステッチもきっと高いレベルを目指されていらっしゃると思います。 私はサテンステッチの方が苦手で、中々きれいに刺せませんでしたが、渋々でも練習し続けたおかげで今では苦手意識はなくなりました。 ご自身でもお気付きのように刺していただくにつれ、必ず上達されています。改善点を見つけ、お伝えした事を踏まえひとつづつステップアップしてください。

bitte先生

mさま ペンダントライトを完成させていただきありがとうございます。 何をするにおきましても‘見える’ことの重要さを私自身も痛感しています。悩ましいですよね。 そのような状況でよいメガネを手にされ、また刺しゅうをお楽しみいただきよかったです。 同じモチーフを右から左へ繰り返し刺していただいた成果が仕上がりからよくわかります。ステッチの目が細かく均一になってきています。 モチーフを完成させるよろこびを力に、目を労りながら無理なく刺しゅうを続けてください。

bitte先生

mさま たくさん練習しミントを完成させていただきありがとうございます。 動画をメモを取りながら繰り返しご覧いただいた熱心さに頭が下がります。その成果が艶々の葉っぱに表れていますね。 特にサテンステッチは経験を重ねて行くうちに針の刺し位置やステッチ間の絶妙な空け方など、自然と身についてきます。たくさん刺して得意なステッチにしてください。 時間がかかりましてもどうぞご自身のペースで進めてください。

animo先生

秋桜様 2パターンお疲れ様でした!素敵に完成しましたね。 パネルへのお仕立てもぜひやってみてください。 また、学んだ内容を活かして、ぜひオリジナル作品にも挑戦してみて下さいね!

animo先生

秋桜様 サテンステッチ綺麗に仕上がりましたね! 漢字刺繍楽しんでいただけて嬉しいです♪

bitte先生

ゆうこさま オーブンミトンを完成させていただきありがとうございました。 サテンステッチは私も苦手だったためお気持ちはよくわかります。 意欲的に取り組んでいただいた結果、ツヤツヤできれいに仕上がっています。菱形に刺すこともきれいに見えるポイントのため覚えておいてくださいね。 特にサテンステッチの場合、トレースの良し悪しが仕上がりを左右するため濃くシャープなラインが描けるよう気をつけてください。 楽しく刺していただけてよかったです。

関連記事

もっと見る
刺繡の道具は少なくてOK!すぐに始められる基本の道具をご紹介♪のアイキャッチ

刺繡の道具は少なくてOK!すぐに始められる基本の道具をご紹介♪

色とりどりの糸で描き出される、繊細で美しい刺繡の世界。刺繡を始めるためには専門的な道具が必要だと思っていませんか?でも刺繡は、針と糸と布さえあればすぐに始められます。「何を揃えたらいいのか分からない」という初心者さん向けに、揃えておきたい道具をご紹介します。

【刺繍の基本】お花を綺麗に作るには?初心者さん向け図案と刺し方のアイキャッチ

【刺繍の基本】お花を綺麗に作るには?初心者さん向け図案と刺し方

この記事では、刺繍初心者の方向けに「基本的なお花の刺し方」をご紹介。図案なしで完成する簡単なデザイン&手法を3つ集めました。針と糸と布さえあれば手軽に楽しめる刺繍は、一度ハマるとつい夢中になってしまうはず♪基本ステッチさえマスターすればあとは簡単なので、ぜひ新しい趣味として始めてみませんか?

【刺繍の基本】糸は何本どりがベスト?刺繍糸の取り方・選び方を解説のアイキャッチ

【刺繍の基本】糸は何本どりがベスト?刺繍糸の取り方・選び方を解説

手芸初心者さんの場合「刺しゅう糸は何本どりが最適なの?」と悩む方も多いのでは?この記事では、刺繍糸の取り方と選び方について詳しく解説。「何番の糸を選べばいいの?」「糸を正しく取る方法は?」など刺繍の基本とコツを分かりやすくまとめました。さっそくお手元に針と糸を用意して、一緒に始めましょう♪

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

フランス刺繍について

フランス刺繍のおすすめポイント

フランス刺繍は様々なステッチを組み合わせ、好みの図案を刺繍作品に作り上げていく技法のことです。フランス刺繍の愛好家も多く、上級者には立体的な作品やリボン、ビーズなどを使ったオートクチュール刺繡も人気があります。また写真と見間違うほどリアルな犬や猫などのペットをオーダーで刺繍されているフランス刺繍作家さんもいらっしゃいます。ハンカチに英語でイニシャルを刺繍してみたり、好みのデザインでクリスマス用のタペストリーを作ってみたり、楽しみ方は無限大です。初めての方は、基本的なサテンステッチやバックステッチ、チェーンステッチなどの縫い方を本や動画を参考に練習すると良いでしょう。また、オンライン教室やブログでもやり方を紹介されています。フランス刺繍のスクールや講座も東京・大阪を始め各地で開かれているので、趣味を通して仲間作りもできます。道具選びの中でも特に布選びが重要で、分厚すぎる生地や逆に薄くて目の詰まっていない生地は刺繍に向いていません。ツイルやリネンなど、適度な厚みがあり目が詰まっている生地が刺繍に適しています。フランス刺繍の図案はオリジナルでも良いですが、刺繍に不向きな物もあるので、最初は本やネットで図案を探すのがおすすめです。ネットで無料ダウンロード出来る図案も多いので、好みの図案を探してみると良いでしょう。基本的な作り方をマスターしたら、薔薇などの花や動物の刺繍に挑戦するのもおすすめです。ハンカチの隅にワンポイントで刺繍を施すと、簡単に自分だけのオリジナルハンカチが完成。フランス刺繍に慣れてきたらブローチや小物入れなど、好みのアクセサリーを作ることもできます。タペストリーなどは、そのまま飾っても良いですが額に入れるなど飾り方を工夫すればより一層作品が際立ちます。図案が大きいほど制作に時間がかかりますが、毎日コツコツ進め、完成した時の達成感を味わうことが出来きます。