キャンドルホルダーのオンライン教室・通信講座 - miroom

キャンドルホルダーのオンライン教室・通信講座

7件

キャンドルホルダーとは、その昔、針状のロウソク立てと受け皿がついた燭台(しょくだい)のことを言いました。溶けた蝋をうけとめる役割を担っていたのです。現在では、様々なキャンドルホルダーが販売されています。ガラス製・木製のもの、岩塩でできているものなど、様々な素材が使われています。デザインも、グラス型・ランタン・スタンドタイプなど非常に幅広い商品展開がされています。ただ蝋を受け止めるだけの役割であれば、陶器のお皿をキャンドルの下に敷くだけでも代用できるはず。なぜ、こんなにも多くの種類があるのでしょうか。それは、キャンドルホルダーを使うことにより趣を加えられるのが理由の一つです。ただキャンドルに、火を灯すだけでは楽しめない景色が味わえると人気があります。ステンドグラスなどの色合い豊かなキャンドルホルダーなら、色とりどりの影を映し出します。木や陶器でできたキャンドルホルダーなら、より温かみのある雰囲気の明りが楽しめます。たとえ同じキャンドルを使っていても、ホルダーを変えれば灯りに変化をもたらすことができるのです。キャンドルホルダーは様々な場所で販売されています。まず試しに使ってみたいなら、セリア・ダイソーなどの100均での購入がおすすめ。安いキャンドルホルダーで使用感を試してから、本格的にお気に入りの商品を選んでみると良いでしょう。幅広いデザインの中からこだわりの商品を見つけたいなら、ikea・無印・ニトリ・フランフランなど、雑貨を扱うお店がおすすめ。インテリアとコーディネートするなど、お部屋の雰囲気に合わせておしゃれなキャンドルホルダーを選んでみてはいかがでしょうか。

今日の人気ランキング

キャンドルホルダーのオンライン教室・通信講座一覧

キャンドルホルダーの先生一覧

キャンドルホルダーが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。キャンドルホルダー教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

  • キャンドルランタン講座|キャンドル|キャンドルホルダー

    キャンドルランタン講座

    お花と火の幻想的な灯りが楽しめる、キャンドルランタンの作り方が学べる講座です。

    Yoko先生|キャンドル|キャンドルホルダー Yoko先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    55
  • 海のジェルランタン|キャンドル|キャンドルホルダー

    海のジェルランタン

    海色のジェルの中に貝殻がたっぷり詰め込まれた、爽やかさ満点のキャンドルを作ります。

    Yoko先生|キャンドル|キャンドルホルダー Yoko先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    95
  • 基本のランタンの作り方|キャンドル|キャンドルホルダー

    基本のランタンの作り方

    LEDライトを使用した柔らかい光のランタンを作る講座です。火を使わずに楽しめます。

    Yoko先生|キャンドル|キャンドルホルダー Yoko先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    229
  • 押し花ランタン|キャンドル|キャンドルホルダー

    押し花ランタン

    インテリアにぴったり!押し花を使ってふんわり優しい雰囲気のランタンの作り方を学ぶ講座です。

    Casa de Luz先生|キャンドル|キャンドルホルダー Casa de Luz先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    207
  • ファブリックランタン|キャンドル|キャンドルホルダー

    ファブリックランタン

    布で作るランタンの作り方を学びます。火を使わないLEDライトなので安心です。

    Yoko先生|キャンドル|キャンドルホルダー Yoko先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    62
  • 底の綺麗な整え方|キャンドル|キャンドルホルダー

    底の綺麗な整え方

    キャンドルの仕上がりを格段にアップさせる、底をきれいに整えるための方法を詳しく学べる講座です。

    rocacandle先生|キャンドル|キャンドルホルダー rocacandle先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    216
  • スパッタリングランタン|キャンドル|キャンドルホルダー

    スパッタリングランタン

    絵の具が飛び散ったようなスパッタリング模様が特徴のランタンの作り方を学びます。小物入れとしても使えます。

    satomi先生|キャンドル|キャンドルホルダー satomi先生

    キャンドル キャンドルホルダー

    166

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
初れぽです先生の分かりやすい説明のお陰で何とか出来上がりました。

キャンドル

2020/11/24

押し花ランタン

たくさん作ってプレゼントしたいと思います

キャンドル

2020/05/30

キャンドルランタン講座

楽しくできました

キャンドル

2020/05/11

キャンドルランタン講座

ローズをドライにして作りました。

キャンドル

2020/05/11

キャンドルランタン講座

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

キャンドルホルダーについて

キャンドルホルダーのおすすめポイント

キャンドルが暮らしの一部になっている北欧。緯度が高く北極圏に近いため、冬季の日照時間が短く、昼間でも太陽が厚い雲に覆われています。憂鬱になってしまいそうな長い冬を、心地よく過ごすためキャンドル文化が北欧では根付いています。近年、日本でも耳にする「ヒュッゲ(Hygge)」という言葉。デンマーク語で「居心地がいい空間」「楽しい時間」などの意味があり、ゆったりと心地よく過ごすライフスタイルのことを指します。北欧を中心に浸透しているヒュッゲですが、見習いたいライフスタイルとして他の国々でも話題となっています。そんなヒュッゲを、気軽に取り入れられる方法の一つがキャンドルです。北欧ほどではありませんが、日本でも冬季には日が沈む時間が早まります。長くなる夜の楽しみとして、キャンドルを取り入れてみるのも良いでしょう。そこでおすすめなのが、キャンドルホルダーの活用です。シンプルなロウソクでも、キャンドルホルダーに入れるだけでおしゃれ変わり、簡単にヒュッゲな時間が楽しめるからです。さらに北欧の雰囲気を味わいたいなら、イッタラ(iittala)のキャンドルホルダーがおすすめ。イッタラ(iittala)とは、現代的なデザインでありながらも、朽ちることのない普遍的な美しさを兼ね備えた商品を扱うフィンランドのデザイン企業です。そんな北欧デザインのキャンドルホルダーを使えば、自宅でさらに豊かなヒュッゲを楽しめます。キャンドルホルダーを手作りするのもおすすめです。キャンドル教室などでも、キャンドルホルダーの作り方が学べます。二重にしたガラスの容器の内側に、蝋やジェルを流し込むなど、簡単に制作できます。キャンドルと違い、溶けて無くなることがなく一度作ればずっと楽しめるのも嬉しいポイントです。キャンドルホルダーがあることで、キャンドルライフがさらに豊かになることでしょう。ぜひ、キャンドルのある暮らしを、キャンドルホルダーとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。