韓国キャンドルの通信講座・オンライン教室 - miroom

韓国キャンドルの通信講座・オンライン教室

韓国キャンドルとは、ソイワックスで作られたキャンドルのことである。一般的なキャンドルは、石油系のワックスを使用しているが、ソイキャンドルは大豆から作られた、植物性ワックスを使用している。ナチュラルでおしゃれな見た目な上、空気を浄化する効果もあるということで人気が集まっている。石油由来のキャンドルは、形が安定しやすく崩れにくいという良い面があるが、使用中の有害性が懸念されている。一方ソイキャンドルは、形が安定しにくくヒビが入ってしまう事があるというデメリットがあるが、燃えることで空気の中の不純物を分解して減少させてくれるという効果が確認されている。また、韓国キャンドルはゆっくり溶けていくという特徴があるので、アロマの香りも部屋に広がりやすい。使うのがもったいなくなるほど、かわいい見た目も特徴で、インテリアとしても楽しむことが出来る。炎の揺らぎ効果と、キャンドルのかわいい見た目で癒されること間違いなしだ。

韓国キャンドルの通信講座・オンライン教室一覧

韓国キャンドルの先生一覧

韓国キャンドルが学べる通信講座・オンライン教室を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。韓国キャンドル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    あたらしもぐら先生のレッスン凄く分かりやすいレッスンでした。ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    丁寧で分かりやすかったです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
動画もわかりやすくとても綺麗にできました(*^^*)

キャンドル

2022/06/22

かんたんかわいいキャンドル講座 応用編

RULI MOCO先生

ブルーのキャンドルとても素敵ですね!レポありがとうございます^ ^

真ん中に芯を通すのが難しかったですが、上手くできまように思います。

キャンドル

2022/02/14

モールドを使った韓国風インテリアキャンドル講座

miroom original先生

ご受講いただきありがとうございます✨着色せずに作るとソイワックスの良さが生きますね😊木の板との相性もあり優しい雰囲気にほっこりします。シリコンモールドを活用して、別のお色でも作ってみてくださいね♪

miroom original先生

ご受講いただきありがとうございます!見ているだけで幸せな気持ち、とっても共感します♥️灯して使ったら、また別の色でも作ってみてください✨ そして、マクラメもされるのですね😁

ムラサキ色にしてみました❤︎こんなに可愛いキャンドルが簡単にできて感動で

キャンドル

2022/02/09

モールドを使った韓国風インテリアキャンドル講座

miroom original先生

ご受講ありがとうございます😊なんて素敵な淡いむらさきなんでしょう✨表面もつるっときれいに仕上がりましたね💡 奥にカヌレキャンドルも!と思ったら、そちらの方でもマイレポが届きました💌ありがとうございます!

初めてなのでちょこちょこと気になる失敗はあるのですが、とりあえず可愛い!

キャンドル

2021/08/15

かんたんかわいいキャンドル講座 応用編

RULI MOCO先生

お作り頂き嬉しいです! 爽やかな色でとても素敵ですね。 レポありがとうございます!

miroom original先生

ご受講ありがとうございます✨真っ白で表面もつるっと仕上がっており、とてもお上手です😊タグまでつけられていて、素敵ですね〜♪ぜひ色や香りをつけて楽しんでみてくださいね♥️

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

韓国キャンドルについて

韓国キャンドルのおすすめポイント

韓国キャンドルとは、石油系ワックスを使用している一般的なキャンドルとは違い、大豆の油であるソイワックスで作られた淡い色合いが特徴のキャンドルである。香りで癒されるところは一般的なキャンドルと同じであるが、ソイキャンドルには空気中の不純物を分解し、空気を綺麗にしてくれる効果が確認されている。ロウの独特な匂いが苦手な方にも楽しめる、ナチュラル素材のキャンドルである。韓国キャンドルは、簡単に手作りすることも出来る。必要な材料はソイワックス、キャンドルの型(モールド)、芯、割りばし、耐熱容器、鍋、アロマオイル。必要な材料は通販で一式揃えることが出来る。作り方は、ソイワックスを耐熱容器に入れて湯煎で溶かし、透明になるまで溶けたら粗熱が取れるまで冷ます。アロマオイルを入れ、芯をモールドの中央に置き割りばしで支える。モールドにゆっくりソイワックスを注ぐ。固まれば完成というシンプルな手順である。ナチュラルな素材のため、ひび割れなどが起きやすいので、最初は上手く作るのに苦戦することも。難しければ韓国キャンドルの通信講座や教室に通うのも良いだろう。東京や大阪など各地で教室は開講されており、韓国キャンドルクラフト協会では、資格の習得を目指すことも出来る。天然ワックスの扱い方のみではなく、韓国式のデザイン性が高いアレンジ法なども学ぶことが出来る。資格取得後は、認定講師としてレッスンや販売も出来るようになるので、趣味を仕事にするきっかけにも。飾ることも、火の揺らぎと香りに癒されることも出来る韓国キャンドル。ケーキやお花、動物など好みのデザインで韓国キャンドルを作ってお部屋に飾り、キャンドルのある暮らしをはじめてみてはいかがでしょう。