パッチワークのオンライン教室・通信講座 - miroom

パッチワークのオンライン教室・通信講座

11件

パッチワークとは布切れ、はぎれをつなぎ合わせて作品を作る手芸のことです。布と布の間に綿を挟んで縫う意味の「キルト」と合わせて「パッチワークキルト」が主流です。着なくなった洋服や余った端切れを使って可愛い小物を作れるので、SDGsの観点からも注目されています。基本的な作り方は型紙通りに裁断した生地のピース同士を並縫いでつなぎ合わせるだけ。難しいテクニックは使わずに単純作業でできてしまうので無心になって楽しめます。ピースの形には三角、四角、六角(ヘキサゴン)などいくつかの種類があり、形によって繋げ方も異なります。パッチワークは小さなピースをつなぎ合わせていくので、つなぎ方のパターンさえ覚えてしまえばミシンを使わずに手縫いでも作品を仕上げられます。ハンドメイド初心者さんにもぴったりなクラフトの一つです。柄や色の組み合わせを楽しみ、イラストを描くような感覚で制作するパッチワーク。作品のバリエーションも幅広いのが嬉しいポイント。定番の作品としてはコースター、トートバッグ、カフェカーテン、タペストリーなどで、慣れていけばクッションカバー、椅子カバー、ソファーカバー、ラグなど大きめの作品も作れます。またカラフルな色合いを生かしてぬいぐるみを制作することも。アイデア次第で様々なアイテムが作れてしまうのです。一度やり方を覚えれば自分のペースで無心になってできるパッチワーク。ぜひ新しい趣味として始めてみてはいかがでしょうか。

パッチワークのオンライン教室・通信講座一覧

パッチワークの先生一覧

パッチワークが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できる月謝制オンラインレッスンを多数開講中です。パッチワーク教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    可愛いです💕 楽しくレッスンできました 次回も楽しみです。

  • ユーザーアイコン

    一つ一つ丁寧な説明でとても分かりやすく落ち着いて準備する事が出来ました。次回のレッスンが楽しみになりました

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
斉藤 謠子先生

とってもすてきに仕上がりましたね。 小さなピースで大変だったと思いますが、ピースワークも正確にきちんとできています。どのハウスもかわいいので大きさを変えていろいろ作ってくださいね。 ポーチやタペストリーにもおすすめです。

大岩留美子先生

naocoronさま、 ご受講ありがとうございます。図案のステッチがとても綺麗ですしコーディングもちょうど良い感じです。今回の講座では綺麗に仕上がるように布用ペンシルなどを使わずに全てフリクションペンを使用したので仕立て時に出来上がり線をしつけする工程を入れました。面倒な作業だったと思います。 口布にオーガンジーを使うと繊細な感じになると思います。 完成したら見せて下さいね。

SYOKO先生

こんにちは😃 3軒目のお店が完成しましたね。だんだんスキルアップされて素晴らしい出来栄えです❣️ ケーキの細かいところも上手にできてますね!お気に入りのケーキを、お手持ちのポーチなどに、ワンポイントで刺してみてもかわいいですよ。

大岩留美子先生

美幸さま、 ご受講ありがとうございました。図案のチューリップ、丸、共に綺麗です。巾着の仕立てもフンワリとして良い感じです。巾着の仕立て方を覚えるとブティ作業をしなくても、手持ちの可愛いプリント生地で作るのも楽しいと思います。

SYOKO先生

遅くなりましたが、 明けましておめでとうございます。 今年もチクチク楽しんでくださいね! 今回のカフェもとても素敵にかわいくできましたね! ラインをチクチクするのは難しいのですが、うまく細くさせています。 次回も間も無く配信です。マイペースでチクチク楽しんでくださいね ほ

大岩留美子先生

naocoronさま、 ご受講ありがとうございました。 綺麗な長方形にならなかったと言う事ですが素敵に仕上がっていますよ。 詰め糸はコーディングしようと思うと想像以上にいくらでも入ってしまいます。 お花、葉の部分は少なめに入れて様子を見ながら足すようにして下さい。指でさわってカチカチに硬くなく、ペッタンコではなくフンワリと...加減が難しいですよね。また、お花の両側の曲線をコーディングするに、シワを伸ばすように布を引っ張りながら詰め糸を入れて下さい。私のレッスンで初めてブティに挑戦して下さったとの事。コースター、トレー共に素敵です。ぜひ使って下さいね。

出来上がりました💕可愛い〜💕とても嬉しいです♪真っ白な上品なトレーで素敵

ソーイング

2021/12/09

南仏プロヴァンスの伝統手芸を愉しむ ブティ基礎講座

大岩留美子先生

美幸さま、 ご受講ありがとうございました。 ステッチが綺麗に揃っていて図案の端まで詰め糸も入り素敵なトレーに仕上がっています。 動画配信から約2週間での完成はとても早いです。 毎日、針を進めていただけたのですね。とても嬉しいです。 私も次の撮影準備の毎日ですが、マイレポが励みになります。 ありがとうございました。

SYOKO先生

美幸さん こんばんは。とてもかわいく、素敵に仕上がりましたね。ノリノリで一気に仕上げてくださったのが伝わってきます。 キルト芯を貼る前に刺繍をされたのですね。それでも間違いではありません。 今回は初めての方にも、刺繍がしやすいようにこの順序にしました。 拝見したところ、うまく刺繍できていますので問題ないと思いますよ。 またアウトラインステッチということですが、こちらも問題ありません。どんどん自分流のやり方もミックスして、楽しんで作っていただけたら嬉しいです。 羊毛がまだ残っているようでしたら、市販のエコバッグなどにお好きなパンをワンポイントに刺してみても楽しいと思います。 お家時間をご一緒に楽しみましょうね❣️

大岩留美子先生

美幸さま、 ご受講ありがとうございました。1針1針丁寧にステッチされていますね。詰め糸も図案の端までしっかりと入っています。楽しんで作っていただけた事が嬉しいです。ぜひ使って下さいね。

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

パッチワークについて

パッチワークのおすすめポイント

パッチワーク(英語:patchwork)とは布切れなどの小さなピースをつなぎ合わせて作る手芸を指します。布を縫い合わせたデザインは可愛く個性的な印象となり、ワンピースやスカート、シャツ、カーディガン、ジャケットなどのファッションアイテムやチェア、テーブルなどのインテリアアイテムのデザインに取り込まれています。一見難しそうに見えるパッチワーク。実は布を型紙に沿って縫い合わせていくだけなので、意外と簡単に作れてしまいます。単純作業の繰り返しのため、基本的な縫い方を習得すれば大きな作品にもチャレンジできます。基本的な材料・道具、布切れ、アイロン、チャコペン、はさみ(布切りばさみ、糸切りばさみ)、針、糸など。一般的なソーイングセットに入っている道具だけで始められます。生地は初心者であればニットのように伸縮性のない100%コットンがおすすめ。手芸自体が初めてという方は布切れや図案、道具がセットになったキットを購入するのも手です。キットであれば自分で布を選ぶ必要なく、おしゃれな作品がつくれます。パッチワークのデザインパターンはいくつかあり、代表的なものはトライアングル、ログキャビン、スーなどがあります。スーは90年ほど前に誕生した、日よけ帽で顔を隠した女の子のパターン。絵本のヒロインのような可愛らしさがあり、「スーちゃん」という愛称で今も多くの人に愛されています。簡単なパターンであれば無料で型紙をダウンロードできるサイトもあります。最初はシンプルなパターンから始め、慣れてきたら徐々に複雑なデザインに挑戦してみると良いでしょう。パッチワークはそのデザインを活かしながら、カバンや財布などの様々な小物を作れるのも魅力です。色合いや柄の違いで全く違う雰囲気に仕上がるため、生地を変えて色違いで作っても楽しめます。本格的に学んでみたい方は教室に行ってみるのもおすすめ。パッチワークの教室は全国各地にありますが、例えば香川県のパッチワーク教室「パッチワーク・ウェンディーズ」はInstagramのフォロワー1.9万人と多くのファンを持つ教室。本を見て独学でやる方は、amazon人気ランキングで上位の書籍から選ぶと間違いがないでしょう。奥が深いパッチワークの世界。ぜひその一歩を踏み出してみましょう。