かぎ針編みのオンライン教室・通信講座 - miroom

かぎ針編みのオンライン教室・通信講座

かぎ針編みとは、先端がフック状になっている棒状のかぎ針を1本使い、糸をフックにひっかけながら編んでいく技法のこと。2本の編み棒を使って編む棒針編みとは難易度は変わらないが、比較的小さな作品を作るのに向いている。初心者であればコースターや小物入れなどのシンプルなインテリア雑貨から作り、かぎ針の基本的な編み方を覚えていくのがおすすめだ。少し慣れてきたらトートバッグや巾着など少し大きめだったり、細かい工程が入る作品にもチャレンジしてみると順番にステップアップが可能である。かぎ針はどんなアイテムも作ることができる。例えば棒針のイメージが強い靴下も実はかぎ針で作ることが可能だ。靴下を作ってみたいが、棒針が苦手な方は一度かぎ針でチャレンジすることをおすすめする。大きな作品としてはカーディガンやベスト、座布団やひざ掛けなどが挙げられるが、いずれも寒い冬のお供にぴったりなアイテムだ。夏からゆっくり編み進めればちょうどよい季節に完成するだろう。冬のイメージが強いかぎ針だが、実はかぎ針は年中問わず楽しめるハンドメイドだ。素材を変えてサマーニットやかごバッグを作れば涼し気なアイテムが完成する。様々な糸に挑戦してみるのもかぎ針の魅力の一つだ。

かぎ針編みのオンライン教室・通信講座一覧

かぎ針編みの先生一覧

かぎ針編みが学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。かぎ針編み教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    可愛いパスケース完成 どの作品も可愛くて難しいと思った編み方もあったけで動画何回も見返せて完成すること出来ました。余った糸でいくつか作ってみます。

  • ユーザーアイコン

    先生の丁寧な説明のおかけで可愛いサコッシュ編むことが出来ました! 立体になっていくところは楽しくて、いっきに繋げました☺️ 素敵な作品、動画ありがとうございます💕

  • ユーザーアイコン

    とても、わかりやすかったです。

  • ユーザーアイコン

    先生の動画分かりやすくて丁寧で良かったです。どの過程でも迷わず編み進めることできました。 すっごく可愛いのが完成。 今からお出かけに使うのが楽しみです。 また、色違いでも作ってみたいです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
案の定、遊びまくってどこかにいってしまいました…メリノの糸なら大丈夫でし

編み物

2022/08/04

猫がよろこぶ!やわらか素材でつくる心地良いおもちゃと雑貨講座

能勢 マユミ先生

すぐに行方不明になりますよね😸猫ちゃん気に入ってくれてうれしいです❤️メリノウールなら大丈夫です🙆‍♀️いろんな糸でたくさん編んであげてくださいね😊

能勢 マユミ先生

完成おつかれさまでした!猫ちゃんの食いつきっぷり😻かわいいです💕

千葉 あやか先生

編み始めはどうしても手に力が入りやすく、目がキツくなりやすいんです❢ でも、とってもキレイに編めていますよ🤗✨ ブランケット、ふわふわで暖かいですよぉ〜😁 もし、編まれるのであれば、大きくなるほど作品の重さで目が緩くなりやすいので、初めは手の力を抜いて、後半は目が伸びないように気を付けながら編んでみてくださいね🤗💞

千葉 あやか先生

初めてとは思えない出来栄えにうっとりしちゃいます😍 目も揃っていて👏👏 ぜひ他の作品にもチャレンジしてみてください🤗💞💞

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

かぎ針編みについて

かぎ針編みのおすすめポイント

かぎ針編みは、先端にフックがついたかぎ針を使い、糸をフックにひっかけながら編んでいく編み物のことを指す。かぎ針の編み方は鎖編みや引き抜き編み、細編み、長編みなどがある。これらを組み合わせて様々な模様を作っていく。一覧表が存在するほど様々な種類がある模様編みだが、まずは簡単な編み方から徐々にステップアップしていくのが初心者にはおすすめだ。かぎ針を持ったことないという超初心者であれば、まずは編み図の記号の読み方やかぎ針の基本である丸い円の編み方等から習得するのが上達の近道だ。円編みをマスターすれば花モチーフを編めるようになったりと、モチーフのバリエーションを増やすことができる。作品例としては、小物(コースター、ポシェット、ポーチ、ミニバッグ、ペットボトルカバー、ブランケット)や服(ベスト、セーター、カーディガン、帽子、マフラー)が挙げられる。ドール服などミニチュアサイズの作品作りも人気である。色合いや素材を変えるだけでガラッと雰囲気が変わるのもかぎ針の魅力の一つ。パステルの毛糸で編めば可愛らしいファンシーな印象に、少しダークでスモーキーな色合いを選べば北欧風に。色味の違いを感じながら編むとかぎ針の楽しさも倍増する。より可愛さにこだわるのであればふち飾りなどもおすすめだ。コースターやブランケット、マフラーなど、作品の周りにぽんぽんなどのモチーフを付けることでより編み物のほっこりとした可愛らしさが際立つ。素材選びを工夫すれば冬以外にも使えるアイテムが制作可能。コットンや麻の毛糸でサマーニットやバッグを作れば涼しい雰囲気の夏小物が完成。夏らしいはっきりとしたカラーを使っても表情を変えることができる。毛糸の太さや毛の長さを変えるだけで同じ編み方でもガラッと雰囲気は変わる。いろいろな毛糸を使って1年中編み物の世界を楽しんでみよう。