サシェのオンライン教室・通信講座 - miroom

サシェのオンライン教室・通信講座

5件

サシェとは、フランス語で「香り袋」のことです。巾着などの袋の中身に、ドライフラワーやハーブなどの香料が入っています。火を灯したり温めたりする必要もなく、常温で香りが楽しめます。各国で呼び方は異なりますが、古くから人々はサシェを様々な用途で使ってきました。日本でも「匂い袋」「香り袋」などと呼び、香りを生活に活かす習慣があり、白檀・丁字・桂皮などを粉末にし、香料として使っていました。魔除けや厄除けなどの役割を果たしたり、防虫など実用的な目的でも使われてきたそうです。日本最古のサシェは、正倉院に保管されている香袋です。大小16個の袋が保管されており、一番大きいものは「えび香」と呼ばれています。二重にした絹布に、沈香や白檀など数種類を調合して作った香料が詰められ、防虫のために使われていたと言われています。一方、西洋などでは、サシェの中身はハーブやドライフラワーなどが使われています。近世までは、病気の原因はミアスマ(悪い空気)であると考えられており、強い香りで病気を防ぐ役割がサシェにはあったそうです。このように、袋の中に香料を入れたもののことをサシェと呼んでいるますが、近年では「アロマワックスサシェ」「アロマワックスバー」も人気があります。キャンドル制作に使うワックスに精油を混ぜたり、ドライフラワーをあしらったりしたもののことです。材料は、アロマキャンドルを作るときとほとんど変わりませんが、サシェなので火を使うことなく香りが楽しめます。

サシェのオンライン教室・通信講座一覧

サシェの先生一覧

サシェが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。サシェ教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
片岡由梨香先生

圭子さま、ご受講ありがとうございます。 メーカーによって、色々と特徴がございますので、私はベッキーキャンドル 国産 ソイワックス ハードタイプ (フレーク)と、KAMEYAMA Candle ビーズワックス 白色を使用しております。こちらは、キットに入っているものと同じメーカーです。

片岡由梨香先生

ご受講ありがとうございます。何度も練習して綺麗に作れるように努力してくださいね。一度で成功はあり得ませんので、反復練習が大事です😊

少し着色したりドライフラワーを加えてアレンジ✨簡単で楽しく作業できました

キャンドル

2021/07/31

オレンジのアロマワックスサシェ

固まるスピードに勝てず失敗しました。次こそもっと綺麗に作ります💕

キャンドル

2021/04/11

オレンジのアロマワックスサシェ

娘と一緒に作りました。意外と簡単だし、とっても良い香りで癒されます^^*

キャンドル

2021/04/09

ボタニカルアートと香りを楽しむワックスサシェ

簡単に素敵に仕上げる事が出来ました。とてもいい香りでお気に入りです。

キャンドル

2021/04/01

ボタニカルアートと香りを楽しむワックスサシェ

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

サシェについて

サシェのおすすめポイント

アロマキャンドルが好きでも、火を灯すのが心配な人も多くいらっしゃいます。ペットや子供と一緒に暮らしている人は、特にそうではないでしょうか。そんな人には、アロマキャンドルと同じ材料で作れるサシェがおすすめです。香りを拡散させるほど、強い香りではありません。狭い空間でほのかに香る程度なので、安心して使えるでしょう。サシェは、手作りすることもできます。材料がどこで買えるのか分からない人も多いでしょう。モールド・ドライフラワー・香料・装飾など、意外にも100均にあるものでサシェ作りができてしまうのです。ソイワックスや精油など、材料の品質にこだわるならそれぞれの専門店で商品をチェックしてみましょう。作り方はシンプル。蝋をとかす・蝋に香料を入れる・モールドに流し込む・装飾を配置する。初心者でもあっという間に完成してしまいます。寝室に心地よい香りが欲しいと思ったら、ラベンダーの精油を使った寝室用のサシェがおすすめ。ドライフラワーをコサージュのように配置して、見た目にも香りにも癒されるサシェが完成します。手作りのメリットは2つ。1つ目は、香りもデザインも全て自分好みにできること。2つ目は、火を使わないので置き場所に困らないこと。寝室・クローゼット・引き出し・車など、様々なところに配置できます。作ったのに結局使わなかったなど、使い方に困ることもないでしょう。サシェにピッタリなオーガンジーの袋のみの販売もあります。完成した作品を包めば、贈り物にもぴったり。サシェで、香りを自由に楽しんだり、贈り物として活用してみたり、暮らしがさらに豊かになることでしょう。