カリグラフィーのオンライン教室・通信講座 - miroom

カリグラフィーのオンライン教室・通信講座

カリグラフィーとは、文字を美しく見せるための手法のこと。ギリシャ語で「美しい書き物」という意味がある。古代ヨーロッパが発祥ともいわれ、西洋で使われるアルファベットや数字などに美しいデザインを加えて書く。使用される道具は、ペン・万年筆・インクなどが用いられる。日本では、日本語にある漢字やひらがなを毛筆で書く書道がある。美しい文字を描く点は共通しているが、デザインを加えアート性と持たせる点などは大きく異なる。カリグラフィーは、大人の習い事や趣味として非常に人気が高い。用紙とペンさえあればどこでも楽しめるのがその魅力だろう。カリグラフィーを習得することで、生活のあらゆるシーンに潤いが加わる。例えば、手紙やカードにイラストを添える場合も多いが、カリグラフィーをそこにプラスするのもおすすめだ。一気に洗練された雰囲気に仕上がる。パソコンやスマホなど、手書きをすることが少なくなった現代だからこそ、その魅力は益々増している。

カリグラフィーのオンライン教室・通信講座一覧

カリグラフィーの先生一覧

カリグラフィーが学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。モダンカリグラフィー教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    楽しく練習できました。 全くの初めてでしたのでインクの付け方から 教えていただけると有難かったです。

  • ユーザーアイコン

    細やかな説明と動画なので、今まであまりよく分からなかったところがとってもよく分かりました!

  • ユーザーアイコン

    先生の説明がとてもわかりやすいです。話し方も聞き取りやすいです。

  • ユーザーアイコン

    大きくフローリッシュを書くことがないので、新鮮で楽しかったです。字は色々な字体を使っていてもう少し練習が必要ですが、またチャレンジしたいです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
友だちに贈るお花に添えてみました。

カリグラフィー・レタリング

2022/03/25

日常で使えるラッピングカリグラフィー講座

島野真希先生

わぁ、素敵です💕 文字もですが、字の間隔も揃っていていい感じで仕上がっています🌸

マスクをクリップの技法が面白く勉強になりました。ありがとうございます。

カリグラフィー・レタリング

2022/03/04

iPadで描く デジタルカリグラフィー講座

島野真希先生

わぁ、可愛く仕上がりましたね❣️参考になって嬉しいです💕

島野真希先生

チャレンジ有難うございます❤️そうですね❣️iPadがなくてもできます🙏🏻💕違う動画に文字の繋げ方等のやり方をお伝えしているものもあるので、よかったら参考にしてください✨

島野真希先生

とても素敵に書けていますー❤️❤️❤️いいですね! 絵心関係なく描けるものは沢山ありますので、バリエーション増やしていきましょう♩ また動画、新しく配信しますね💕

島野真希先生

わぁ、有難うございます❤️ フローリッシュも今度詳しくやってみましょうか💕 基本の形からアレンジしていくのでいいと思うので、それを解説していきますね✨

島野真希先生

素敵ーー💕💕💕 よく書けています! いきなりスタイルが変わると難しいですよね💦傾斜の変化にも慣れる必要があります🥺✨ また次のLESSONも楽しんで書いてください🤍

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

カリグラフィーについて

カリグラフィーのおすすめポイント

美しく描くカリグラフィーの書体は、複数存在する。様々な種類の書体やフォントがあるため、その一つずつをよく理解することが大切だ。例えば、ストロークの端が丸みを帯びているイタリックや、角張って威厳のある雰囲気のゴシック体など、まったく異なる字体の書き方を練習していく。どうしてもカリグラフィーは、英語圏で使われるアルファベットをデザインするものというイメージがある。しかし、イスラム圏でもデザインしたアラビア語でコーランが書かれるなど、親しまれている。もちろん日本でも、広告・雑誌・SNSなど様々な場面でカリグラフィーを目にすることが多く、自然とカリグラフィーの文化は日本にも定着している。特に近年では、モダンカリグラフィーの人気は非常に高い。伝統的なカリグラフィーに比べ、字の形・間隔・高低差・傾きなど、非常に自由度が高くデザイン性にすぐれた文字だ。中でも、流れるように美しいカッパープレートで書くモダンカリグラフィーは注目されている。マーカーなどでカジュアルに書かれたカードや、万年筆でエレガントに書かれたウェルカムボードなどの作品を、街中で目にすることも多い。そんなカリグラフィーは、大人の習い事や趣味としても人気だ。初心者から独学で始める人もいるが、前述した通り様々な書体やフォントが存在するため、その一つずつを基礎から習得するのは難しいだろう。美しい文字を書くには、実際に書く講師の手元を見ながら、力加減やペンの運び方など学ぶことをおすすめする。使用する道具についても、ダイソーなどで手軽に揃う場合もあるが、ぜひ道具選びは慎重に行ってほしい。初心者なら、ペン・用紙・ガイドシートなど使う道具が一式セットになったスターターキットを利用すると良いだろう。