ネイルのオンライン教室・通信講座 - miroom

ネイルのオンライン教室・通信講座

652件

ネイルとは、爪そのものや爪に対するお化粧全体を示します。ネイルアートとは、手足の爪に施す化粧や装飾を意味し、ネイルアートを施す店をネイルサロン、その技術者をネイリストと呼んでいます。 ネイリストは男女問わず人気な職業で、ネイリストになるためのスクールや検定が存在します。ネイルのデザインとしてメジャーなものはグラデーションやフレンチ、マーブルなどです。近年の流行りとしては、独特なキラキラ感やラメ感のあるマグネットネイルやミラーネイルがあります。ネイルのデザインは、シンプルなワンカラーから繊細なイラストを描いたものなど無数に存在しています。ネイルに使うデコパーツとしてはストーンやシールがあり、各ネイルブランドがトレンドやテイスト別に多様なデコパーツを販売しています。爪の形にもラウンドやスクエアなどいくつか種類があり、形によって爪の印象を変えることができます。デザインはシーンによって決めるケースが多く、デスクワークをしている方には目立ちすぎないピンクベージュやグレーのカラー、デコパーツとしては小さなお花や小粒のストーンが好まれる傾向にあります。またシーズンによってトレンドカラーがあり、2022年春夏であればオレンジやグリーンが人気です。

ネイルのオンライン教室・通信講座一覧

ネイルの先生一覧

ネイルが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。人気のジェルネイルやスカルプネイルが学べます。趣味でセルフネイルをしたい初心者からプロのネイリストの方まで、多くの方におすすめの講座。必要な道具はキットが届くので安心です。ネイル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    ホワイトラインをひくコツや奥行きを出すことによって本物のマラカイトの様でとても綺麗です!

  • ユーザーアイコン

    とても可愛くてステキで分かりやすかったです♪

  • ユーザーアイコン

    偏光パールのジェルの使い方、参考になりました。 ペイズリーが、とても繊細でマネ出来るかわかりませんが、頑張ってみます。 ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    簡単なのに、奥行き感があって、とても素敵です!! とてもわかりやすい、レッスンでした。 ありがとございました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
Thank you. 😊♡I love your teaching!

ネイル

2022/10/21

シフォンフラワー

岡本瑠美先生

Thank you😭❤️❤️❤️ Beautiful!!👏👏👏

シールの配置のバランスが難しいです…

ネイル

2022/08/26

Herbarium

mayu先生

ご受講ありがとうございます。 シールバランスとっても良くできてますよ🫶💓 各柄が隠れすぎないようにレイヤーを決めて行くことがポイントです。フレンチや他ネイルの仕立てもとても綺麗なので基本技術が高いと伺えます。言うことなしの仕上がりなのであとは慣れてみてください😊 ご受講ありがとうございました!

mayu先生

キラキラ感増し増しで可愛いですね!✨ まさにあの素材⁉︎って感じです笑😆 キラキラは夏以外に真冬でも映えるのでぜひオールシーズン使ってみてくださいね❣️❄️

mayu先生

ご受講ありがとうございます。 見る限り作業ポイントである 外側からプレスするが出来ているかゆじですね! コツを掴むと簡単にできるようになるので粘土系ジェルたくさん触って慣れてくださいね😉💕🫶

岡本瑠美先生

インスタでも拝見しましたが、本当に素敵です!! ありがとうございます✨✨

HIDEKAZU先生

ありがとうございます! 縁取りのラインとか繊細でいい感じですね😊 そうですね、爪によって配置もうまく変えられるようアレンジしてみてください🤗

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ネイルについて

ネイルのおすすめポイント

ネイルとは、爪自体や爪に施す化粧を意味します。ネイルでメジャーな2つの存在として、マニキュアとジェルネイルがあります。マニキュアはポリッシュという液体を爪に塗ってネイルを自然乾燥させるもので、ジェルネイルはジェル状の液体を爪に塗り、専用のUVライトなどを使ってジェルを固めていくものです。大きな違いは乾く時間で、マニキュアは乾燥に1〜3時間要するのに対し、ジェルネイルは2〜3分と、早く乾かすことができます。ジェルネイルは持ちがよくアートの種類も豊富ですが、専用のマシンやリムーバーが必要なためセルフではなくネイルサロンで施術してもらう人が多いです。ただ、近年は自分好みのかわいいデザインがしたいと、ジェルネイルをセルフで行う方向けのネイルセットも販売されています。ファイルやグルーなどネイル用品の卸店も多く存在しており、ネイルパートナーなどが有名です。ネイルホリック等手頃な価格で様々なカラーを揃えるブランドが多いマニキュアに対し、少しお値段がはることがジェルネイルのデメリットでもあります。またジェルネイルはマニキュアよりも爪への負担が大きいため、ネイル用の美容液などで普段からケアすることが必要です。ジェルネイル以外の人気の施術として、スカルプチュアという技術があります。ハードジェルなどを使って爪を長くできる、長さだしという技術です。指を細く長く見せたい方におすすめです。ネイルスクールでは上記のような技術を習得するため、ファイルを使ったネイルケア方法やジェルの塗り方、チップの付け方などネイルアートのやり方を一通り学びます。ネイルサロンではお客様が希望のデザインの画像を持ち寄るパターンもあるため、顧客にあったデザインに対応するための様々な技術を磨きます。ネイルサロンに行くとテーブルにカラーチャートが置いてあります。ジェルネイルの魅力はなんと言ってもその豊富なデザインとカラーです。黒、白、緑、水色、紫、ピンクなど様々な色が存在しますが、二色のカラーを使ったバイカラーのデザインも人気があります。またツヤ感のあるイメージが強いですが、マットな質感の塗料もあり、質感の違いを楽しめるのもネイルの魅力です。