ポリマークレイのオンライン教室・通信講座 - miroom

ポリマークレイのオンライン教室・通信講座

1件

ポリマークレイとは、ポリ塩化ビニールでできたクラフト用の粘土(クレイ)のことです。クレイをオーブンで焼くとプラスチックのように固まりますが、それまでは何度でも成型のやり直しができるので、自分のペースで作品作りが楽しめます。クレイのカラーも豊富なので、自分好みのカラーで作品が作れるのも嬉しいポイント。作品作りに欠かせないものは粘土とオーブンの他にも、クレイを伸ばすためのアクリルローラーや形を作るための粘土ヘラ、クレイをカットするためのクレイカッターがあるとよりクオリティの高い作品に仕上げられます。ポリマークレイ初心者だと、道具や材料はどこで買えるのか疑問が湧く人も多いでしょう。クレイは、大きな手芸店やホームセンターの粘土売り場で販売されています。また、ネットショップでも豊富な種類のクレイが取り扱われており、気軽に購入ができます。初めて作る場合は、一番知名度が高く初心者向けの種類もある、fimo(フィモ)がおすすめです。道具も同様の店や、ダイソーなどの100均ショップでも販売されています。0から始める場合は、道具と材料がセットになったキットを購入するのがおすすめです。はじめに一つ一つ必要なものを買い揃えたり、作業途中で買い忘れが見つかったりといったストレスが無く、作品作りを始められるからです。基本の作り方としては、粘土をこねて柔らかくし、形を整え、オーブンで焼くというシンプルな3ステップ。焼いた後に絵具で色付けして、再度焼成する場合もあります。粘土の種類によって仕上がりの質感も異なるので、様々な素材で作ってみると良いでしょう。自分のアイデア次第で素敵な作品が作れるポリマークレイ。ぜひその世界を楽しんでみましょう。

ポリマークレイのオンライン教室・通信講座一覧

ポリマークレイの先生一覧

ポリマークレイが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。オーブン粘土の教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    素敵に出来ました!

  • ユーザーアイコン

    わかりやすかったです!

  • ユーザーアイコン

    同じ色でこんなに素敵なアクセサリーになるなんてびっくりしました!最後竹串で抑えたことでしっかりとお花がくっつきました!

  • ユーザーアイコン

    わかりやすい動画で可愛く作ることができました!いろいろな色で作ってみたいです!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
Rie先生

受講していただきありがとうございます😊 先に穴を開ける場合、穴が小さかったりすることはあるあるです。焼いた後もピンバイスで広げられるので問題ないですよ。 トランスルーセントに絵の具を混ぜたことによってアイスキャンディーのような半透明で可愛いカラーになりましたね! トランスルーセントに色付けする場合は少量で大丈夫ですよ。焼いた後は思っている以上に色が濃く出ます。 私も混色に苦戦します。ですが市販にはないオリジナルカラーが出来るので思った通りの色が出来たときは嬉しいです!

Rie先生

油絵の具でオリジナルカラー制作、すごいです!油絵の具なので油分が少し多くなったかもしれないですね。パキッとしたカラーは市販のクレイを使った方がしっかりでます。ただ混色をすることでkanaさんのカラーになるのでそれは誰にも真似出来ないオリジナルカラーですよ。 それもとても素敵だと思います✨

Rie先生

受講いただきありがとうございます😊アレンジした別の型のアクセサリーも素敵ですね!サーニットのトウプはくすみピンクで落ち着いた色味で合わせやすいカラーですよね。

Rie先生

クレイなのでどうしても指紋の跡はついてしまいます💦指紋が気になる方はゴム手袋をして作業をしています。 あとはスプーンのツルツルとした裏側を使い表面を撫でてあげると少し滑らかになります。ただ、クレイはまだ焼成前で柔らかいので形が崩れないように気をつけてくださいね。 接着剤ですが、金具全面にたくさんつけてしまうと接着するときに金具を押し当てるのでやはりはみ出てしまいます。少し接着剤の量を調整してみてください。慣れてくると感覚でどれくらいつければ良いのかわかってきますよ👍 写真は私も苦手です(笑) インスタなどの写真は携帯で撮ることが多いです。 一眼レフで撮るときもありますが、私の場合インスタ投稿をしやすくするために携帯を使う方が便利なので携帯使っています😊

Rie先生

受講していただきありがとうございます😊アクセサリー、可愛く仕上がっていますね✨ クレイがボソボソとまとまらなくなってしまったとのこと。海外ですと地域によって取り扱いがあるかわかりませんがSculpeyのclay softener(スカルピーのクレイソフナー)または同じスカルピーのコンディショニングクレイは手に入りそうでしょうか? こちらが手に入るようであれば固いクレイも柔らかくすることが可能です。 もし難しいようであれば柔らかいfimoのトランスルーセント(半透明ホワイトクレイ)を固いクレイと混ぜると柔らかくすることが出来ます。 半透明クレイを入れすぎてしまうと色味が変わってしまいますが、少しであれば問題ないです。 半透明クレイがないのであれば、カラーは変わってしまいますが柔らかい他のクレイと混ぜて使用するのも方法の一つです。 もしよろしければ試してみてくださいね❣️

Rie先生

受講してくださいましてありがとうございます! どの作品もとてもきれいに作られていますね👏✨素晴らしいです☺️ ポリマークレイは独学でも作ることは出来ますが、クレイの特性など知ると制作の幅が広がりいろいろな作品を作れるようになります❣️ コツさえわかればクレイの扱いも慣れてきますよ。 ぜひ今後はご自身でオリジナルの素敵な作品を作ってみてくださいね✨

Rie先生

全クラス受講していただきまたいつもマイレポを投稿してくださいましてありがとうございました✨ 最後のブローチのレッスンはフリーハンドで仕上げていくので他のレッスンより難しかったと思います。ですが可愛いお花のブローチが完成していて素晴らしいです! 楽しい授業と言っていただきとても嬉しいです。まだまだマイナーなポリマークレイですが、万能なクラフト素材なのでこれを機にぜひ続けてみてくださいね❣️クレイと仲良くなると作品の幅も広がっていきます。大変なコンディショニングの作業も苦じゃなくなるはずです☺️ また次の機会がございましたらぜひ一緒に制作したいです。ありがとうございました✨

マーガレットのアクセサリー、できました。お花をいっぱいのかわいい作品、で

ミニチュア・クレイクラフト

2022/03/04

オーブンでできる 普段使いアクセサリー講座

Rie先生

受講していただきありがとうございます!マーガレットのアクセサリーもきれいに仕上がっていますね✨お花のアクセサリーはこれから暖かくなる時期にぴったりのアクセサリーです。ぜひ身につけてみてくださいね😊

見た目は上手くいったけど、裏面がちょっと焦げてしまった…焼きすぎた…

ミニチュア・クレイクラフト

2022/02/20

オーブンでできる 普段使いアクセサリー講座

Rie先生

受講いただきありがとうございます😊もしかしたら少し火力が強かったかもしれませんね。クレイのメーカーにもよりますが次回焼くときに5℃〜10℃下げて焼いてみるといいかもしれません。裏面が焦げてしまったようですがとても綺麗に仕上がってますよ✨

綺麗にできた!

ミニチュア・クレイクラフト

2022/02/18

オーブンでできる 普段使いアクセサリー講座

Rie先生

受講くださりありがとうございます😊とても綺麗に仕上がってますね👏✨✨

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ポリマークレイについて

ポリマークレイのおすすめポイント

ポリマークレイとは、ポリ塩化ビニールでできたクラフト用の粘土のことです。クレイをオーブンで焼くと、プラスチックや陶器のように固まるのが大きな特長。クレイを焼かない状態では固まらないため、納得の形になるまで何度でもやり直しができます。そのまま置いておくと乾燥して固まってしまう樹脂粘土に対し、比較的自分のペースで作品作りが楽しめます。オーブンで焼成後は硬化するので、強度や耐久性も高く仕上がります。イヤリングやブローチなどのアクアクセサリーから、壁掛けやフィギュア人形といったオブジェまで、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。日本ではUVレジンがハンドメイドとしては有名ですが、 粘土をこねて細部まで作り込むことができるポリマークレイは彫刻作品のような繊細で緻密な作品を作ることができます。また型を使って成形したりスティックを使って模様をつけたりなど、造形や模様の技法がたくさんあるのも大きな特長です。細かい形までこだわって作りたい人には、とてもおすすめな素材なのです。また色の豊富さと発色の良さも魅力の一つ。素材自体に発色性があるため、焼成前よりも完成時の方がぱっと鮮やかな色合いになります。焼成後にクロスなどで磨くと、ガラスのような透明感が表現できるクレイもあります。ジェルネイルのようにマットなものから艶感の出るものまで、クレイの種類によって様々な質感や特徴があるのです。慣れてきたら色々な種類のクレイにチャレンジし、作品のバリエーションを広げてみましょう。ポッテリとした重厚感がある作品に仕上がりますが、持ってみると思いの外軽いので驚くはず。ボリューム感のあるアクセサリーでも、疲労を感じることなく長時間着用できるのも嬉しいポイントです。興味がでてきたらぜひ教室やオンラインレッスンに参加し、思い思いに成形や着色ができるポリマークレイの楽しさを体験してみましょう。