セルフネイルの通信講座・オンライン教室 - miroom

セルフネイルの通信講座・オンライン教室

セルフネイルとは、ネイルサロンには行かず、自分でネイルアートを楽しむことを指す言葉だ。自分でやるのは難しいイメージがあるが、ネイルシールやデコパーツ、マスキングテープなど、簡単にアートができるグッズが販売されており、サロンに行かずに様々なネイルデザインを楽しむ人が増えている。セルフネイルの楽しみ方としてジェルネイルとマニキュアの2種類がある。ジェルネイルはカラーを混ぜることができるので自分好みの自由なアートがしやすく、乾燥が早く長持ちすることが魅力だ。反対に、専用のライトや筆などの必要な道具が多く、コストが掛かることがデメリットである。マニキュアはドラッグストアやセリアなどの100均で手に入り、除光液ですぐ落とすことができるので、コストを抑えながらその日の気分に合わせて気軽にデザインを変えられることがメリットである。一方で、乾く時間が長かったり、ジェルネイルと比較してカラーやデコレーションパーツがすぐ剥がれる点はデメリットである。ジェルネイルもマニキュアも土台となるきれいな素爪を保つために、基本的なケアは重要となる。初心者であれば最初に爪全体に一色だけ塗るワンカラーできれいな塗り方を覚え、その後にフレンチやドット、マーブル、グラデーションなどのシンプルで簡単なデザインを習得するのがおすすめだ。サロンでしかできないイメージのある長さ出しも実はセルフネイルで可能。材料や道具の扱いに慣れてきたら、そのような少し難易度の高いデザインにも挑戦できる。少しずつ様々なアートに挑戦していき、自分のペースで技を磨いていこう。上手にできれば周りからも褒められて日々の気分もぐっと明るくなるはずだ。

セルフネイルの通信講座・オンライン教室一覧

セルフネイルの先生一覧

セルフネイルが学べる通信講座・オンライン教室を開講中。人気のジェルネイルも学べる、多くの方におすすめの講座です。必要な道具はキットが届くので安心。セルフネイル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    すごく分かりやすく綺麗なアートでした😍

  • ユーザーアイコン

    とっても素敵ですね😍💕練習してみます🙌❤️

  • ユーザーアイコン

    余分な時間もなく、進まれるのと、丁寧に必要なHOW toも教えてくださり、無駄がなく観れて、ありがたいです。 色変えのアレンジもしやすく、サロンで時短でできそうなので、大変参考になりました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
dan先生

ユニコーンパウダー×ミラーパウダーの組み合わせも凄くお洒落ですね😳💓✨素敵です🥰❤️

1つ目の練習ちょっと黒が多過ぎた

ネイル

2021/10/26

Bekko Accessory

dan先生

可愛いです😍❤️❤️❤️黒多めだとより大人っぽい印象になりますね🤭✨✨✨

dan先生

素敵にアウトプットして下さりありがとうございます☺️💓✨パープルメタリック大人っぽい雰囲気になりますね😳💜✨✨✨気に入って下さって私も嬉しいです💕💕💕

馬上應用❤️

ネイル

2021/07/13

Moody Nuance

dan先生

凄く綺麗🥰❤️❤️❤️写真の撮り方もとてもお洒落ですね📸✨✨✨

彩繪手感是需要歲月的痕跡呀

ネイル

2021/07/13

Layer Quartz

dan先生

奥行きがしっかり出ていて凄く綺麗に仕上がっています🥰👏💓💓💓

凝膠指甲藝術是一門很深的學問❤️深深的熱愛☺️

ネイル

2021/07/13

Calm French

dan先生

素敵に作って頂きありがとうございます😊❤️❤️❤️✨✨✨

☺️❤️

ネイル

2021/07/13

Calm French

dan先生

🥰🙏❤️❤️❤️

dan先生

アウトプットありがとうございます🥰🥰🥰✨✨✨素敵です💕💕以外と簡単に出来ちゃうので色々なカラーで作り置きがお勧めです💕

dan先生

アウトプットありがとうございます🥰❤️❤️❤️ミントカラー凄く可愛いです🥺‼️‼️‼️お花のバランスも綺麗に描けており素敵です☺️✨✨✨

dan先生

ご受講頂きありがとうございます☺️❤️ロングネイルとの相性ばっちりで素敵です💕💕オーロラのバタフライパーツとの組み合わせも凄くお洒落で可愛いです😍‼️💓💓💓

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

セルフネイルについて

セルフネイルのおすすめポイント

セルフネイルとは、ネイルサロンに行かずに自分でネイルアートを楽しむ、という意味の和製英語である。おしゃれなカラーのマニキュアがドラッグストアや100均などでも手に入るようになったり、セルフネイル用のキットがあったりと、自分自身でネイルすることが近年浸透しており、セルフネイル検定というセルフネイラーの為の資格も誕生するほどである。セルフネイルの楽しみ方として、ジェルネイルとマニキュアの2種類がある。初心者であれば、キャンメイクなど身近なショップで手に入りやすいマニキュアがおすすめだ。基本のやり方としては、最初に甘皮処理を行い、爪の形を整えて保湿、その後にベースコートを塗り、マニキュアを塗布。マニキュアが乾いたら仕上げにトップコートを塗って完成、という手順だ。マニキュアは根本から先端に向けて素早く塗ることがきれいに塗るコツである。少し慣れてきたら簡単なアートにも挑戦してみよう。5枚花はドットペンと爪楊枝を使って簡単に作れるデザインだ。春はこの技法をアレンジして桜のアートなども楽しむことができる。足先が出る夏はハンドのデザインとリンクさせたフットネイルをやってみても可愛いだろう。マニキュアのよくある悩みとして塗ってもすぐに剥がれてしまうという事がある。すぐ取れる原因は、マニキュアを塗る前に油分・水分を取り切れていないことや、ベースコート、トップコートを塗っていないなどの原因が挙げられる。つまりマニキュアを塗る前後の工程が、ネイルを長く楽しむために重要なのだ。マニキュアに慣れてきたらジェルネイルにも挑戦してみよう。ジェルネイルはマニキュアよりも揃える材料道具が多くなるが、チップや塗料、筆など、必要なものをまとめたセットも販売されているので、一つ一つ揃えるのが面倒な場合にはそのようなキットを購入すると良いだろう。デザインとして人気があるのは、こなれた雰囲気を出せるラメ使いや2色の配色が可愛いツートーンなどだ。ネットやSNSでは簡単にできるおしゃれなデザインが多く紹介されているので、お気に入りのデザインを探してみよう。ネイビーや黒などのダークトーンのカラーは、透け感のある塗料を選ぶとさりげない雰囲気になる。塗料やパーツ、道具はハマればハマるほど増えていくものなので綺麗に保管しておきたい。通販でネイルツールに特化したおしゃれな収納ケースが販売されているので、お気に入りのケースを見つけて普段から整理整頓しておくことをおすすめする。最近では爪に自分の好きな画像がプリントができるネイルプリンターという機械も販売されており、不器用な方でも自分好みのネイルが可能だ。様々な楽しみ方ができるセルフネイル。自分にあった方法でぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。