ジェルネイルの通信講座・オンライン教室 - miroom

ジェルネイルの通信講座・オンライン教室

598件

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれるゲル状の樹脂を、UVライトやLEDライトなどで硬化させて仕上げるネイルのこと。ジェルならではのツヤツヤとした仕上がりがあり、マニキュアに比べて持ちが良いことが特徴です。ジェルネイルの場合、付け替える頻度は3週間〜1ヶ月ほど。また、硬化時間はUVライトでは2〜3分、LEDライトは30秒〜1分程度で、乾燥時間が短いのもメリットの一つです。反対に、手間がかかる点がジェルネイルのデメリットとしてあげられます。爪が伸びた場合、爪切りを使うとジェルネイルが剥がれて爪が傷つく恐れがあるため、ファイルで削る必要があります。またジェルネイルは除光液でとることができず、拭き取り用のリムーバーやファイルといった専用の道具を用いて削りとる必要があります。ジェルネイルの取り方には技術がいるので、専門知識がない場合は自分で剥がし方を試行錯誤するよりサロンに任せることをおすすめします。サロンで施術する場合、ハンドよりフットのほうが値段が高いのが一般的です。フットバスなど消毒やケアのための工程があり、より時間と手間を要するからです。またオフのみの場合はアートも行う場合より割高になるため、アートとオフをセットで行う利用者が多くいます。マニキュアに比べてテクニックや道具が必要なジェルネイルですが、独特のラメ感や立体感、デザインの豊富さに魅了され、自分でジェルネイルをする人も増えてきています。色やアートのデザインは無限大の奥が深いジェルネイル。最近ではセリアやダイソーなどの100均などでも材料や道具を買うことができ、より身近な存在になってきました。あなたもぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

今日の人気ランキング

ジェルネイルの通信講座・オンライン教室一覧

ジェルネイルの先生一覧

ジェルネイルが学べる通信講座・オンライン教室を開講中。趣味でセルフネイルをしたい初心者からプロのネイリストの方まで、多くの方におすすめの講座です。必要な道具はキットが届くので安心。ジェルネイル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    ホワイトラインをひくコツや奥行きを出すことによって本物のマラカイトの様でとても綺麗です!

  • ユーザーアイコン

    とても可愛くてステキで分かりやすかったです♪

  • ユーザーアイコン

    偏光パールのジェルの使い方、参考になりました。 ペイズリーが、とても繊細でマネ出来るかわかりませんが、頑張ってみます。 ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    簡単なのに、奥行き感があって、とても素敵です!! とてもわかりやすい、レッスンでした。 ありがとございました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
Thank you. 😊♡I love your teaching!

ネイル

2022/10/21

シフォンフラワー

岡本瑠美先生

Thank you😭❤️❤️❤️ Beautiful!!👏👏👏

シールの配置のバランスが難しいです…

ネイル

2022/08/26

Herbarium

mayu先生

ご受講ありがとうございます。 シールバランスとっても良くできてますよ🫶💓 各柄が隠れすぎないようにレイヤーを決めて行くことがポイントです。フレンチや他ネイルの仕立てもとても綺麗なので基本技術が高いと伺えます。言うことなしの仕上がりなのであとは慣れてみてください😊 ご受講ありがとうございました!

mayu先生

キラキラ感増し増しで可愛いですね!✨ まさにあの素材⁉︎って感じです笑😆 キラキラは夏以外に真冬でも映えるのでぜひオールシーズン使ってみてくださいね❣️❄️

mayu先生

ご受講ありがとうございます。 見る限り作業ポイントである 外側からプレスするが出来ているかゆじですね! コツを掴むと簡単にできるようになるので粘土系ジェルたくさん触って慣れてくださいね😉💕🫶

岡本瑠美先生

インスタでも拝見しましたが、本当に素敵です!! ありがとうございます✨✨

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ジェルネイルについて

ジェルネイルのおすすめポイント

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる樹脂を硬化させて仕上げるネイルのことだ。サロンで行うのが主流だったが、最近は自宅用にライトや筆などの必要なものがセットになったスターターキットの通販や、ohoraが展開しているジェル成分が入ったネイルシールなどがあり、ジェルネイルはより身近な存在となってきている。ジェルネイルの手順は「爪のケア→表面を削る→ベースジェルを塗る→硬化→カラージェルを塗る→硬化→トップコートジェルを塗る→硬化→保湿」という流れが一般的だ。ケアの仕方、ジェルの塗り方、落とし方など、それぞれの工程に知識とテクニックが必要で、プロのネイリストになるためには専門学校に通ったり検定を受けたりなど様々なステップがある。初心者がぶつかりやすい悩みは、ジェルが固まらない、アート後にジェルがすぐ剥がれる・浮く、などである。ジェルの混ぜ方や塗布量が原因として考えられるが、このあたりの感覚は何度も経験を積み重ねて得ていくものなので、まずは実践あるのみである。しばらく経ってジェルが浮いてきた場合はネイル接着剤やトップコートで応急処置するという手もある。ジェルネイルを楽しむ上での注意点としては、ライトの照射やアレルギーについてだ。ライトで照射する際、硬化熱で痛みや熱さを感じることがあるが、もし痛いと感じたら無理せずにライトから取り出そう。またジェルネイルは体質によってかゆみや赤みなどを伴うアレルギーを起こす場合があり、異変を感じたらすぐにオフして皮膚科に行くことが大切だ。このような注意点を踏まえれば、ジェルネイルは安心して楽しむことができるアートである。ありとあらゆるデザインがあるジェルネイル。根強い人気があるワンカラーやフレンチ、マーブルと入った定番のほか、季節によって色やデザインを変えてみるのも楽しい。夏は透明感のあるクリアカラー、冬はマットな質感や、黒・ブラウンといった深めカラーがおすすめだ。また自爪にチップやジェルなどを付けることで長さを足す「長さ出し」も可能で、短い爪が気になるという方でも長さを出して印象を変えることができる。自分の好みに合ったデザインや形を様々にカスタマイズできるジェルネイル。ぜひ取り入れてより美しい手元を楽しもう。