クッキングのオンライン教室・レッスン - miroom

クッキングのオンライン教室・レッスン

クッキングとは英語で料理、調理という意味であり、食材を洗い、切る、煮る、焼く等の工程を経る。人類はクッキングにより食材をより食べやすく、また美味しくするために試行錯誤を繰り返し、工程にも楽しみを見出してきた。最近では保育園、幼稚園などで食育としてクッキングをすることもある。クッキングトイと呼ばれる本物さながらのクッキングができるおもちゃも発売されている。テレビ番組では「クッキングアイドルアイ!マイ!まいん」というこども番組が人気で、子どもならず、パパ、ママ世代にも支持されていた。また、海外番組ではクッキング対決をする「クッキングハイ」という番組が日本でも人気である。クッキング関連のゲームアプリも多く発表されており、クッキングマッドネス、クッキングフィーバー、クッキングキング、クッキングクレイズ、などがあり、テレビゲームではクッキングシミュレーター、ファイター好などが人気だ。ff14の世界ではクッキングワインというアイテム探し、ウマ娘ではキングヘイローというキャラクターがクッキングしているイラストがタグ付けされるなど、話題になった。調理アイテムで人気なのは、カッター、ケトル、シート、スケール、ストーブ、ツールボックス、テーブル、ヒーター、ペーパー、ホイル、マット、温度計、クッキングメイトのシューズなど、より便利で使いやすいものが支持されている。高価格であっても比較をすると、やはりプロ仕様のものが使いやすいようだ。特にキッチン用品のセレクトショップであるクッキングクロッカは人気店である。飲食店では、キッチンカーや仕出し弁当のセンター佐賀、クッキングマーカスが人気がある。スパイスメーカーのハウス食品や、日清フーズの小麦粉であるクッキングフラワー、クッキングソルトなどプロも愛用する食材も人気だ。様々な要因からクッキング人口が増えており、1dayスクールやクッキング教室、クッキングスタジオも多く存在している。

クッキングのオンライン教室・レッスン一覧

クッキングの先生一覧

クッキングが学べるオンライン教室・レッスンを開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。料理教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    ゼリー大好きなのでこのレシピ嬉しいです クリームソーダの幅が広がります

  • ユーザーアイコン

    クリームソーダ 自分で作ったら甘さも色も味も自由自在ですね 作るの楽しみです

  • ユーザーアイコン

    こんなに大人っぽいクリームソーダがお家で出来るとは! 材料を見つけて作ってみたいです

  • ユーザーアイコン

    早く憧れのクッキー缶作りにチャレンジしたいです!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
moe先生

明美さん♡わぁ、絞りもアレンジされてて、ブルーベリーの色合いも綺麗~✧︎素敵な仕上りですね。丁寧に作って下さったのが伝わってきます。パーツの乗せ忘れ、、私もよくやっちゃいますょ、、笑。こちらこそ続けてのマイレポありがとうございます。他のスイーツもまた楽しんでもらえると嬉しいです♪

わー沢山出来て嬉しいです!主役のような脇役ですね。ジャンジャンつかいます

クッキング

2022/08/13

写真に頼らずインスタ映え!特別なデザート・ケーキ講座

moe先生

明美さんはじめまして!マイレポありがとうございます。とっても綺麗に作って下さって嬉しいです。スイーツに飾って、明美さんらしいデコレーションに仕上げてみて下さいね。またお待ちしています♪

藤橋 ひとみ先生

ましゃだるま様✨ お返事が遅くなってしまい申し訳ありません🙏💦 チーズケーキ、また挑戦してくださりとても嬉しいです😆 ご家族からも好評とのこと、本当に本当に、嬉しく思います! 親子で一緒に作っても楽しそうですね✨ 私も、まだ小さいですが大きくなったら娘と一緒に作るのを楽しみにしているレシピです!

イナダ シュンスケ先生

ありがとうございます! 本当にあっという間でしょう? ぜひ作り続けてください

イナダ シュンスケ先生

これで夏バテ乗り切ってください! 本ではどうしても伝えきれないことも動画では伝えられるのがいいですよね

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

クッキングについて

クッキングのおすすめポイント

英語で料理、調理という意味のクッキングはあらゆるところに浸透しており、私たちの生活を豊かにしている。歴史は古く、旧石器時代からクッキングしていた痕跡が残っている。人類はクッキングをする工程にも楽しみを見出しており、より楽しく、より美味しくすることに懸命である。昨今の教育では保育園、幼稚園などの幼児施設で食育としてクッキングをすることもある。テレビに限らず、ゲームの世界でもクッキングは人気である。調理工程を楽しむもの、クッキングをしながらパズルゲームをするなど様々なものが販売、配信されている。カッター、ケトル、シート、スケール、ストーブ、ツールボックス、テーブル、ヒーター、ペーパー、ホイル、マット、温度計、クッキングメイトのシューズなど、クッキングアイテムは進化を遂げ、より便利で使いやすいものが支持されている。値段はピンからキリまであるが、高価格であっても比較をするとやはり、プロ仕様のものが使いやすいようだ。プロが監修しているキッチン用品のセレクトショップであるクッキングクロッカは人気店である。飲食店では、キッチンカーや仕出し弁当のセンター佐賀、クッキングマーカスが人気だ。そしてクッキングに欠かせない食材では、スパイスメーカーのハウス食品のスパイス、日清フーズの小麦粉であるクッキングフラワー、クッキングソルトなどプロも愛用する食材もとして度々話題になっている。レシピでは、クッキングで絶大な人気を誇るチーズ料理が愛されている。チーズだけのレシピ本もあるほどだ。様々な要因からクッキング人口が増え、1dayスクールやクッキング教室、クッキングスタジオも多く存在しているので、始めてみたいと思ったらすぐにできるのが魅力である。