ビーズ刺繍のオンライン教室・通信講座 - miroom

ビーズ刺繍のオンライン教室・通信講座

ビーズ刺繍とは、ビーズを使って好きなモチーフを刺繍するハンドメイド技法である。シードビーズ・竹ビーズ・スパンコールなど好みのビーズを組み合わせて刺繍を施し、ピアスやネックレス、ブローチ・バレッタ・ヘアゴムなどのアクセサリーや、バッグやポーチなどに仕立てる事が出来る。ビーズ特有の輝きと高級感があるので、ビーズ刺繍が施されたカーディガンやドレスなどの服も人気だ。用意する道具は、ビーズ刺繡糸、フェルト、ビーズ、針のみなので、材料も揃えやすく気軽に始めることが出来る。糸と針は、専用の物でなくても代用出来るが、ビーズによっては針が通らなかったり糸が切れてしまう。専用の針は普通の針より細く作られているので、ビーズに通しやすく使い勝手が良い。ビーズ刺繍の糸は普通の糸よりやや太く、ロウコーティングされているので強度、張りがあるので刺しやすい。ビーズ刺繍の布は最初は厚手のフェルトなどが縫いやすいが、慣れてくるとオーガンジーやリボンなどに刺繍するのも繊細さが際立ちおすすめである。初心者は、全ての材料がセットになっているビーズ刺繍のスターターキットを購入すると、必要な材料が全て入っているので迷う手間もなく始めることが出来る。

ビーズ刺繍のオンライン教室・通信講座一覧

ビーズ刺繍の先生一覧

ビーズ刺繍が学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。ビーズ刺繍教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    ビーズの刺し方でキレイに仕上げるコツなど細かいアドバイスがあり満足できる仕上がりになりました。

  • ユーザーアイコン

    いつもポイントおさえのところを分かりやすく教えてもらえているので、気を付けながら作成出来ました。

  • ユーザーアイコン

    分かりやすい解説と穏やかな声のトーンで、動画を見ながら作業を進める事が出来ました。デザインもステキで、一目で心惹かれ、作りたいと思いました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
ラメ糸やビーズがキラキラして、作っていてワクワクしました!

刺繍

2022/08/14

ヨーロッパを旅する刺繍教室 -très chic(トレシック)なものづくり-

洋輔先生

とっても丁寧に綺麗にできてると思います🌟 いろいろなシーンで身につけて沢山褒めてもらってください! 裏面のことですが、黒フェルトでもシルバーの合皮でもどちらでも素敵だと思います! 裏面は自分しか見ないので、そこまで気にする必要はないと思いますが… どうしても気になるようであれば、糸がまだ沢山残っていると思うので、もう一個作って納得のいく作品にするのもいいと思います😊

Cotoha先生

とっても可愛く作って下さり、嬉しい限りです!毛並みの刺し方がとても綺麗です。 動物の表情は刺す度に少しずつ変わりますが、それが個性として動物の刺繍の楽しいところでもありますよね^_^ 色を変えるとまた違う感じに仕上がりますので、色々楽しんで刺繍して頂けたら嬉しいです!

可愛いお顔のくまさん出来ました簡単そうな🎀が私には難しい。

刺繍

2022/07/14

かわいいをかたちにする キラキラファンシービーズ刺繍講座

mon bijou先生

お顔のバランスバッチリです〜♪♡ 可愛く仕上がってますね! リボンは下の部分をもう少しだけ短くしても良いかも!

細かな注意点も気にしながら可愛いひつじさんが出来ました

刺繍

2022/07/14

かわいいをかたちにする キラキラファンシービーズ刺繍講座

mon bijou先生

他の作品も出来上がったらぜひ見せてくださいね♪楽しみにしてます!

スパンコールが時間かかりましたが可愛く仕上がったと思います

刺繍

2022/07/14

かわいいをかたちにする キラキラファンシービーズ刺繍講座

mon bijou先生

わぁ〜♪素敵に作ってくださってありがとうございます! スパンコールを立てて刺繍する部分もバランスが良く仕上がっていると思います♡お顔と足の刺繍も丁寧でとっても可愛いです!

洋輔先生

足のワイヤーを覚えたらアクセサリーとかにも応用できるので、覚えて応用して下さい✨

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ビーズ刺繍について

ビーズ刺繍のおすすめポイント

ビーズ刺繍とは、ビーズを専用の針と糸で布などに縫い付けて作る刺繍技法のひとつである。ビーズ刺繍が施されると華やかさとデザイン性が格段に上がるので、ウェディングドレスなどにも施されている。ビーズ刺繡で作られたバックや財布なども人気である。材料はユザワヤなどの手芸店で簡単に揃えることができ、ビーズはダイソーなどの100均でも多数取り揃えられている。種類が豊富なので、材料を選ぶところからビーズ刺繡の楽しみは始まる。基本的な作り方は、布やフェルトなどを作りたい図案より大きめにカットし、布の裏から表へ針を出し、ビーズを通す。ビーズの幅分針を進め、表から裏へ針を通す。この縫い方の繰り返しで作りたい図案を作り上げていく。図案を全て刺し終わると、余分な布をカットし、完成。フェルトに刺繍している場合、側面にも刺繍を施すと、横から見ても美しい作品に仕上がる。また裏処理として、同じサイズのフェルトや革を裏側に貼り付けることで、裏の縫い目が見えることなく綺麗に仕上がる。この方法のやり方以外にも、技法はたくさんあるので本やオンライン教室などで習得すると良いだろう。最初は英語のイニシャルなど、ワンポイントでアルファベットやハート、花などを刺繍したり、ピアスやイヤリングなど小さな作品から作るのがおすすめ。ピアスなどは、カボションカットされた石を中央に配置し、その周りをシードビーズなど小さなビーズで縁取りするだけで、高級感あるオリジナルアクセサリーが完成する。犬や猫などの動物や、キャラクターを刺繍するのも人気である。図案はオリジナルでも良いが、無料図案もWEB上で配布されている。慣れてくると、販売にチャレンジすることも可能だ。ビーズ刺繍はデザイン性が高く、製作するスキルも求められるので手作り市などでも人気である。人気ハンドメイド作家目指して、ビーズ刺繡をはじめてみてはいかがでしょう。