デジタルイラストの通信講座・オンライン教室 - miroom

デジタルイラストの通信講座・オンライン教室

11件

デジタルイラストとは、パソコン・スマホ・ipadなどの機材を使って描くイラストのことです。アナログイラストでは紙やペンなどの道具を使いますが、デジタルイラストではタブレット・加工アプリ・タブレット用のペンシルなどを使用します。加工アプリは「お絵描きソフト」などとも呼ばれ、アイビス・クリップスタジオ・Adobe Frescoなど、様々な種類があります。使用できるツールや機能など、それぞれのアプリに特色があるので、描きたいイメージのイラストに合わせて、アプリを選ぶと良いでしょう。デジタルイラスト初心者なら、オンライン教室や通信講座で学ぶのがおすすめです。キャンバスサイズの決め方・レイヤーの分け方など、基本的な機器操作からしっかりと学べるからです。基本操作は、本などで調べながら身につけることもできますが、思わぬ抜けがあったり疑問が解決できなかったりする場合も多くあります。オンライン教室や通信講座で学べば、そのような心配もなくはるかに効率的に学習できるのです。実際のイラストの描き方についても、まずは信頼のおける講師から学ぶのがおすすめ。初心者の場合、何から始めれば良いのか手順すら分からないことも。オンライン教室や通信講座で学べば、あたりの付け方・線画の描き方・色の塗り方など、一つずつしっかり身につけていけます。講師の描き方のコツやテクニックを吸収できる良い機会になるでしょう。

デジタルイラストの通信講座・オンライン教室一覧

デジタルイラストの先生一覧

デジタルイラストが学べる通信講座・オンライン教室を開講中です。超初心者でもゼロから上達できる。ipad、タブレットなどを使ったオンラインレッスンを多数開講中です。デジタルイラスト教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    エコバッグのデザインを考えるのも、楽しかったです。。♬ 次回も楽しみながら、新しい技術を身につけていきたいと思っています。 よろしくお願いします。。☆

  • ユーザーアイコン

    本当にわかりやすかったです

  • ユーザーアイコン

    iPadとApplePencilの使い方も不慣れなところからのスタートでした。 gieh先生の説明を、動画を止めて何度も繰り返し練習して、あっという間に最後のレッスンも終了しました。 とても楽しい時間をありがとうございました。。♡ 次の講座も続けて、受けてみようと思っています。 よろしくお願いします。。☆

  • ユーザーアイコン

    本当によく分かりました、楽しい

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
ちゃくちゃくと、LINEスタンプが出来てると考えるととてもワクワクします

イラスト・絵画

2022/12/06

ほっこり可愛い!簡単イラストの描き方とLINEスタンプ作り

いろんな表情が描けてとても楽しかったです!「いやだ」の身体には苦戦しまし

イラスト・絵画

2022/12/05

ほっこり可愛い!簡単イラストの描き方とLINEスタンプ作り

こはらなつ先生

ゆみさん🌷 マイレポありがとうございます!🌟課題のイラスト全部描き終えたとのこと、おめでとうございます!🎉 そして、動画を観ただけでなく実践し、こうしてわたしに伝えてくださったことが本当にうれしいです😭💕 イラストから、込められたあったかい気持ちが伝わってきて、ほっこりしました☺️💓アレンジもとってもかわいらしいです🐰🌼 オリジナルのLINEスタンプ、ぜひぜひ作ってみてください😊✨

今回も楽しく学ばさせて頂きました♪足を描くのが苦手だなぁと感じたので練習

イラスト・絵画

2022/12/01

iPadで楽しむ ふんわり可愛いデジタルイラスト講座

それぞれの配置に悩みました。でも、今回は楽しく出来て良かったと思います

イラスト・絵画

2022/11/27

1から学ぶ iPadで描くお洒落なカフェイラスト講座

gieh先生

タカピー様 こんにちは。引き続きご受講くださりありがとうございます。 バランスと合わせ、各モチーフのサイズ感など、全体の構図がしっかりと取れており、完成度の高い1枚に仕上がりましたね☺️✨ 徐々に上達されているのが伝わってきてわたしも嬉しいです、ありがとうございます!

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

デジタルイラストについて

デジタルイラストのおすすめポイント

手書きで描くイラストを「アナログイラスト」といい、パソコンやタブレットなどの機材を使って描かれるイラストを「デジタルイラスト」といいます。様々な種類の加工アプリがありますが、どのアプリを選べば良いのか迷う場合は、メイキング動画がネットで確認できるので、それらを参考に描きたいイメージのイラストに合うアプリを選ぶと良いでしょう。アナログイラストの場合、用紙・鉛筆・マーカー・絵具など、様々な画材を揃える必要がりますが、デジタルイラストの場合、アプリの中に必要なものは全て揃っています。様々な種類のペンが揃っていたり、紙のサイズも自由に変更できたりするので、沢山の画材を揃える必要がなく初心者でも気軽に始められるのが魅力です。初心者なら、オンライン教室や通信講座で学び始めるのがおすすめ。文字の書き方を習得するときと同じように、応用を積み重ねるにはしっかりとした基礎を固めることが重要となります。デジタルイラストについて書かれた本も販売されていますが、独学の場合は思わぬ抜けがあったり疑問が解決できなかったりする場合も。オンライン教室や通信講座で学べば、そのような心配もなくはるかに効率的に学べます。実際のイラストの描き方についても、信頼のおける講師からそのテクニックを学ぶのがおすすめです。あたりの付け方・線画の描き方・色の塗り方など、基本がしっかり身に付くことは言うまでもありません。オンライン教室や通信講座で学べば、さらに細かなテクニックが学べるでしょう。例えば、透明感のある色塗りのコツ、蛍光色を効果的に使うコツなど。講師から教わるからこそ学べるテクニックがあります。学んだことを何度も練習し、自身のイラストに応用していきましょう。人物の髪の毛や目などを透明感のある色で塗ったり、背景にネオン管を輝かせてみたりなど、ワンランク上のイラストに仕上がるはず。デジタルイラストが描けると、様々なアイテムへの展開も楽しめます。例えば、マスキングテープ・フレークシールなど、文具への展開も人気があります。この他にも、Tシャツやトートバッグなどに印刷し、アパレルグッズにして販売することもできます。非常に幅広い楽しみ方が可能なのです。もはや、イラストは眺めたりコンテストに応募したりなど、自分だけで楽しむものではありません。ぜひ、デジタルイラストを通して、さらに広い世界を楽しんでいきましょう。