ソイキャンドルのオンライン教室・通信講座 - miroom

ソイキャンドルのオンライン教室・通信講座

ソイキャンドルとは、大豆から出来た植物性油(ワックス)を原料として作られたキャンドルのことである。通常のキャンドルはパラフィンワックスという石油系の油を使っているのに対し、ソイキャンドルは植物性であるため、火を灯すことで空気中の不純物を分解して空気を浄化する効果があると言われており、キャンドル独特の人工的な匂いも無く、すすや煙も出にくい。また、融点が低く42~52度で溶けるので火を灯してすぐに香りを楽しむことが出来、燃焼時間も長く楽しめる。融点が低いので、火をつけなくてもじんわり溶け、アロマの香りを楽しむことも。また、ソイキャンドルは別名「マッサージキャンドル」として売られていることもあり、肌に直接塗ってマッサージすることも出来る。キャンドルの香りを生かして、練香水のように身体に塗り込むことで、保湿とアロマの効果で癒されること間違いなし。楽しみ方がたくさんのソイキャンドルは、プレゼントにもおすすめ。

ソイキャンドルのオンライン教室・通信講座一覧

ソイキャンドルの先生一覧

ソイキャンドルが学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。ソイキャンドル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    分かりやすく楽しく受講できました。

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧に教えて下さり、満足です。

  • ユーザーアイコン

    初めて、キャンドル作るので参考になります。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
ふじいじゅんこ先生

ご受講ありがとうございます✨美しいバラが完成しましたね。容器のくり抜きのタイミングの見極めは難しかったかと思いますが、上手にできていますね。 質感もgood👍バラの花弁も着色も美しいです𖤣𖥧𖥣。𖥧𖧧引き続きキャンドル制作をお楽しみ下さいませ。

ふじいじゅんこ先生

ご受講ありがとうございます✨チャコールからはアンティークなニュアンス、ピンクグレーからはシャビーなニュアンスが感じられる素敵なキャンドルが完成しましたね。芯は蝋でコーティングした後、しっかり固まるのを待って通すと通しやすくなると思います。型から抜いた直後のソリッドな質感を含めて、様々な楽しみのあるキャンドルです。引き続き制作をお楽しみくださいね(*˙˘˙*)❥❥

ふじいじゅんこ先生

今回も素敵に完成しましたね。質感もとても上手に表現できていますし、自立の様子から底の始末もきちんとできていることが伺えます。 残りの蝋は新たにパラフィンと混ぜてお使い頂いてもかまいませんが、例えば小さな紙コップにまずグレーを注蝋し、グレーが固まった後にピンクを注蝋して、2色のキャンドルにしてはいかがでしょうか?(色の順番はお好みで)または、装飾用のシリコンに流し込んでパーツをたくさん作っておくと次に作る時に 便利です。 引き続きキャンドル制作を お楽しみくださいね。

すみれ(Sumire)先生

minorin様 いつもありがとうございます😊 とても素敵な色合いですね!制作いただきありがとうございます🌱 メルトソイキャンドルは、 モールドにロウを流し固めた際に、1センチ〜1.5センチ壁が出来たら 中を繰り出してみてくださいね♪ ハワイアンブリーズとってもよい香りですよね! またいつでもご質問くださいね😊

ふじいじゅんこ先生

素敵に完成していますね❥チャコールの色味も絶妙です👍白い蝋の部分は気になるようでしたらステンレス製ブラシで軽く削ると少し落とすことができますよ。その時はブラシは縦方向に削ってくださいね。完成を見せてくださってありがとうございます😊引き続きキャンドル制作を楽しんでくださいね💕

漆喰と言うより熔岩キャンドルに成った気がします^^;

キャンドル

2022/07/15

漆喰風ソイキャンドル

すみれ(Sumire)先生

minorinさま♪ とても綺麗に出来上がっていますね。キャンドルが丁寧に作られていることが伝わってきます🥺✨ はい!ポリカーボネート製モールドは、モールドが劣化してしまうため(表面にうろこのような模様が入ってしまうため)香料をいれることをおすすめしませんが、中を繰り出したタイミングで香り付けはしていただいて結構です✨ その場合は、中の残っているワックス容量の5〜6%配合してください♪ どうぞ、宜しくお願いいたします。

インテリアに馴染むステキなキャンドルでした!また作りたいと思います♪

キャンドル

2022/06/29

ていねいな暮らしに寄り添う キャンドルづくり講座

すみれ(Sumire)先生

紗奈さま♪ とても綺麗に、可愛く出来上がっていますね!インテリアにも馴染みますし、丁寧に作ったキャンドルは、より愛着が増しますよね☺️✨ お色を変えても可愛く仕上がるので是非、また作ってみて下さいね💕

Lillybear candle先生

ご受講ありがとうございます😊何度も作って練習してみて下さい☺️🌸

Lillybear candle先生

コメントありがとうございます。 梅干し!笑 濃い色も可愛いてす。 色んな色で是非試してみて下さい。☺️

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ソイキャンドルについて

ソイキャンドルのおすすめポイント

ソイキャンドルとは、大豆から出来た植物由来のオーガニックなキャンドルである。韓国で話題を集め、日本でも人気が高まっている。石油由来のキャンドルとは違い、独特の嫌な匂いもなく癒し効果抜群のキャンドルである。また、融点温度が低いので、火を灯さなくてもじんわりと溶け、アロマの香りを楽しませてくれる。お風呂に持ち込んで香りを楽しむのも良いだろう。香りは苦手だけど炎の揺らぎに癒されたいという方は、アロマを入れず無香料で楽しむことも。ソイキャンドルは、ブランドでも扱われており高価な物も多いが、実は簡単に手作りすることが出来る。材料となるソイワックスは通販で1㎏1,500円もあれば購入でき、好きな香りのアロマを入れて自分好みに安価で作ることができるので、自作する人も多い。材料はソイワックス、アロマ、芯、型(モールド)のみ。作り方は、ワックスを湯煎で溶かし、アロマを混ぜたら型に入れて固めるだけと、とてもシンプルで作りやすい。試しに一度作ってみたいという方は、キットを購入するのも良いだろう。材料選びの際は、100%オーガニックのソイワックスを選ぶのをおすすめする。ベースは白色だが、好みの染料で色付けすることも出来る。自然素材なので、扱い方に少々コツがあり、失敗すると型から剝がすときにヒビが入ってしまったり、まだらに白くなることもあるが、それも自然の風合いとして馴染んでくれることも。見た目も完璧に仕上げたいという方は、キャンドル教室などに通ってみるのも良いだろう。マットな質感と色味がおしゃれでインテリアにも馴染むので、プレゼントとしても人気が高い。オーガニックなソイキャンドルで、キャンドルのある暮らしをはじめてみてはいかがでしょう。