ポーセラーツのオンライン教室・通信講座 - miroom

ポーセラーツのオンライン教室・通信講座

ポーセラーツは転写紙を使い、磁器やガラスにデザインを施すハンドメイドクラフトである。食器類(お重、お皿、お茶碗、マグカップ、箸置き)、生活雑貨(ペン立て、小物入れ、ティッシュボックス、花瓶)、飾り物(雛人形、兜)など生活を彩る様々なアイテムを創作することができる。ポーセラーツに似ているクラフトとしてポーセリンがある。ポーセラーツは転写紙を切り貼りしてデザインを施すもので、ポーセリンは白い陶磁器に自分の手で絵を描くものだ。簡単にいうとシールか手描きかという違いがあり、転写紙を使ったポーセラーツは誰でも簡単にきれいな作品を作ることができるというメリットがある。柄やデザインも様々だがその時時によってトレンドがある。最近ではティファニーの象徴カラーであるティファニーブルーを使ったものや、シャネルやエルメス風の模様やロゴを転写したものなど、ハイブランド風のデザインが人気である。作り方としては真っ白な白磁に転写紙を切って貼ったあと、焼成という作業がある。白磁に転写紙を貼っただけでは作品は完成せず、専用の電気炉という窯のようなもので、転写紙を焼き付ける作業(=焼成)が欠かせないのだ。そのため転写紙を貼るところまでは自分で作業を行うが、最後の焼成作業は教室の先生や焼成代行サービスに依頼するのが良いだろう。最近ではオーブンインクという自宅の電子レンジでも絵柄を焼成できるアートシールなどもあり、より身近にポーセラーツを楽しむことができる。

ポーセラーツのオンライン教室・通信講座一覧

ポーセラーツの先生一覧

ポーセラーツが学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。ポーセラーツ教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧で解りやすく、楽しく受講させていただきました!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
木村香織先生

千恵子先生、ステキなメッセージありがとうございます。インストラクターの先生に作り甲斐があると言っていただけて本当に嬉しいです。細やかで正確なカッティングも技術向上につながりますね。 ロクロのクルクルが病みつきになり何枚も作りたくなる先生続出で嬉しくて、この作品をリリースしてよかったなと思います。これからもいろいろな色で楽しんでくださいね!

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

ポーセラーツについて

ポーセラーツのおすすめポイント

ポーセラーツは転写紙を使って器などにデザインをするハンドメイドだ。無色の釉薬を描けた白い磁器である白磁に、様々な模様の転写紙をシール感覚で組み合わせて貼るだけで、手軽に自分好みのオリジナル作品が作れるのだ。柄が印刷されている転写紙を使ってデザインするので自分で絵を描く必要はなく、絵心に自信がない人でも気軽に楽しめるのがポーセラーツの魅力である。ポーセラーツの定番の作品としてはスクエアプレートやティーカップ&ソーサー、フラワーベース等。プレートに秒針をはめた時計や、文字の転写紙を使った表札なども、ポーセラーツならではのおしゃれな雰囲気を出せるポピュラーなアイテムだ。最近ではマイボトルを持ち運ぶ人が増えてきており、タンブラー作りなどもポーセラーツサロンで人気のレッスンである。ガラスの素材ではグラスの他に哺乳瓶を作ったりすることもでき、素材によっても異なる作品作りを楽しむことができる。転写紙の柄も実に豊富で作りたい雰囲気によって選ぶ楽しみがある。定番の花柄はもちろん、高級感の漂う大理石柄やポップな印象を与える北欧柄など様々なデザインの転写紙がある。和柄のもので和食器を作ったり、単色転写紙を使ってディズニーやムーミンなど自分の好きなキャラクターのデザインを作ることも可能。もちろんクリスマスやお雛様など季節もののデザインも充実している。ポーセラーツ専門店のサイトでは転写紙のカタログを見ることができるので、そのような媒体を見て探すのもおすすめだ。どうしてもお気に入りのデザインが見つからない場合は自分でデザインすることもできる。ただポーセラーツ用の転写紙は家庭用のプリンターで作ることはできないので、自分で作ったデザインデータを専門の印刷所で印刷してもらう必要がある。おしゃれで高級感のある見た目は初心者にとっては少し敷居が高く感じられるが、ポーセラーツの教室は全国各地で開かれている。多くの教室は手頃な価格で体験レッスンを開催しているので、気になっている方はまずは足を運んでみるのもおすすめだ。インストラクターの資格取得のためのコースレッスンもあるので、自分にあったスタイルを見つけていくのがおすすめだ。インストラクター向けのカリキュラムは卒業制作などもあるため、かなり本格的に学ぶことができる。スキルアップの近道はとにかくたくさんの作品を作ってみること。作品集で気に入った作品のデザインを参考に作ってみるのも良いだろう。初心者であれば小さめの作品からチャレンジしていくのがおすすめだ。シンプルな形のタイルに好きなデザインの転写紙を貼るだけでもちょっとしたインテリアになるおしゃれな作品を作ることができる。小さめのものであれば比較的安い価格で材料も仕入れられるのでより手軽に始めることができる。転写紙や白磁などの材料はポーセラーツ専門店などで購入できる。メルカリなどのフリマサイトでも中古のものなどが販売されており、もしかしたら激安でとっておきの掘り出し物もみつけられるかも知れない。一つ一つ道具を揃えるのが大変という方には初心者向けのキットもおすすめである。