手帳・ノートのオンライン教室・講座 - miroom

手帳・ノートのオンライン教室・講座

手帳とは手の中に納まるような小さなサイズ感の記録本のことを意味する。主な用途として予定管理や行動の記録、メモなどだ。近年では手帳にも様々な機能が加わり、自分の夢や目標を叶えるためのツールとして活用する人も多くなってきた。年末や春先の文房具の手帳売り場は所狭しと沢山の種類の手帳が並んであり、自分にあった一冊を探すのも楽しい時間だ。手帳好きな人は普段どんなことを書いているのか、今まで使っていなかった人にとっては気になる点だろう。主なトピックとしては目標、日記、読書、運動や体重の記録、仕事や勉強の振り返り、出費の記録などだ。最近はシールやマスキングテープ等を使ってかわいく装飾したページをSNS上に投稿し、より楽しく記録するアイデアを発信している手帳インスタグラマーも多く存在する。#手帳デコ #コラージュノートなどのハッシュタグで検索するとそれらのインスタグラマーの投稿が見つかる。そんな手帳ブームに合わせて文具のデザイン性も向上しており、くすみカラーやおしゃれな手書き風イラストなど、最新のトレンドを取り入れたデザインが増えいる。思わず手に入れたくなるデザインに魅了され、今まで興味のなかった人もハマってしまうほど進化している。お気に入りの文具を使って手帳を作ると、書いている時も見返して読む時も、とびきりの楽しさがある。ときめきが詰まった手帳ライフをぜひ始めてみてはいかがだろうか。

手帳・ノートのオンライン教室・講座一覧

手帳・ノートの先生一覧

手帳・ノートが学べるオンライン教室・講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。手帳・ノート教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    どのレッスンも身近でとても楽しくつづけられています。

  • ユーザーアイコン

    着回しもレッスンも楽しく出来ました。 先生の声も話し方もとても穏やかで、ほっこりした気持ちになり、心地よくトラベルノートが書けています。

  • ユーザーアイコン

    すごく楽しい講座です。どんどん先のレッスンを受けたくなります。

  • ユーザーアイコン

    簡単でわかりやすくて良かったです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
mini_minor先生

まふみんさ〜ん♩着物に仏像…まふみんさんの知的なお人柄が垣間見えるような本棚ノートですね♡すてきです♡ 切り貼りで作られたメモ風レイアウトも、応用テクニックバッチリ👍🏻次回はさらにもう少しだけレベルアップするレッスンなので、ぜひ腕試ししつつチャレンジを楽しんでみてください♩まふみんさんらしいノートを拝見できるのを楽しみにしています☺︎よろしくお願いします!

mini_minor先生

くみかさんの本棚ノート、とっても可愛くて、わたしも思わずトキメキました〜♡ プレイリストも本棚も、普段の生活で、改めてこうやって自分の趣味趣向に向き合うことはあまり多くないと思います。 でも自分を知ることは自分らしいノートづくりにつながります。 なのでぜひ今後もこういったテーマでのノートも楽しんでみてくださいね♩ 次回のレッスンもよろしくお願いします!

mini_minor先生

まふみんさーん♩プレイリストノート、夏らしいシールを使ってスッキリと、爽やかにまとまっていますね!とてもキレイです♡ 何気なく聴いている音楽もこうやってまとめておくと、しばらく経って見返した時に、きっとこの季節や週のことをありありと思い出すきっかけになると思います。 そんな未来を楽しみに、これからもノートづくりを進めてくださいね♩次回のレッスンもよろしくお願いします!

mini_minor先生

まふみんさん、着回しノートの作成お疲れ様でした〜! イラストが…とのことですが、とっても可愛く描けてて…いやはや100点満点だと思いました♡ (着物と帯をバックスタイルで描いている点も秀逸です!) 右ページはコーデ検討にもチャレンジしてくださり嬉しいです! まふみんさんはレッスンの内容をしっかり忠実に抑えつつ、自分らしさやオリジナリティを加えるのがとてもお上手だと思うので、ぜひそのセンスをこれからも伸ばして行ってみてください♩ 次回のレッスンもよろしくお願いします!

mini_minor先生

まふみんさ〜ん!今回のクラスでもお会いできて嬉しいです(^^) 見開き4レイアウトのおやつノート、とても完成度高く仕上がっていますね! クラフト紙ノートを使っていたり、文具がおやつの種類に合わせてセレクトされている点も、まふみんさんらしさが出ていて素敵です♡ そして今回も変わらずのキレイ文字♡♡ 今回は日常がテーマなので、ライトにチャレンジできるレッスン内容になっていると思いますので、ぜひ最後まで楽しんでいただけたら♪ 次回のレッスンもよろしくお願いします!

かおりん先生

るんさん💗 レッスンのお手本のようなページですね🥺💓素敵ですー!🙌✨ タイトル部分の色は、いろんな色を試してみて、使いやすい色を見つけてみて下さいね☺️ そんな風に言っていただけて、本当に嬉しいです😭💕こちらこそ感謝です🥰

はじめましていつも何もない日はなかなか埋まらないけどシールやマステを使っ

ライフスタイル

2022/08/03

誰だって可愛く書ける!かんたん可愛いほぼ日手帳講座

かおりん先生

千恵子さん💗 はじめまして🙌レポありがとうございます😊 夏の夜の素敵なページですね🌃✨何もない日はなかなか埋めづらいですよね🥲💦シールやマステを使って、たくさん素敵なページを作っていって下さいね🥰

mini_minor先生

若奈さ〜〜ん♪コラージュページまで一連のトラベルノート制作、お疲れ様でした! どのノートも現地の臨場感や若奈さんのオリジナリティある視点に溢れていて、本当に素敵だな〜と心から感動しました♡♡ 背景が白いと寂しさが…とのことですが、わたしが見たところだと、ページ全体をのびのびバランスよく使えているのでそこまで気にならないかなという印象です٩( 'ω' )و しいて言うなら、上下に少し白い余白があるかな…というところなので、そこはマステでラインを入れるなどすると、フレーミング効果でページがより引き締まると思います! コラージュページは、書くノートとはまた違った楽しみや魅力があると思うので、ぜひ今後もいろいろなパターンで作ってみてくださいね♪ 次回のレッスンでもお会いできるのを楽しみにしています〜!

mini_minor先生

若奈さ〜ん♪旅あとノートの制作、お疲れ様でした〜! そしてなんという完成度の高さ!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ レッスンで紹介した複数のデザインを柔軟に組み合わせて、こんなに素敵にまとめられるなんて…若奈さんは素晴らしいセンスをお持ちですね! 情報量が多かったかも…とのことですが、レイアウトや文字の大きさなどで上手くメリハリもついているので全く問題ないと思います! 残したい内容がたくさんあることが旅の醍醐味なので、それらを残さず取り上げてあげるような今の姿勢を、これからも大切にしながらノートづくりを楽しんでくださいね♪ 次回のレッスンもよろしくお願いします!

mini_minor先生

のーさん♪レギュラーサイズでの旅ノートづくり、お疲れ様でした〜! 半ページにデザインをまとめて、もう半分はパンフレットというオリジナルな構成へと発展させている点がとても素晴らしいですね! 年表デザインも気に入ってくださって嬉しいです(๑>◡<๑) 写真も人物中心だと賑やかで楽しげに、 風景、小物中心なら落ち着いたおしゃれな雰囲気に…と対象を変えるだけで紙面の雰囲気も変わったりするので、色々試してみてくださいね♪ 次回のレッスンもよろしくお願いします〜!

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

手帳・ノートについて

手帳・ノートのおすすめポイント

手帳とは「手もとに常備して、心に覚えている事柄を書き留めておくための帳面」という意味を持ち、手控え帳を略した言葉である。ビジネスパーソンはもちろん、学生から主婦まで、幅広い世代で使われている手帳。メリットとしては、 手書きすることで予定などが記憶に残りやすくなる、パッと見た時に一覧で情報を把握できるなどがあり、スマホを持っていても紙の手帳ならではの使いやすいさを気に入り愛用している人が多い。手帳には様々な種類があるが大きく分けて4つのタイプがある。1ヶ月の予定を見える化できるマンスリータイプ、1習慣のスケジュールを詳細に管理できるウィークリータイプ、1日1ページで日記としても使えるデイリータイプ、複数のプロジェクトを管理できるガントチャートタイプの4種類だ。スケジュールだけでなく、仕事や生活・勉強のメモやタスク管理に活用できるものもあるため、用途によって自分に合うものを選ぶのがおすすめだ。最近は自由度の高いウィークリーやデイリーページに日記を綴る人も増えており、マスキングテープやシールを使ってかわいく日々の思い出を記録している。何を書くかアイデアが浮かばないときにもシールを貼るだけで華やかでかわいいページに仕上がるので、楽しく記録することができる。絵が苦手な人でもなぞるだけで簡単にイラストが描けるテンプレートも豊富なデザインが販売されており、自分だけの特別な手帳作りは誰でも楽しめるものになっている。いざ手帳を使いはじめると「書き込むうちに気づいたらページがぐちゃぐちゃになっていた」ということがあるだろう。手帳を上手く活用するためには書き方のコツがあるのだ。例えば多色ボールペンを使い、赤は仕事の予定、青は重要事項、という風に色ごとに意味をもたせて色分けしながら書くとひと目で内容を把握することができる。また単語の頭文字やアルファベットなどの略語を用いて書くと限られたスペースでもスッキリと見やすい。ちょっとしたポイントを意識するだけ手帳を一段と使いやすくできる。また1月始まり、4月始まり、9月始まりと手帳によってスタート時期がバラバラだが、迷ったらライフスタイルに合わせて選ぶのが良いだろう。気持ちを新たに切り替えるタイミングで始めたい場合は1月始まり、新生活に合わせて始める場合は年度切り替えの4月始まり、といった形だ。スケジュール管理やtodo管理、日々の記録など、様々な使い方ができる手帳。快適に、そして幸せに過ごすためのエッセンスが秘められた手帳を今年こそ取り入れてみてはいかがだろう。