筆文字の通信講座・オンライン教室 - miroom

筆文字の通信講座・オンライン教室

2件

筆文字(英語:Calligraphy)とは筆で書かれた文字のことを指します。ゆるっとした柔らかい雰囲気の筆文字はステッカーやロゴ作成に使われることも多く、筆文字に特化したデザイナーやフォントを自動で作成してくれるジェネレーターサイトもあります。形を整えるというよりは書き手の個性をより引き出す筆文字。ネットには無料で使える筆文字のフリーフォントや、打ち込んだテキストを筆文字に変換する筆文字メーカーなどもありますが、ぜひ自分の手で書いてみてあなただけのフォントを生み出してみてはいかがでしょうか。書道より書体の自由度が高く、童心に戻ってイラストを描くような感覚で書くことができます。筆文字は紙とペン一本があればできてしまう気軽さも魅力。筆ペンやサインペンを使いますが、書道経験がない人はまずはペンの持ち方をしっかり習得しましょう。細い線と太い線、それぞれの書き方ができるようになるとぐっと表現の幅が広がります。柔らかい雰囲気は、算用数字を書いても自然と調和したデザインになるため、誕生日カードなどにもぴったりです。今は筆文字の上達に役立つアプリもたくさんあります。例えば書きたい文字を入力して見本を表示するアプリや、用紙を透かして書けるアプリなど。もちろん通信講座を取得したり、教室で直接プロの方に習いに行くのもおすすめです。自分にあったやり方で楽しくレベルアップしていきましょう。自分で文字を書けるようになったら名前を筆文字で書いたオリジナルの名刺を作ってもよいでしょう。楽しみがどんどん広がる筆文字。子どもに戻った気分で楽しんでみてはいいかがでしょうか。

筆文字の通信講座・オンライン教室一覧

筆文字の先生一覧

筆文字が学べる通信講座・オンライン教室を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。筆文字教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
太さを変えるだけでなんとなくいい感じに見えるので楽しく書けました💕

書道・ペン字

2022/12/06

季節を楽しむゆるふで講座 入門編

筆ペンの使い方がとてもわかりやすかったです❣️でも 難しい〜😫

書道・ペン字

2022/12/06

季節を楽しむゆるふで講座 入門編

絵心が全くない私ですが楽しく学べそうです。よろしくお願いします☺️

書道・ペン字

2022/11/18

季節を楽しむゆるふで講座 入門編

ふでこ先生

恵美さま はじめまして! ご受講いただきありがとうございます♪ 絵を描くのがちょっと苦手かもという方でも、書く順番がわかると楽しんでいただけるかなと思います☺️ ぜひ気持ちもゆるく楽しく書いてくださいね!

美味しかった&ありがとうの気持ちをこめて

書道・ペン字

2022/10/23

思いを伝える 筆文字メッセージカード講座

両手いっぱいの贈り物をくださった方へ

書道・ペン字

2022/10/23

思いを伝える 筆文字メッセージカード講座

文字の崩し方のコツを教えていただき、残暑見舞いに挑戦しました。楽しいです

書道・ペン字

2022/08/15

思いを伝える 筆文字メッセージカード講座

😍😳Thanks for the lessons. I really e

書道・ペン字

2021/06/25

思いを伝える 筆文字メッセージカード講座

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

筆文字について

筆文字のおすすめポイント

PCやスマートフォンが溢れた現代では手書きで文字を書くことがすっかりなくなりました。しかしそんな現代だからこそ、手描き文字のメッセージは印象強く残ります。贈り物に添えるメッセージや置き手紙を手書きでしたためれば、相手も温かい気持ちになれるはず。そんな日常のささやかな幸せを増やすアイデアとして、筆文字アートを始めてみてはいかがでしょうか。筆文字は字の綺麗さではなく、独特のほんわかした雰囲気や書き手ならではの個性を重視して筆で書かれた文字のこと。居酒屋の看板やメニューによく使われるゆるっとしたフォントで、遊び文字やゆる文字とも表現されています。きちんと整った形を目指す楷書とは異なる字体のため、字に自信が無い人でも楽しく挑戦できるでしょう。また筆文字は毛筆ではなく筆ペンで書けてしまうので書道未経験者でもコツをつかみやすいのが嬉しいポイント。基本の持ち方を覚えたら後はのびのび字を書くだけで自分だけの味のあるアートが完成します。まずは「ありがとう」や「おめでとう」などのひらがな・カタカナから練習してみましょう。画数が多くバランスが取りづらい漢字よりも難易度は低く、筆文字らしい柔らかい雰囲気の出し方も抑えることができます。書籍やネットなどにある様々なデザイン素材の中からお手本をして選んで真似する方法が王道の上達方法です。より味わいのある筆文字を書くには、線の太さに強弱をつけることが大切。強弱をつけることで視覚的なメリハリが生まれより相手に思いを伝えやすくなるでしょう。ひらがなをマスターしたら年賀状の「あけましておめでとう」が自分で書けるようになります。テンプレートのデザインを使う人が多いからこそ、手描きの年賀状はより印象深く、次会った時の話題にもなるでしょう。基本のコツを掴んだら自分でも温もりのあるかわいい字が書けるようになります。誕生日や記念日に、感謝や祝福の言葉を筆文字で綴ることで、より一層深く大切な人への思いを届けてみましょう。