棒針編みのオンライン教室・通信講座 - miroom

棒針編みのオンライン教室・通信講座

13件

編み物とは、編み針と呼ばれる編み具と糸で布や立体物を作る技法のことです。「編み図」と呼ばれる、編み方を記号で表した図案を見ながら編むのが一般的です。模様を編むこともできるので、飽きずに楽しく最後まで取り組める人気のハンドメイドです。棒針編みではセーターやベスト、かぎ針編みではバッグなどの大きなアイテムを作ることもできて、手袋や靴下の様な小物も作れるので、老若男女問わず人気があります。小さいアクセサリーなども作れ、初心者も取り組みやすいのが魅力です。編み物と言っても編み方の種類は様々あり、棒針編み、かぎ針編み、アフガン編みなど、よく耳にするものからあまり知られていない編み方まであります。特にセーターやベストなどのアイテムは、毛糸で編むことが多いので冬が編み物のベストシーズンとなります。季節が変わって、寒さを感じる頃に編み物を始めたくなる人も多いのではないでしょうか。ぜひ、手芸店で最新の編み糸を手に入れて、編み物にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

棒針編みのオンライン教室・通信講座一覧

棒針編みの先生一覧

棒針編みが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。棒針編み教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    ミトンが編めるようになるなんて思っていませんでした。模様編みも楽しかったです。ライブ配信でのフォローもあり、編み方の説明など、とても、わかりやすかったです。ありがとうございました!

  • ユーザーアイコン

    編み方がとてもわかりやすく、楽しく編めました。

  • ユーザーアイコン

    表目、裏目の編み方にも慣れることができ、目を減らしていく工程も、わかりやすい動画でした。棒編みが楽しいと思えたので、こちらで次作の輪針を注文しました。

  • ユーザーアイコン

    作り目の作り方など市販本だけでは難しかったことが大変わかりやすかったです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
平田暁子先生

完成おめでとうございます! とても綺麗に編めていますね✨ 気づきを意識すると、どんどん上達していきます。 3枚目も頑張ってくださいね‼️ ステップアップされるご様子に、私もワクワクしています✨ 応援しています📣

平田暁子先生

完成おめでとうございます! ご自身で針のサイズを調整して編まれて素晴らしいです✨ ぜひ色を変えてもう一度編んでみてください。好きな色を組み合わせるのも手編みの楽しみの一つですよね❣️ ご受講ありがとうございました😊

平田暁子先生

完成おめでとうございます! とても綺麗です✨ 小さな巾着ですが、小物を入れるのにちょうどいいですよね。 ご受講ありがとうございました!

平田暁子先生

完成おめでとうございます! かけ目は見失いやすいですよね💦 頑張られた成果が出て、とても綺麗に仕上がっていますね✨ お疲れ様でした。

平田暁子先生

完成おめでとうございます! すごいです✨ 最初のコースターのときからの成長が、作品を通して伝わってきます。 模様がキツくなる場合は、針のサイズを6号にしてみてもいいと思います。 (手にはめたときにキツくなければ5号のままでも。) 巻き増し目は緩みやすいです。作り目をするときに少しキツくするといいのですが、あまりきつすぎても編むときに大変だったりします。 親指の作り方は他にもあるので、今後また機会があればご紹介しますね。 お疲れ様でした!

平田暁子先生

完成おめでとうございます! 仕上がりもとても綺麗です♡ ゲージをきちんと編まれて素晴らしいです✨ 針のサイズを自分で考えて決めること、大切なことです。 同じ糸、同じ針でも編む人によって編み地は変わります。 その違いは間違いではなく、個性です。自分の手加減を知ることは、今後の作品に役に立ってきます✨ 少し大きくなっても、靴下の重ね履きに使えますし、締め付けない履き心地はストレスがなくていいと思います😊 お疲れ様でした!

平田暁子先生

講座全ての作品完成、お疲れ様でした! 編み込み模様が綺麗に仕上がっていますね✨ 最後の課題は靴下の作り目や踵のD Sよりも、渡り糸がポイントでした。クリアされての完成、おめでとうございます🎉 靴下の技法を吸収しようとする探究心のあるyuu さんの姿勢はとても素晴らしいです✨ 渡糸の長さは編み地を広げてあげると整います。この辺りの気付きはさすがです! 編み込み模様の靴下は編み地の伸縮性を保つのが難しいところですね。 たくさんの技法をご紹介してきましたが、最後までしっかりと理解していただけて嬉しいです😊 ぜひいろんな作品に挑戦してみてくださいね! ご受講いただき、ありがとうございました!

平田暁子先生

完成おめでとうございます! とっても綺麗な仕上がりで、見惚れてしまいます😊 靴下はいろんな技法があって、まだまだ一部なのですが、メジャーなものを選んでいます。 次の靴下では編み込み模様の方が難しいですが、新しい技法も取り入れていますので、吸収してくださいね!Yuuさんには簡単かもしれません😊 今回の毛糸は今までの糸とは違うカサカサした糸ですが、これも軽くていい糸なんですよ。水通しをすると少し柔らかくなります。 種類の違う糸をいろいろ触っておくと、自分の好みの糸がわかってくるので、是非色々試してみてください✨ 最後の作品も頑張ってくださいね!

平田暁子先生

講座完走、お疲れ様でした! DSは慣れると、とっても簡単で便利なので、今回理解していただけてよかったです😊 最後の靴下は技法よりも、マジックループで編み込み模様をするときの糸の渡し加減が難しかったと思います。 本当にお疲れ様でした✨ とても綺麗に編めていて、minamina 様の努力の成果が現れています! これから色んな作品にどんどん挑戦してみてくださいね。 そのとき今回の講座がお役に立てれば幸いです。 ご受講いただき、ありがとうございました。

平田暁子先生

完成おめでとうございます! 続々とできていますね!すごいです✨ 表裏だけより模様がある方が編んでいて楽しいと思います😊私もひたすら表目は飽きます…。 編み図は難しそうでも、編んでみると意外と簡単だったりします。 恐れずに是非チャレンジしてみてください!yuu様のレベルなら少し難しくても大丈夫だと思います🙆‍♀️ 贅沢素材の靴下で、これからの季節をあったかく過ごしてくださいね✨ お疲れ様でした!

関連記事

もっと見る
【編み物】初心者でも失敗なし♪ママが作りたいベビー用品キット4選のアイキャッチ

【編み物】初心者でも失敗なし♪ママが作りたいベビー用品キット4選

この記事では編み物初心者ママのために、失敗しないベビーグッズの作り方をお届けします。「棒針編みには憧れるけど何だか難しそう…」そんな初心者ママには、キットがおすすめ。基本の編み方さえ分かれば、色々な赤ちゃん用品が編めるようになりますよ♪ぜひこの機会に、手編みの楽しさを体験してみてくださいね。

編み物がはじめての初心者さん必読。セーターの編み方がわかる本5冊のアイキャッチ

編み物がはじめての初心者さん必読。セーターの編み方がわかる本5冊

この記事では、編み物初心者におすすめの「セーターの編み方がわかる本」を5冊ご紹介。「編み物はちょっと苦手」「セーターなんて初心者には無理でしょう?」と思っている人ほど、ぜひ手に取ってみてください。イラストや写真付きでわかりやすく解説してくれるので、はじめての方でも楽しく編めるはずですよ♪

【編み物】マフラーに最適な毛糸は?種類・選び方・個数の目安を解説のアイキャッチ

【編み物】マフラーに最適な毛糸は?種類・選び方・個数の目安を解説

基本の編み方さえ身につければ、実は初心者さんでも簡単に編めるマフラー。「毛糸にたくさん種類があって迷ってしまう…」そんな方に向けて、今回はマフラーを編むのに最適な毛糸の種類と選び方6つを徹底解説します♪「必要な毛糸の個数は?」「針の選び方は?」などなど気になる疑問にもまとめてお答えしますよ。

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

棒針編みについて

棒針編みのおすすめポイント

編み針と糸で布や立体物を作ることを編み物と呼んでいます。その歴史は古く、最初は網が作られていました。その後、衣類や生活雑貨などが編まれるようになり、現在に至っています。編み物の種類はかなりあり、棒針編み、かぎ針編みが良く知られている最もポピュラーな編み方となります。他にも棒針編みとかぎ針編みを足したようなアフガン編み、繊細な糸を編んでいくレース編み、ストレッチ編みやポス編みという日本独自の編み技法もあります。機械を使用して編む「機械編み」も昭和の時代には流行していました。編み物ブームが密かに再燃している現在も、編み物を楽しんでいる人が多くいらっしゃいます。編み物はセーターやベスト、帽子など冬にマストアイテムなものをよく編むので、寒い季節は編み物をするベストシーズンといえます。棒針編みは衣類を編むことが多く、目が詰まった編み方から、繊細な模様編みまで様々な編み方ができます。編み図と呼ばれる編み記号が書かれた物を見ながら作り目を作り、編んでいきますが、初心者には読み解くのが難しいかもしれません。最初は基本の表編みと裏編みからスタートすることをおすすめします。また、帽子や靴下、手袋などの小物を作ることもできます。しかし、手袋の5本指や帽子のような細くなっていく部分の減らし目、空いた部分の閉じ方など、マスターすべきテクニックの習得が難しいので、初心者はかぎ針編みから始める人が多くいらっしゃいます。かぎ針編みも棒針編みと同じく、編み図を見ながら模様パターンを繰り返して編んでいきます。まずは、かぎ針編みからスタートして小物を作ってみるのが良いでしょう。初心者向けの編み物レシピや本も多く出版されているので、参考にするのがおすすめ。日本だけではなく、海外にも多くの編み物ファンがいます。長年多くの編み物ファンに愛されてきた「棒針編み大全」、昭和の時代に絶版となったレシピ本なども再販されているので、まだまだ編み物ブームは終わりそうにありません。