キャンドルのオンライン教室・通信講座 - miroom

キャンドルのオンライン教室・通信講座

根強いキャンドル人気。その人気は収まるどころか、益々人気が加速している。沢山の種類があるのが、その人気の理由の1つだろう。精油を使ったアロマキャンドル・ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドル・グラスなどのキャンドルホルダーに入ったスタイリッシュなキャンドルなど。一言でキャンドルと言っても、様々な種類のキャンドルが連想される。幅広い層に人気があるのも、そのキャンドルの種類の多さが理由だ。近年では、ポコポコとしたフォルムが可愛いボンボンキャンドルが韓国の若い層を中心に大流行した。その影響もあり、韓国文化が好きな日本の女性の間にも広まった。また、大人の女性に人気のキャンドルブランドも存在する。ディプティック・ヤンキー・ジョンマローンなどが、人気のショップだ。いずれのブランドでも、アロマの香り豊かなキャンドルが人気。絶対外さない女性へのギフトとして、キャンドルが選ばれている。キャンドル専門店・雑貨屋・インテリアショップなど、様々なショップで購入できるが、キャンドルを手作りするのもおすすめ。自分好みのカラーや香りなど、すべて自分好みのデザインができる。市販では、なかなか手に入らないような凝ったデザインのキャンドルも、手作りなら気軽に楽しめる。手作りしたキャンドルに、ライターで火を灯し炎の揺らめきに癒される時間を、ぜひ体感いただきたい。

キャンドルのオンライン教室・通信講座一覧

キャンドルの先生一覧

キャンドルが学べるオンライン教室・通信講座を開講中。キット付きなので初心者にもおすすめ。ソイキャンドルやジェルキャンドル、アロマキャンドルを手作りできるオンラインレッスンを多数開講中。キャンドル教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    分かりやすく楽しく受講できました。

  • ユーザーアイコン

    美味しそうに出来ました❗️楽しいです🎵 キット付き受講してよかったです。

  • ユーザーアイコン

    動画のおかげで素敵なドリンクキャンドルが作れました。ありがとうございます。

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧に教えて下さり、満足です。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
ふじいじゅんこ先生

ご受講ありがとうございます✨美しいバラが完成しましたね。容器のくり抜きのタイミングの見極めは難しかったかと思いますが、上手にできていますね。 質感もgood👍バラの花弁も着色も美しいです𖤣𖥧𖥣。𖥧𖧧引き続きキャンドル制作をお楽しみ下さいませ。

ふじいじゅんこ先生

ご受講ありがとうございます✨チャコールからはアンティークなニュアンス、ピンクグレーからはシャビーなニュアンスが感じられる素敵なキャンドルが完成しましたね。芯は蝋でコーティングした後、しっかり固まるのを待って通すと通しやすくなると思います。型から抜いた直後のソリッドな質感を含めて、様々な楽しみのあるキャンドルです。引き続き制作をお楽しみくださいね(*˙˘˙*)❥❥

ふじいじゅんこ先生

今回も素敵に完成しましたね。質感もとても上手に表現できていますし、自立の様子から底の始末もきちんとできていることが伺えます。 残りの蝋は新たにパラフィンと混ぜてお使い頂いてもかまいませんが、例えば小さな紙コップにまずグレーを注蝋し、グレーが固まった後にピンクを注蝋して、2色のキャンドルにしてはいかがでしょうか?(色の順番はお好みで)または、装飾用のシリコンに流し込んでパーツをたくさん作っておくと次に作る時に 便利です。 引き続きキャンドル制作を お楽しみくださいね。

すみれ(Sumire)先生

minorin様 いつもありがとうございます😊 とても素敵な色合いですね!制作いただきありがとうございます🌱 メルトソイキャンドルは、 モールドにロウを流し固めた際に、1センチ〜1.5センチ壁が出来たら 中を繰り出してみてくださいね♪ ハワイアンブリーズとってもよい香りですよね! またいつでもご質問くださいね😊

ふじいじゅんこ先生

素敵に完成していますね❥チャコールの色味も絶妙です👍白い蝋の部分は気になるようでしたらステンレス製ブラシで軽く削ると少し落とすことができますよ。その時はブラシは縦方向に削ってくださいね。完成を見せてくださってありがとうございます😊引き続きキャンドル制作を楽しんでくださいね💕

漆喰と言うより熔岩キャンドルに成った気がします^^;

キャンドル

2022/07/15

漆喰風ソイキャンドル

完成しました。ソイワックスと天然石の組み合わせがとても良いですね。香りに

キャンドル

2022/07/08

日常に溶け込む インテリアキャンドル講座 応用編

Lillybear candle先生

ありがとうございます😊キャンドルナイト楽しんで下さい。

片岡由梨香先生

ご受講ありがとうございます😊 濃い色も渋くてかっこいいですね。たくさん作ってみてくださいね!

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

キャンドルについて

キャンドルのおすすめポイント

「キャンドル」と一言でいっても、様々なタイプのキャンドルがある。精油を使ったアロマキャンドル・ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドル・屋外で使うキャンドルランタンなど。自宅用としての購入はもちろん、絶対に外さない女性へのプレゼントとして、キャンドルが選ばれている。そんな人気のキャンドルだが、近年では手作りに挑戦する人も増えている。市販で手に入らないような凝ったデザインのキャンドルも、手作りなら気軽に楽しめると人気だ。作り方も思っているよりも簡単で、パラフィン・ジェル・ソイなどのワックスを溶かし、芯を固定したグラスに注げば基本のキャンドルは完成する。モールドと呼ばれる型を使えば、クマ・ケーキ・お花などの可愛いモチーフも簡単に型取りできる。作品が完成したら、キャンドルに火を灯し炎の揺らめきに癒される。お部屋のライトを消して、キャンドルの優しい灯りに包まれるそんな時間はとっても贅沢。火を使わずにもっと気軽に楽しみたいのなら、キャンドルウォーマーがおすすめ。ランプの熱でキャンドルが温まるので、火を使わずにアロマキャンドルの香りがお部屋に優しく広がる。小さな子どものいるご家庭でも、インテリア要素の高いキャンドルなら、ただ飾っても楽しめる。お洒落なスタンドにキャンドルを配置すれば、さらに良い雰囲気に。また、手作りしたキャンドルは、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれる。手作りだからこその気持ちは、なによりも喜ばれるはず。このように、キャンドルはその人のライフスタイルに合わせた様々な使い方ができる。初心者がキャンドル作りを始めるとき、どんな材料や道具を選んだらよいのかという悩みに直面する。そんな時は、必要な道具や材料が一式揃ったキットを利用するとよいだろう。悩む時間や購入する手間を一気に省くことができ、キャンドル作りへの大きな一歩を楽々踏み出せる。