基礎ストローク練習〜大文字 (クラシック) | カリグラフィー・レタリング | MIROOM
ホームすべてのレッスンカリグラフィー・レタリングMaki Shimano Calligraphy基礎ストローク練習〜大文字 (クラシック)

基礎ストローク練習〜大文字 (クラシック)

試聴する
0104 square 01
0104 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
8分23秒
レッスン紹介
島野先生オリジナルガイドシート付き!(購入するとダウンロードできます)
クラシックカリグラフィー初心者さんはこのレッスン♪アンティークな雰囲気のクラシックスタイルの書き方をレクチャーしていきます。



今回のレッスンでは、クラシックカリグラフィーの大文字をレッスン。アンティーク感溢れる大ぶりな文字は、文字を華やかに飾りたいときに大活躍です。

カリグラフィーには「モダン」スタイルと「クラシック」スタイルの2種類が存在します。

近年では自由に文字をアレンジさせたモダンスタイルが人気ですが、書体が整ったクラシックスタイルも、古き良き雰囲気が指示を得ていきます。

今回はクラシックスタイルの中でも、大文字をレッスン。大きくて華のあるクラシックカリグラフィーを綺麗に書くコツをお伝えしていきます。

◯バランスの取れた文字の書き方
◯曲線を書くときの筆圧の加え方
◯美しい文字を書くためのダウンストロークの角度

などなど。

実際に島野先生が書きながらレッスンしていくので、ニブの動きをしっかりと学んでいただくことができます。



今回のレッスンは、ダウンロードして使用できる練習用シート付♪受講者の方は、動画再生ページの下から練習用シートをダウンロードすることができます。

何枚か印刷して、レッスン動画を見ながら何度も何度も練習してみましょう。
※なぞって練習できる用紙ではなく、ガイドラインのみのシートになります。

A〜Zまで、ゆっくりと書きながら解説しているので、一緒に書きながら、綺麗に書くためのコツをぜひ習得してください。

大文字をマスターできたら、別レッスンクラシックで書くアルファベット小文字のレッスンにも挑戦してみてくださいね♪
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!

使用材料・道具
Blur tool jp