お肌に優しい手作り石けん 基本の作り方 | その他ハンドメイド | MIROOM

お肌に優しい手作り石けん 基本の作り方

試聴する
0950 square 01
0950 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
43分16秒
レッスン紹介
PDFテキスト付 (購入するとダウンロードできます)

基本の石けんの作り方をマスター!石けんづくり初心者さんはこのレッスンからスタートしましょう♪



今回のレッスンでは、石けんづくりの基礎を丁寧に解説。

実際に石けんを作りながら、石けん生地に使用する材料や道具、着色する方法など、石けんづくりに必要な技術と知識をたっぷりと解説していきます。

手づくり石けんは、数種類のオイルや、苛性水ソーダ(※1)をよく混ぜた後に着色剤を加えてお好きな色に着色し、アクリルモールド(※2)に流し込むことでデザイン石けんを作ることができます。

ただ単にオイルを混ぜ合わせて色をつけて型に流し込むだけではなく、生地がどうなるまで混ぜ合わせるのか、どのタイミングで色や香りを加えるのか、など様々なポイントがあります。

今回のレッスンでは、それらのポイントはもちろん、以下の技法をゆっくりと丁寧に解説していきます。

○生地の混ぜ合わせ方
○石けんを固めて熟成させる際の温度管理方法
○出来上がった石けんの保管方法と使用期限
○ラッピング方法

などをレッスン。

石けんづくりに必要な基礎がすべて学べるレッスンとなっています。モールドをお持ちではない方も、牛乳パックを使って代用することができるのでぜひチャレンジしてみてください♪



手作りした石けんは、本当に安全に使えるのか疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

石けんは、pH(ペーハ)値を調べることによって酸性寄りなのかアルカリ性寄りなのかを確認することができ、安全に使えるかどうかの判断をすることができます。

本レッスンでは、そのpH値をテストする方法もレクチャーしているので作った石けんを安心してお使いいただくことができます。

本レッスンでレクチャーすることがすべての基本となっていますので、ぜひマスターして石けん作りに挑戦してみてください♪

※1:苛性水ソーダは薬局にて購入できます。その際、印鑑と身分証明証が必要になります。また、苛性ソーダは危険薬品になりますので、必ずレッスン内でお伝えしている、エプロン、ゴーグル、手袋、マスクを装着して、石けんづくりをお楽しみ下さい。

※2:デザイン石けんを作るためのアクリルモールドが必要になります。牛乳パックで代用することも可能です。(モールドは近日中にMIROOMで発売予定です)
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!