シャビーシックキャンドル講座 - miroom

シャビーシックキャンドル講座

アンティークで変わった形のキャンドル作りが学べる講座。変幻自在な蝋の魅力を味わいましょう。

ふじいじゅんこ先生|キャンドル|ソイキャンドル

ふじいじゅんこ先生

キャンドル

ソイキャンドル

100名以上受講中

月々¥2,480〜

講座の紹介

こんにちは。violettepenseeのJunkoです。

アトリエで、形や質感を変える『蝋』の可能性を探り制作を楽しみながら、キャンドル教室をしています。



いままで、こんなキャンドルをご覧になったことはありますか?

まるで陶器で作ったような質感の作品や、洋書の挿絵のようなアンティーク感のある作品など。



私の作るキャンドルは、どれもシャビーシックな雰囲気をまとっています。

蝋は扱い方によって紙や陶器、金属のようにも姿を変えることが可能なんです。



この講座では、質感を自在に表現するコツを、たっぷりと皆さんにお伝えしたいと思います。

violettepenseの世界観を、どうぞ思う存分あじわってくださいね。



簡単なキャンドル作りから少しずつ慣れていきましょう

講座は簡単なキャンドル作りからスタート!

モールドで型取りしたキャンドルに、少し手を加えてニュアンスを付けるなど、簡単な作品作りで少しずつテクニックを身につけていきましょう。



基礎のテクニックだけではなく、きれいに仕上げるためのテクニックも丁寧にレクチャーしていきます。

初心者さんでも無理なく学べる講座ですので、どうぞ安心してご参加ください。



習得したスキルで自己流にアレンジも可能

この講座で学ぶテクニックは、その作品にしか使えないものではなく、幅広い応用が可能。

学んだスキルを活かしてオリジナルの作品を作ることもできます。



アンティーク雑貨をお店で探してみても、なかなか好みの雑貨に出会うのは難しいもの。

講座でテクニックをマスターすれば、いつでも自分で好みの物が作れるようになりますよ。



シャビーな色合いを楽しみながら、ご自分だけの素敵な作品作りを、ぜひ探求してみてください。



落ち着いた色合いの作品なので、インテリアとして使いやすく、プレゼントにもおすすめです。

レッスンでお待ちしております。


こんな方におすすめ!

✓キャンドル作りの幅を広げたい方
✓ニュアンスのあるキャンドル作りを楽しみたい方
✓お洒落なインテリアを手作りしたい方
✓新しい趣味を見つけたい方


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    スマホ苦手でも わかりやすかったです〜

  • ユーザーアイコン

    モチーフの貼り付け方が勉強になりました。先生の丁寧なレッスン大好きです!黒やゴールドなどの色でアレンジしてみたいです。

  • ユーザーアイコン

    美しいバラの花を作り、下手ながらも癒されました(*^^*)充実感溢れるレッスンをありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    変色防止で温度をあげすぎない、座金の固定の仕方など、レッスンの中に基礎知識をふんだんに先生が伝えてくださるおかげで、楽しく学べています。シャビーな質感作りにはまっています。素敵な先生のレッスンを開いてくださり、ありがとうございます。


カリキュラム

Icon course curriculum 2全5回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

ル・クール

ル・クールのサムネイル

まずは、基本のキャンドル作りから始めましょう♪型に蝋を流し込み、少しだけ手を加えてシャビーな質感を表現していきます。一つずつの工程を丁寧にご紹介しますので、楽しんで制作していきましょう♪

〈このレッスンで学べること〉
■蝋を溶かす時の注意点
■彩色のポイント
■シャビーな質感の加え方

LESSON
2

レクタングル 2個セット

レクタングル 2個セットのサムネイル

ソイワックスとパラフィンワックスをブレンドし、レクタングル型のキャンドルを制作をします。蝋の収縮を抑え型取りができ、燃焼性の向上も見込める利点を活かしたオリジナルのブレンドです。動画では、炎を灯して楽しむひと時を安全に楽しむための知識もお伝えします。

〈このレッスンで学べること〉
■型から取り出すタイミング
■炎を灯し楽しむときの注意点
■質感の加え方

LESSON
3

Beyond The Time

Beyond The Timeのサムネイル

蝋で作った容器の中に繊細な花弁のオールドローズを咲かせるキャンドル作りをご紹介します。蝋のタイミングの見極め方を丁寧にご紹介しますので、容器や繊細な花弁の作り方をぜひマスターしてくださいね♪

〈このレッスンで学べること〉
■蝋のタイミングを見極めるコツ
■容器の作り方
■花弁の組み立て方

LESSON
4

レリーフキャンドル

レリーフキャンドルのサムネイル

印象的なピラー型のフォルムに、ぶどうのレリーフをあしらったキャンドル作りをご紹介します。レリーフを型から外すタイミングを見極めて貼る、この作業の繰り返しで完成しますよ。焦らず丁寧に作業していきましょう♪

〈このレッスンで学べること〉
■レリーフを貼り付けるタイミング
■質感作りのコツ
■目には見えない作品の完成度を高めるひと手間

LESSON
5

スプーンの灯火

スプーンの灯火のサムネイル

基本のキャンドル作りにプラスのひと手間を加え、より複雑な質感のあるキャンドル作りをご紹介します。インテリアにもピッタリな作品が完成しますので、楽しんで制作していきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■蝋のタイミングを見極めるコツ
■複雑な質感を表現するコツ


テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルーム(miroom)とは

  • 定額制オンラインレッスンサービス

    ご契約期間内はいつでもどこでも
    繰り返し受講できます。

    定額制オンラインレッスンサービス
  • 講座が全て受講し放題

    18カテゴリー、1,000以上の講座が
    無制限で好きなだけ受講可能。

    講座が全て受講し放題

料金・契約期間

3つの契約期間から選択できます。
契約期間が長いほど、月々の料金がお得!

料金・契約期間
  • ※各契約期間でのサービス提供内容に差はありません。
  • ※期間終了後は自動更新となりますが、マイページの「有料会員情報の確認・更新」からいつでもご解約手続きをしていただけます。

キット

3種類のキットを用意しています。
キットは売り切れとなっており、現在新たな入荷予定はありません。以下のキット内容を参考に、材料や道具をご自身で揃えてご受講いただけます。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。
※お申し込み完了直後にキットをご購入いただいた場合、キットの発送日が契約開始日となります。

  • 材料キット(¥10,800)  115
  • オールインワンキット(¥12,800)  122
  • ビギナーオールインワンキット(¥22,800)  126
キット sold out

  • ①モールド各種

    キャンドルの形を作るときに使います。
    ハートキャンドル/スリムスクエア/エンジェル8種類/バロック調c
    バロック調d/スモールフラワーガーランド/スプーン
  • ②8インチディナーキャンドル セメントグレー

    作品の一部として使います。
  • ③ポリカーボネート製クリアカップ3インチ

    キャンドルの形を作るときに使います。
  • ④Every Pack丸形 No.1

    キャンドルの形を作るときに使います。
  • ⑤手作りキャンドル用ワックスシート ホワイト

    作品作りに使う主な材料です。
  • ⑥パジコ プロスアクリックス ホワイト

    キャンドルに質感をつけるときに使います。
  • ⑦マイクロワックス

    作品作りに使う主な材料です。
    ソフトタイプ 5g 2包/10g 1包/20g 2包
    ハードタイプ 5g 2包/10g 2包/20g 1包
  • ⑧パラフィンワックス融点58℃

    作品作りに使う主な材料です。
    40g/60g/180g/250g/270g
  • ⑨ゴールデンソイワックス スーパーハード 60g

    作品作りに使う主な材料です。
  • ⑩顔料・染料 各種

    ワックスを着色するときに使います。
    ホワイト 10g/ピンク 2g/グレー 3g/チャコール 1g/フレンチベージュ 1g
  • ⑪H芯

    火を灯すためのキャンドル芯です。
    4×3+2 12cm 2本/15cm 3本
    5×3+2 15cm 1本
  • ⑫座金15mm 1個

    火を灯すための芯をつけるときに使います。
  • ⑬クッキングペーパー 20cm×25cm

    花びらをつくるときに使います。
  • ⑭プラスチックスプーン 2本

    花びらをつくるときに使います。
  • ⑮竹串 5本

    蝋に質感をつけるときに使います。
  • ⑯画筆5本セット

    蝋に質感をつけるときに使います。
  • ⑰ミニネイルアートブラシ

    モチーフ同士を接着させるために使います。
  • ⑱ミニワイヤーブラシ3種セット

    蝋に質感をつけるときに使います。
  • ⑲シリコンスプレー

    モールドからキャンドルを取り出しやすくするために使います。
  • ⑳紙コップ 90ml・205ml 各8個

    ワックスを注ぐときに使います。
  • ㉑デジタル温度計

    ワックスの温度を計るときに使います。
  • ㉒ホーローミルクパン

    ワックスを溶かすときに使います。
  • ㉓先細ラジオペンチ

    座金をキャンドル芯につけるときに使います。
  • ㉔割り箸 15膳

    ワックスを混ぜるときに使います。
  • ㉕デジタルクッキングスケール

    ワックスの量を計るときに使います。
  • ㉖IHクッキングヒーター

    ワックスを溶かすときに使います。
    ガスコンロは引火の恐れがあるため、IHを使用します。

キットの内容は、写真のものと一部変更となる場合があり、その場合は別途ご案内いたします。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

ふじいじゅんこ先生|キャンドル|ソイキャンドル

ふじいじゅんこ先生
ふじいじゅんこ先生公式インスタグラム violettepensee

インタビュー

Q. 先生がキャンドル作りを始めたきっかけは何ですか?


A. もともとアロマキャンドルが好きでよく購入していました。自分で作ることができたら、絵付を習っていたこともあり自分の描いた器に好きな香りをたっぷりと入れて作ることができるのにと思ったことがきっかけです。


Q. 先生が思うキャンドルの魅力は何ですか?


A. タイミングやテクニックによって自在に形や質感を変える蝋という素材の面白さです。キャンドルを生みだす工程には創造や思考が詰まっています。タイミングやテクニックによって自在に形や質感を変える蝋という素材が、形となり作品となって最後は「光」になる。この流れがキャンドルのあるいはキャンドル作りの魅力だと思います。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. はい。大丈夫です。
レッスンの動画にしたがってお作りいただけば素敵な作品が完成します。ただ、作業中の蝋は高温になりますのでやけどやケガには十分注意してください。


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A. 私がこのレッスンで目標としたことは、ご受講くださる皆さまの創作の土台となることをお伝えしたいということでした。はじめの一歩は同じものを作ることからはじまりますが、蝋という素材のもうひとつの大きな魅力は失敗を繰り返せるというところです。溶かしてしまえば再び形にしていくことが可能です。
どうぞたくさん蝋に触れて皆さんのキャンドルを作ってください。


FAQ

Q. 動画は何回でも見ることができますか?


A. はい。何回でも繰り返し見ることができます。また、途中止めながらご自分のペースで受講していただけます。


Q. 動画に公開期間はありますか?


A. 一度公開された動画は、有料会員である限り、期限なくいつまででも受講いただくことができます。


Q. 講座はいくつでも受講することができますか?


A. はい。個数や期間の制限なくいくつでも受講していただけます。