美味しそうに撮影する方法 習得講座 - miroom

美味しそうに撮影する方法 習得講座

料理やお菓子を美味しそうに撮影するための写真テクニックが学べる講座です。

茶々先生|ライフスタイル|カメラ・写真

茶々先生

ライフスタイル

カメラ・写真

100名以上受講中

1,193

月々¥2,480〜

講座の紹介

皆さん、こんにちは。

フォトグラファー・茶々です。

私が得意とするのは深みのある料理写真、スイーツ写真です。

その他、風景写真やポートレートも撮りますが、お料理やスイーツの魅力を写真に捉えて作品として発表しています。



自分で作ったお菓子を、とにかく美味しそうに、シズル感たっぷりにかっこよく撮ることができるのは本当に楽しく、夢中になっていくうちにテクニックやコツをたくさん習得してきました。

そんな技の詰まった作品にインスタグラムなどでの反響も多くいただいています。



トロトロっと流れ落ちるメープルシロップのかかったパンケーキや、今にも口に放り込みたくなるお団子…。

お腹が減っていなくても思わず「美味しそう…」と呟いてしまいそう。

リアルで、ちょっとノスタルジック、写真の中に引き込まれるような奥行きのある世界観。

今回はそんな惹きつける力のある食べ物写真の取り方をレッスンしていきます。



カメラの使い方を始めとし、撮影に向いている場所の選び方やバリエーションも含めた構図など、実際に自分自身でも撮りたい!と思ったものに応用ができるテクニックをレクチャーしていきます。



シズル感で魅力たっぷり

シズル感ってご存じですか?

食べ物や、商品のイメージで、食欲や購買意欲を刺激するようなみずみずしさのある表現に使う言葉です。

パッとみて美味しそう!素敵!と思ってしまうような写真を、シズル感があるというんです。



シズル感はセンスや感覚の問題だけではなく、学んで身につけていくことができるものです。

ぜひここで習得してみてください。

写真やカメラの世界が自分の表現手段として身近に感じられるようになりますよ。



発信力アップの食べ物写真

カフェを運営されている方や、勤めていらっしゃる方。

今やSNSなどでの発信力は、お料理の味やサービスと同様に大切になってきています。

せっかく本物のお料理が美味しくても、美味しそうな写真を発信できていなかったらもったいないですよね。

いい写真が撮れることは集客力や売上のアップに直結していると言っても過言ではありません。



そして食べ物だけでなくインスタグラム運用をお考えの方や、写真そのものに興味があるけどまだ手を出せていない方。

今回のテーマは食べ物ですが、基本の知識は何を撮る時にも通用するものです。



必要な機材、小道具から構図の取り方、実践しながらの撮影方法。

段階を追って説明していきますので、写真の経験がない方や自信のない方もご安心ください。

ちなみに持っているかどうかで写真を学ぶのにネックになりがちな「一眼レフカメラ」ですが、持っていなくても参加できます。

私がおすすめしているのは一眼レフですので、一眼レフの設定からご説明しますが、撮影する場所の決め方や構図、小物の配置など、スマホのカメラでも使えるテクニックが盛りだくさんです。



発信力のある写真を撮りたい方はどなたでも、参加していただける内容ですので、一緒に楽しく学んでいきましょう!。

こんな方におすすめ!

✓発信力のある写真を撮りたい方
✓シズル感のある食べ物写真を撮りたい方
✓カメラや写真編集ソフトの知識を深めたい方
✓新しい趣味を見つけたい方


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    携帯での撮影となるため、最後の仕上げは一眼レフやパソコン処理が出来る様になってから実施したいと思います。全体に凄く分かりやすく、特にビフォーアフターが言葉以上に納得出来ました。参考に美味しい写真ライフを楽しみたいと思います♪

  • ユーザーアイコン

    分かりやすい説明ですね。絞りなどの数値が苦手でクローゼットで眠っているカメラが日の目を見そうです。先生のゆったりとした声、話し方、笑顔がさらにやる気スイッチを入れてくれます。

  • ユーザーアイコン

    機材は必要ないかな~と思っていましたが、 これまで人に聞く機会もなくなんとなく読んでいたISOやF値の読み方がわかったり、「半逆光」や「背景スタンド」を知りました。 基本がわかってよかったです! 最後の「撮りたいイメージを膨らませておきましょう」という言葉が心に響きました☆

  • ユーザーアイコン

    ここまでの講義は、大変参考になるものでした。 先生のセンスの良さと、わかりやすい説明が魅力です。


カリキュラム

Icon course curriculum 2全8回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

撮影環境を整えよう

撮影環境を整えようのサムネイル

まずは周辺機器やカメラの基礎知識から始めます。三脚や、撮影する場所の決め方もおさえます。シャッターを押すのは一瞬ですが、実はそこに至るまでの「撮る環境」を整えることが大切です。日用品で代用可能なものや、できる範囲で撮影環境をよくする方法もお伝えしますからどんな方法が自分に適しているか考えてながら見ててくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■カメラの紹介
■撮影環境の整え方
■三脚について

LESSON
2

抑えておきたい構図の紹介と、撮影時に気を付けるポイント

抑えておきたい構図の紹介と、撮影時に気を付けるポイントのサムネイル

のような配置や切り取り方で撮りたいものを写真におさめるかを構図と言います。いくつかの基本のパターンがありますのでご紹介します。状況によってこれらをうまく使い分けることができるといい写真になっていきます。実際に撮影に入る前に気をつけて起きたいポイントもお話ししますね。実際に何をどうやって撮りたいか思い浮かべて撮影のモチベーションをあげましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■構図のパターン
■撮影前に気をつけたいこと

LESSON
3

テーブルフォトであると良い撮影小物

テーブルフォトであると良い撮影小物のサムネイル

今回テーマにしている食べ物を魅力的に撮るために、持っておくと良い撮影小物をお話します。料理やスイーツなどはそれだけの単体で撮ることはほとんどありません。お皿やカトラリーなどの必然的に必要になってくるものから、背景のための小道具や布、お花など一手間でおしゃれな空間を再現できるものまで。季節感の出る雑貨もご紹介です。世界観がぐっと変わるポイントです。

〈このレッスンで学べること〉
■撮影小物(お皿やカトラリー)
■撮影小物(背景)
■撮影小物(布やお花、季節感のあるもの)
■撮りたいものの色使い

LESSON
4

俯瞰写真の撮影方法

俯瞰写真の撮影方法のサムネイル

ここからいよいよ実際の撮影方法に入ります。今回はスコーンをモチーフに、俯瞰写真を撮ってみましょう。真上から見下ろす形で、料理などの写真としてよく目にする俯瞰写真ですがどのように撮るのでしょうか。そして、俯瞰写真が適しているモチーフは??実践しながら学んでいきます。

〈このレッスンで学べること〉
■俯瞰写真について
■俯瞰写真が向いているもの
■俯瞰写真の実際の撮り方

LESSON
5

背景込みの撮影方法

背景込みの撮影方法のサムネイル

実践編の第2段は背景込みの撮影方法です。前回と同じくスコーンをモチーフにして見ていきましょう。背景のある撮影とはどんなもので、何をモチーフに撮る時に向いているのでしょうか。今回も具体的な撮影方法を実践しながら解説していきます。

〈このレッスンで学べること〉
■背景込みの撮影について
■背景込みの撮影に向いているもの
■実際の撮影方法

LESSON
6

映り込みありの撮影方法

映り込みありの撮影方法のサムネイル

映り込みのある撮影方法を学びます。今回はホットケーキを撮りながら見ていきます。映り込みのある撮影とはどんなもので、何をモチーフに撮る時に向いているのでしょうか。今回も具体的な撮影方法を実践しながら解説していきます。

〈このレッスンで学べること〉
■映り込みありの撮影について
■映り込みありの撮影に向いているもの
■実際の撮影方法

LESSON
7

上達テクニック

上達テクニックのサムネイル

前回まで3回に渡って基本のテクニックをお伝えしてきました。今回は上達テクニックとしてシロップをかけたり粉砂糖を振ったりする仕上げの一瞬や、スプーンですくうところなどを捉えていく方法を学びましょう。ストーリー性が加わり、より臨場感のある写真を撮ることができますよ。

〈このレッスンで学べること〉
■仕上げの瞬間の撮影
■フォークやスプーンですくうところの撮影
■手を撮影の構図に入れて人の気配を出す方法

LESSON
8

写真を仕上げよう

写真を仕上げようのサムネイル

最後は、写真の仕上げをしていきましょう。食べ物を美味しく見せるために、写真編集ソフトを使ってレタッチをしていきますよ。どのように作業するのか、一つずつゆっくりと解説しますので、じっくりと学んでくださいね♪

〈このレッスンで学べること〉
■Lightroom 基本の使い方
■明るさ、影を調整したいとき
■立体感を出すためのコントラスト調整
■質感強調
■トーンカーブ


テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルーム(miroom)とは

  • 定額制オンラインレッスンサービス

    ご契約期間内はいつでもどこでも
    繰り返し受講できます。

    定額制オンラインレッスンサービス
  • 講座が全て受講し放題

    18カテゴリー、1,500以上の講座が
    無制限で好きなだけ受講可能。

    講座が全て受講し放題

料金・契約期間

3つの契約期間から選択できます。
契約期間が長いほど、月々の料金がお得!

料金・契約期間
  • ※各契約期間でのサービス提供内容に差はありません。
  • ※期間終了後は自動更新となりますが、マイページの「有料会員情報の確認・更新」からいつでもご解約手続きをしていただけます。
Iさんの場合

Iさんの場合

講座を見直してしっかり復習もしたいので、ゆっくり進められる6ヶ月契約にしています。先生とのコメントでのやりとりで、分からないことを解消できるのも良いです。

Tさんの場合

Tさんの場合

子育てをしながらの利用になるのでまずは3ヶ月契約にしてみました。1ヶ月あたり2,980円なので、近くのお教室に通うよりも続けやすい料金で助かります。


先生の紹介

茶々先生|ライフスタイル|カメラ・写真

茶々先生
茶々先生公式インスタグラム kissa_chachaya

インタビュー

Q. 先生が写真を始めたきっかけは何ですか?


A. 会社員をしていた頃、たまたま見ていたInstagramで素敵な写真を撮る方を見つけて、自分もこんな写真家撮りたいと思ったのがきっかけです。
その前からミラーレス一眼は持っていたのですが、何かのイベントや行事でしか使っていませんでした。Instagramで見つけた方は、普段の日常の中で見る風景を素敵に切り取った写真が印象的で、今でも憧れです。


Q. 先生が思う写真の魅力は何ですか?


A. 写真に残すことで、記憶を可視化できるところが魅力だと思っています。記憶は時間が経つにつれて薄れていきますが、写真に写すことでずっと残っていきます。日常の何気ない景色や、自分で作ったお菓子を撮り、後で見返すのが好きです。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. もちろんです!初心者の方にもわかりやすいようなレッスンになっています。レッスン動画を見て、わからないところがあればお気軽にご質問ください!私がそうだったように、初心者の方だからこそぜひ参加していただき、写真を撮る楽しさを知ってほしいなと思っています。


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A. 食べ物を撮るのはとても楽しいです!お菓子作りが好きな方、食べ物の撮り方がよくわからない方、これからカメラを始めたい方など…ぜひたくさんの方にご参加していただきたいと思います。日常をより楽しくしていきましょう♪


FAQ

Q. 動画は何回でも見ることができますか?


A. はい。何回でも繰り返し見ることができます。また、途中止めながらご自分のペースで受講していただけます。


Q. 動画に公開期間はありますか?


A. 一度公開された動画は、有料会員である限り、期限なくいつまででも受講いただくことができます。


Q. 講座はいくつでも受講することができますか?


A. はい。個数や期間の制限なくいくつでも受講していただけます。