ボタニカルイラスト ガーベラ編 | カリグラフィー・レタリング | MIROOM

ボタニカルイラスト ガーベラ編

試聴する
0989 square 01
0989 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
27分41秒
レッスン紹介
初心者さん向け水彩レッスン♪絵の具を使った2パターンのガーベラの描き方をレクチャーしていきます。



今回のレッスンでは、正面から見たガーベラの描き方と、斜めから見たガーベラの描き方の2種類の描き方をレクチャー。

shiho先生が下書きの仕方から丁寧にレクチャーしていきます。

黒いアウトラインの線が特徴のボタニカルイラストは、細いペンでラインを描くことでイラストをさらに繊細な印象に仕上げることができます。

下書きをした後にペン入れをし、絵の具で色付けを行っていきますが、ペン入れをする際に、どこにどのような線を入れると凝った印象に仕上がるのかに注目です。

また、正面から見たバージョンと斜めから見たバージョンを学ぶことでモチーフの捉え方や、立体的に描くコツを習得することができます。

実際に本物のガーベラやガーベラの画像を見ながら描いていきますが、なぜそうすることが必要なのかということも解説。

その他にも、

◆重なり合った花びらを綺麗に見せるための、花びらを描く順番
◆立体的に見せるための、陰影の付け方
◆花びらのカーブを表現する方法

などを盛り込んだレッスンとなっています。ボタニカルイラストの基本の技術を習得できるので、初心者さんはぜひこの機会に挑戦してみてください♪



今回はオレンジや赤を使ってガーベラを描いていますが、色々な種類のオレンジやピンク、赤のガーベラが存在しますので、お好きな雰囲気に合わせて様々な色で試してみましょう。

今回習得するペン入れなどは他のボタニカルイラストを描く際にも応用ができる技法なので、たくさん練習してみてください。

マスターした後はご自身のカリグラフィー作品などと合わせて描いてみましょう!いつものカリグラフィー文字がより素敵になること間違いなしです。

ボタニカルイラストの描き方をマスターした後は水彩イラスト、フェザーにもチャレンジしてみてください♪
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!