糸魚川真柏の苗から盆栽への育て方 パート1 舎利の手入れと扱い方 | 盆栽 | MIROOM
ホームすべてのレッスン盆栽ItalianBonsaiDream糸魚川真柏の苗から盆栽への育て方 パート1 舎利の手入れと扱い方

糸魚川真柏の苗から盆栽への育て方 パート1 舎利の手入れと扱い方

試聴する
0971 square 01
0971 square 02
space
space
セットでの受講がオススメ♪

---

盆栽の初心者さんが知っておきたい!今回は苗から盆栽を育てる上での基本がたっぷり詰め込まれたレッスンです♪



今回のレッスンでは、真柏を苗から盆栽へと育てていくための基本的な神・舎利の手入れ方法と扱い方をじっくりレクチャーしていきます。

盆栽とは、観賞用に手を加えて育てた鉢植えの植木のこと。植物本来の美しさを尊重しながら自分だけの木を育てていく盆栽は、今や日本だけでなく海外でも広く愛されている趣味の一つです。

いざ盆栽を始めてみたい!と思い立っても、その奥深さゆえに専門性が高く「盆栽を一から育てるのは少し難しそう」…と感じる方も多いはず。

そこで今回のレッスンでは、イタリア出身の盆栽家であるMauro先生が糸魚川真柏の苗を育てる上で重要な、舎利の手入れと扱い方について詳しく丁寧に解説していきますよ。

神や舎利とは、盆栽の幹や枝が朽ち果て、白骨化した部分を表します。一般的には、枝の枯れたものが神、幹の枯れたものが舎利と呼ばれて区別され盆栽の仕上がりや評価を大きく左右する一要素となっているのです。



木をさらに個性的・魅力的に形作る上で、これらは最も大事な要素の一つ。特に真柏や杜松といった木においては、作品の大きな見所となってくれます。

今回レッスンしていくのは、海外の愛好家からも「イトイガワ」として通じるほど高く評価されている「糸魚川真柏」の育て方。

基本的な道具やその扱い方から、趣ある神や舎利の作り方まで初心者の方にもわかりやすく丁寧にお伝えしていきますよ。

ぜひこの機会に盆栽の基本的な知識やテクニックを習得して、日本の伝統と侘び寂びの文化に触れてみてはいかがでしょうか♪

---

セットでの受講がオススメ♪
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!