ステッチ2つで作る、さくらんぼのピンクッション | 刺繍・編み物 | MIROOM
ホームすべてのレッスン刺繍・編み物LETTERING EMBROIDERY LESSON by Misa Nakanoステッチ2つで作る、さくらんぼのピンクッション

ステッチ2つで作る、さくらんぼのピンクッション

試聴する
0965 square 01
0965 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
1時間13分55秒
レッスン紹介
ダウンロードできるMisa先生のオリジナル図案付き!動画再生画面の下よりダウンロードできます。
2種類のステッチとミシン(※1)を使って作る、さくらんぼモチーフのピンクッションをレクチャーしていきます♪




今回のレッスンでは、チェーンステッチとアウトラインステッチの2種類の技法を使ってさくらんぼモチーフの針さしを作っていきます。

別レッスンで習得したアウトラインステッチに加えて、今回メインで使用する技法は、チェーンステッチ。

アウトラインステッチは茎の部分に使い、メインのチェーンステッチで実と葉を縫っていきます。

チェーンステッチは名前の通り、くさりが連なったような縫い目が出来上がることからチェーンステッチと呼ばれています。

そんなチェーンステッチは、カーブが得意なのでMisa先生の作品によく用いられているレタリング文字を縫うときにピッタリ。

今回のレッスンでは、チェーンステッチ初級編として、真ん丸な形のさくらんぼの実や、楕円形のような形をした葉の部分を縫いながらカーブを縫ったり、面を埋める練習を行っていきます。

レッスンの前半では、丸や直線、曲線、葉の形などのシンプルな形で練習し、レッスンの後半では、実際に作品を縫っていきます。

作品を作りながら、綺麗に整った縫い目に縫うためのポイントや、細かい針の動きなどを丁寧にレクチャーしていきます。

技法以外にも、刺繍糸の色を選ぶ際のコツや糸が絡まってしまったときの対処法などMisa先生の豆知識も盛り込んだレッスンとなっています。



縫い終えた作品をピンクッションにして仕上げるまでをレクチャーしていきますので、刺繍初心者さんも挑戦していただけるようなレッスン内容となっています♪

チェーンステッチをマスターすることで、様々なレタリング文字が入った作品に応用することが可能。

レタリング文字の入った作品を作る上で欠かすことができない作品ですので、添付図案をダウンロードしてたくさん練習しながら習得してみてください♪

マスターした後は、オリジナルの図案を作成して、文字やその他いろいろなモチーフの作品を作ってみてくださいね。

※1:本レッスンでは、ピンクッションの仕上げにミシンを使用していきます。
※その他:本レッスンに添付されているMisa先生のオリジナル図案を使っての製作物販売はご遠慮いただき、
技術の習得にレッスンをお役立ていただきますようお願いいたします。
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!