和のデザインソープ 市松模様&ストライプ模様の石けん | その他ハンドメイド | MIROOM
ホームすべてのレッスンその他ハンドメイドAromatica's handmade soap アロマティカのお肌にやさしい手作り石けん和のデザインソープ 市松模様&ストライプ模様の石けん

和のデザインソープ 市松模様&ストライプ模様の石けん

試聴する
0951 square 01
0951 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
26分26秒
レッスン紹介
基本の石けん作りをマスターした後はこのレッスン!シンプルな和柄ソープの作り方をレクチャーしていきます。



今回のレッスンでは、色を複数色使った石けんの作り方をレッスン。

石けんづくりの幅がさらに広がるレッスンです。基本の作り方レッスンで学んだことをベースに、2種類のデザインソープの作り方をお伝えしていきます。

レッスンの前半では、市松模様の石けんの作り方をレクチャー。

基本のレッスンでは1色の石けん生地を使って無地の石けんを作りましたが今回のレッスンでは2色を使ったデザインに挑戦します。

2色を作る際の準備方法や、モールドに2色の生地を流し込む際の注意点を学ぶことができます。

また、仕切りがついたモールド(※1)を使った初めてのレッスンになるので、仕切りがついたモールドに生地を流し込む際のポイントもレクチャーしていきます。

綺麗なデザインソープを作るには、生地の流し込み方が重要になってきます。2色が混ざってしまわないための柄の作り方に注目です。

レッスンの後半では、ストライプ模様の石けんを作りながら、グラデーションがかった石けんの作り方をレクチャー。

今回はピンクを使って作っていきますが、綺麗なグラデーションを作るために着色剤をどのくらい入れると良いのかなどの目安や、生地をモールドに流し込む際のポイントをお伝えしていきます。



複数色を使ったデザイン石けんが作れるようになると、デザインの幅が一気に広がります。

モールドをお持ちではない方は、牛乳パックで代用することも可能なので、牛乳パックでモールドと仕切りを使って作ってみましょう。

ぜひマスターして作品の幅を広げてみてください♪

基本の石けんの作り方をまだマスターしていない方はこちらから受講できます。

※1:デザイン石けんをつくるための仕切りがついたモールドが必要になります。(近日中にMIROOMで発売予定です)※その他:石けんづくりで使用する苛性水ソーダは薬局にて購入できます。その際、印鑑と身分証明証が必要になります。
また、苛性ソーダは危険薬品になりますので、必ず基本のレッスンでお伝えしている、エプロン、ゴーグル、手袋、マスクを装着して、石けんづくりをお楽しみ下さい。
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!