レタリングアートの仕上げ | カリグラフィー・レタリング | MIROOM

レタリングアートの仕上げ

試聴する
0713 square 01
0713 square 02
space
space
Icon volume solid
英語音声
|
日本語字幕
|
31分15秒
レッスン紹介
レタリング作品の仕上げレッスン!下書きをしたレタリングアートを仕上げていきます。



今回のレッスンでは、別レッスンレタリングアートの構成ブラッシュカリグラフィーのレタリングへの応用作った作品の仕上げをしていきます。

これまでの学んだストロークの書き方やセリフ体の付け方などのスキルをすべて活かすレッスンです。

レッスンの前半では、デザイン中央の「WITH」を仕上げ、レッスンの後半では「JAMES LEWIS」を仕上げていきます。

どのようなプロセスで作品を仕上げていくのかということをレクチャーしながらこれまでのレッスンでマスターしたことを復習しながら進めていきます。

また、その他にも

◆線が交わっている部分を綺麗に塗りつぶす方法
◆作品が単調にならないようにするためのポイント
◆失敗を少なくするための、ペン入れを開始するタイミング

などをレクチャー。綺麗な作品に仕上げるためのポイントを丁寧に解説していきます。



ハンドレタリングの作品の作り方をマスターすることで様々なメッセージをオリジナルのスタイルで表現することができるようになります。

今回のレッスンを含む、ハンドレタリング作品を作るためのレッスンはすべて応用することができ、作品の幅がぐんっと広がりますのでぜひマスターしてみてください♪

作品の仕上げをマスターしたら、ご自身のお名前や好きな言葉をハンドレタリング作品にしてみましょう。

この後のロゴ制作のためのハンドレタリングレッスンでは、これまで学習したことをさらに活かして、パソコンでロゴ制作をするための準備をしていきます♪
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!