垢ぬけた手の描き方・効果の描き方 | マンガ・イラスト | MIROOM
ホームすべてのレッスンマンガ・イラストSNS映えする日常マンガの描き方垢ぬけた手の描き方・効果の描き方

垢ぬけた手の描き方・効果の描き方

試聴する
0628 square 01
0628 square 02
space
space
Icon volume solid
日本語音声
|
18分10秒
レッスン紹介
初級をマスターした後はこのレッスン♪より表情を際だたせるための数々の技法をレクチャーしていきます。



今回のレッスンでは、潤奈先生流、垢ぬけた手の描き方とキャラクターの感情を表現する効果の描き方をレクチャーしていきます。

前回のレッスン「基本の表情の描き方」ではどのように表情を描けばより感情を表現できるかを学んでいきました。

それをもとに、今回はさらに感情を表現するための手の描き方や効果の付け方を解説していきます。

何も意識をしないで手を描こうとするとただの記号になってしまいがち。せっかく感情を表現できた表情を描くことができても、手が伴っていなければそれは半減してしまいます。

今回は

◆実際の手の観察するポイント
◆感情が現れた手を描くために意識すること
◆バランスよく描くための、描く順番
◆手以外に、描くとより感情が表現できるもの

などを中心にレクチャー。

ポイントを押さえるだけで、いつもと変わらない簡単さで感情を引き立ててくれる手を描くことができます。



また、感情の表現を手助けしてくれるのは手だけではなく、「効果」もその一つ。レッスンでは、効果の付け方として

◆視線を集めたいときに使う効果
◆パッと明るい感情を引き出すための効果
◆輝きを表現するための効果
◆悩んでいる感情を引き出すための効果
◆悲しんでいるときの効果

の描き方をレクチャーしていきます。

これらの技法を習得して、感情を表現するための引き出しを増やしましょう。潤奈先生のトークにも注目です♪
お支払い方法
クレジットカード
atone翌月払い
(コンビニ)
マイれぽ(0件)
  わたしの作りましたレポート「マイれぽ」

  このレッスンの最初のれぽを投稿してみよう!