MIROOM | 基礎編③ レジン作品の仕上げ 研磨とヒートンの付け方
ホームDreamy resin Lesson基礎編③ レジン作品の仕上げ 研磨とヒートンの付け方
基礎編③ レジン作品の仕上げ 研磨とヒートンの付け方
試聴する
0502 square 01 new
0502 square 02 new
space
space
このレッスンの長さ:4分17秒
レッスン紹介
レジン作品が出来上がったら最後は仕上げ♪
完璧に仕上げるための研磨の仕方とヒートンの付け方をレッスン。




今回のレッスンでは、完成したレジンパーツたちの仕上げ方をレッスン。

レジン作品は硬化させたら完成ではなく、綺麗な状態で長く楽しむことができるように手を加えていきます。

このレッスンでは
◯完成したレジンパーツの磨き方
◯表面の油を落とすための洗浄方法
◯ヒートンの付け方

などを中心に、ポイントを抑えながらレッスンしていきます。

パーツ自体の仕上げの他に、仕上げたパーツを様々なアクセサリーにするためには、ヒートンの付け方は必須の技術。

ヒートンとは、物を吊り下げるための用いる金具の一種。
コルクボードを壁に取り付ける際に、紐とコルクボードを繋ぐために使用したことがある方も多いのではないでしょうか。

レジンアクセサリーをネックレスチェーンなどとつなぎ合わせる際もヒートンを使用します。

ヒートンの付け方は、一度マスターしてしまえば様々な作品に用いることができる技術です。

今回は電気ドリルを使って穴を開けていきますが、
電気ドリルをお持ち出ない方でも手動のピンバイスなどを使えば同じ用に穴を開けることができます。



今回のレッスン内容は、すべてのレジンアクセサリーに
用いることができる内容です。

せっかく時間をかけて作ったパーツは、丁寧に仕上げて完成させましょう。
レジンアクセサリー初心者さんは必見です♪
使用アイテム
Blur tool jp