MIROOM | 道明寺(雪うさぎ)
ホームChoppe_Wagashi_Lesson道明寺(雪うさぎ)
道明寺(雪うさぎ)
試聴する
0476 square 01
0476 square 02
space
space
このレッスンの長さ:17分24秒
レッスン紹介
本格手作り和菓子に挑戦!
道明寺粉を使って雪うさぎを表現した和菓子をレクチャーしていきます。




今回のレッスンでは、和菓子の一種である道明寺の作り方をレクチャーしながら雪うさぎを作っていきます。

道明寺とは、道明寺粉を蒸して粗くつぶして餡をくるんだもの。道明寺粉は、もち米をふかして干したもののことを指します。

大阪府藤井寺市の道明寺で最初に作られ、保存食用として使用されていたのが起源と言われています。

天日にさらして乾燥させると粉になる道明寺粉ですが、
乾燥後は全粒、2ツ割れ、3ツ割れ、4ツ割れ、5ツ割れの5修理に分類され、用途に応じて使い分けられています。

春になるとよく目にする桜にちなんだ和菓子、桜餅も道明寺を使った和菓子の一つです。

今回のレッスンでは、

◯道明寺粉の使い方
◯目や耳に使う羊羹の作り方
◯餡を包む技法、包餡の仕方

を中心に雪うさぎの作り方をレクチャーしていきます。

様々な和菓子のデザインに用いられている雪うさぎですが、
今回のレッスンでは道明寺と羊羹を使って仕上げていきます。

目を絞る際の絞り袋の作り方や、羊羹を作って型抜きする工程など羊羹の扱い方もレクチャーしていきます。



道明寺粉の使い方や包餡の仕方をマスターすれば
桜餅も作ることができるようになります。

また、羊羹の作り方や羊羹を使った技法は他の和菓子にも応用できる技術。

初心者さんでも道明寺を使った雪うさぎを作ることができるように作り方を一から丁寧に解説しています。

ぜひ土江先生がレクチャーする本格和菓子の作り方をマスターして道明寺にチャレンジしてみてくださいね。
使用アイテム
Blur tool jp