透明水彩で描く 風景画入門講座のマイレポ投稿一覧 - miroom

透明水彩で描く 風景画入門講座のマイレポ投稿一覧

上野 ゆかり先生

由紀さんへ お久しぶりです。 私がmiroomさんのシステムをよく分かっていないのですが(^^;今も受講してくれていたのですねー!嬉しく思いました(^^) 写真を添付したのでコメント欄(自然の風景画を描こう)に移動します。 上野

上野 ゆかり先生

あやさん、はじめまして😄 白樺の作品🌿 背景のボカシの繋がりが自然に描けているのと、お塩技法がとても上手いです!😍雰囲気がありますね❣️ 桜の作品🌸 こちらもボカシの繋がりが自然に見えます。 右側のラップ技法ですが、マスキングが少し多くて白い部分が広いですね。マスキング液をラップに付けたら要らない紙とかに1、2回ポンポンと試してからスタンプしてみるといいと思います。または更に丸めたラップにピンク色の絵の具をポンポンと付けて桜の絵にスタンプしてみてもいいですよ。 もしかしたらあやさんは水彩画経験ありますか? 見せて下さりありがとうございます。

上野 ゆかり先生

由紀さん いえいえ、せっかく仕上げまで描いたのですから見せて下さりありがとうございます🙏💕 そうですね、仰るように下描きをしっかり描いたほうが最後まで安心して描きやすいですね。 道は手前が濃くて遠くが薄いので目線が手前から奥に自然と移動しますよ😄手前の茎や葉っぱの間の塩交換も出ています👍 優しい絵を描く由紀さん、これからも透明水彩を続けて下さいね。 またいつかどこかでご縁があるとといいですね。4ヶ月間ありがとうございました✨

上野 ゆかり先生

真由美さん 気付くのが遅くなりごめんなさい🙏 白残し大変だったとの事ですが、花がくっきり浮き出ていますからよく描けていてとても素晴らしいです😄🌸👍 中景は金魚草とマーガレットの間のキワに影を描き、手前3個分の石垣に少し強めの影を描いたら良いかな、と思います。 空は、海綿スポンジで雲を作っても良いですが、この後のライブで『流し込み』と言う技法で塗ってみますから良かったらご覧下さい。 正直に言いますと、miroomさんから言われたのでこの景色を選びましたがレッスン6 回目の作品はとても難しいのに、本当に良く描けていて驚きました。見せて下さりありがとうございました🙏💕

上野 ゆかり先生

由紀さん。山に苦労したみたいですね。でもそれはとっても良い事です。水の量を探ってみたりあれこれ失敗を繰り返しながらコツを掴むものですから。仰るように水の量は大事です。動画に写っていたかどうかは覚えていませんが、筆洗の下に敷いているタオルとか左手に持っているティッシュとか、いらない紙などで時々水の調整をしています。 絵を描く前に『今日はどうやって描こうかな』と必ず作戦を練っています。『遠くはボカシてここは塩でキラキラさせてこっちはチョンチョンと滲ませて』みたいに。 由紀さんの作品を拝見させて頂いて、驚いたのは一番遠くの山の描き方❣️私が教えてほしいぐらいです😄私の描き方にとらわれずにこの調子で紫色の山を描いたらどんな山だったんだろうかと気になりました。って考えると私が由紀さんの才能を邪魔してしまったのかもしれません😅 由紀さんも遠景から近景がよく表現出来てます。白樺の丸みも光と影もよく分かります。大変頑張った様子が伝わって来ました。 日曜日にこの作品をライブで描いてみますので良かったらご覧になって下さい。

上野 ゆかり先生

emiさん。白樺がかっこいいですねー!光と影がはっきりしています。枝のカクカク感があったらもっと良かったかもしれません。 後ろの山ですか?全然変な感じはしません。強いて言えば白っぽい部分をバーントシェンナ辺りで枯れ木を演出しても良かったですね。 あと、真ん中の湿原の部分がきれいなクリーム色が一色になっているのでサワサワ〜っと少し雑草が生えているように見えるといいですね。 とは言え、遠景から近景までバッチリ表現出来ていますから大変良い作品に仕上がりました。お疲れ様でした。

上野 ゆかり先生

真由美さん。こんにちは。 白樺の作品見させていただきました。 こちらの作品も遠景から近景の白樺までの距離が見事に表現されていて素晴らしいです。ちゃんと白樺が主役になってますし、光と影も分かります。山の紫色も触らなくて正解だったと思います。 引っ掻く手法も上手く出来ていますし。。。と褒めてばかりいず、どこかに何かを見つけてアドバイスせねば!と考えても見当たらない。 お見事でした🎉 今度はご自身で春先や夏の白樺を見つけて写真に収め描いてみて下さい👍 次回ライブ検討中です。

上野 ゆかり先生

emiさんへ 情報が多くある題材なのに、emiさんが凄く頑張ったのが伝わって来ました。遠景と中景と近景が守られているのでぐーんと奥行きを感じる事ができます。遠景上手いです👍塩もよく反応していますし支柱の影で光の向きが分かります。何よりもデイジーの花と花の隙間を良く表現されていますね〜! 違和感ですか…私はあまり感じません。けど、一つだけアドバイスするとすれば、右手前の黄色い花の葉っぱが左右対称になってしまっているので、あっち向いたりこっち向いたり自然な形が描けたらいいかなぁと思いました。 見せて下さってありがとうございました。この調子で次回も頑張って下さい😊👍💕

上野 ゆかり先生

emiさんへ 葉っぱや花の形はとても良く描けています。形をきちんと取れていると言う事は絵に対して何かやっておられましたね😄 上のほうが気になるのでしたら、添削させて下さい。私の都合で木曜日の夜までにはもう一度お返事いたします。すみませんがそれまでお待ち下さい🙏

上野 ゆかり先生

由紀さん 今回の作品では『塩』と『マスキング』が使えるか、支柱や花の形が捉えられるかがポイントです。 由紀さんは塩もマスキングも形も捉える事が出来ていたので次のステップに進めますね😄👍 あとは遠景と中景と近景の違いを表現出来れば風景画がもっと楽しくなって行けると思います。 すみません。写真を載せたいのでここからコメントの欄に移動します。そちらをご覧下さい。

上野 ゆかり先生

由紀さま 素晴らしいです👏✨ 葉っぱや朝顔の花が立体的に見えますね😊手前の花なんて光が当たって見えたり窪みがちゃんと出来ているからしっかり丸みが出ています👍 この調子で葉っぱの隙間も追って行けたら更に更に葉っぱがあっち向いたりこっち向いたりして楽しい作品に仕上がりそうです😃🌿

上野 ゆかり先生

emiさん、今、出先でマイレポコメントに気づいたので(最近誰からも来ないなぁと気が緩んでました💦)午後帰宅したら詳しくコメントします。お待ち下さい。ごめんなさい🙇‍♀️

上野 ゆかり先生

emiさん、こんにちは😃 返信遅くなり申し訳ありません🙏 春先など私もこれぐらいの紫色の影使う時あります👍✨絵の具に慣れてきたら濃淡や茶色や青色のグラデーションなど使えたらカッコいいですね💕✨ 私もマスキングペンを初めて使った時、難しかったです。沢山出てしまったら楊枝などで引っ張るように使ってみてもいいかもしれません🎶✨

上野 ゆかり先生

しまりすママさん 素敵✨ハガキ絵とは考えましたねー😄👍葉と葉の隙間隙間を濃い色で埋めていくと花が浮かび上がるんです🌼そこをしまりすママさんは上手く捉えてますね💡💕 似たような構図をみつけて違うお花とかを描いてみると少しずつ力になって行きますよ😊

上野 ゆかり先生

左の桜、こちらも滲みとボカシを徐々に慣れて貰いたくて提案しました。 左側の桜と空の溶け込むようなボカシ、上手いですねー😍 右の桜はラップで楽しんで貰いたくて提案してみました。右の桜に白い部分が多いと思ったら、ラップに薄めのパーマネントローズを含ませて上から数回ポンポンしてもいいかもしれません🌸🌸🌸

上野 ゆかり先生

う、上手いですねー👏これは参りました🙇‍♀️💦 今回はマスキングと塩の使い方を覚えてほしかったので色は何でも…って言ってはいけませんね😅 後ろの色は多分ですがパーマネントサップグリーンに少しキナクリドンゴールドを混ぜたのかもしれません。アバウトでごめんなさい。 レッスン4からは本格的に風景画が始まるので色を説明するように気をつけます🙏

上野 ゆかり先生

真由美さん、こんにちは😃 固形と上手く合わせましたね👍わざわざ買わなくて大丈夫ですからナイスアイデアです💡✨ 宜しくお願いします🤲

上野 ゆかり先生

どちらの作品も左右非対象に描けていて右からの光を感じられて良いですね😊👍特に左側の桜はハラハラと散ってる動きまで感じます🌸✨塩の使い方、上手ですね❣️ 下の草はほぼ同じ方向を向いているので、時々違う方へ向かせたり短い草があったりすれば良いかな、と思います。 滲みに関してはお好みですが、徐々に慣れていって頂けたら良いと思います😊

上野 ゆかり先生

わぁ!❣️影の入れ方上手ですねー❣️影がしっかり塗れてますから光がよく表現されています✨ 枝の途中が所々、キラキラ光っているようにも見えて素敵な作品に仕上がりましたね😆💓 お塩もちょうど良いぐらいに反応しましたね🧂 良かったら桜も見せて下さいね😊

カラーチャート作成、楽しかったです!

水彩画

2021/11/20

透明水彩で描く 風景画入門講座

上野 ゆかり先生

由紀さま 凄い!きれいに作りましたね😃💕最初はカラーチャートがあるのとないのでは全然違います。ぜひぜひ活用して下さい🎨✨