おいしそうに描く フルーツ&パンイラスト講座 - miroom

おいしそうに描く フルーツ&パンイラスト講座

Procreateでスイーツイラストの描き方を学ぶ講座です。図案付きだから絵が苦手でも大丈夫!

さいとう先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

さいとう先生

イラスト・絵画

デジタルイラスト

先行申込受付中(22/12/16開講)

152

月々¥2,480〜

講座の紹介

みなさんこんにちは。

イラストレーターのさいとうです。

私は、食べること・食べ物を描くことが好きで、スイーツなどのイラストを描いてSNSで発信しています。



さて、今回の講座ではiPadアプリ「Procreate」を使って、スイーツイラストの描き方をご紹介します。

フルーツのジューシー感や、スイーツのキラキラ感までも表現する、私ならではのテクニックをお伝えできたら嬉しいです。



初心者さんOK!

「イラストを描くのは苦手…」そんな方でも大歓迎!

瑞々しいフルーツのシズル感や、パンのこんがりとした焼き色などを、塗り方で表現するテクニックを中心に学ぶので、描くのが苦手な方でも大丈夫です。

まずは、この講座の基本となるフルーツの表現方法を、フルーツに色を塗りながら学んでいきます。



初心者さんでも楽しめるように、私が描いた「下書きの図案」をご用意しました。

図案に色を着色しながら、着色の基本・光と影の表現方法をご紹介します。



1モチーフあたり20分くらいで塗れるので、隙間時間に1個ずつ塗り進め少しずつ習得していけます。

ちょっとした時間で楽しめるのが、忙しい毎日の中での趣味にはぴったりです。



フルーツの表現を学んだら応用編にも挑戦

フルーツの表現を学んだら、講座後半の応用編にも挑戦していきましょう。



いろいろなトッピングがのった「クロワッサン」や「デニッシュ」が登場します。

フルーツの応用方法や、新たな焼き色の表現方法を学んでいきましょう。



たくさん描かれているクロワッサンやデニッシュですが、毎度1から描いているわけではありません。

ベースを描いてあとは「複製」していくので、簡単にパンをいくつも増やせるんです!



複製したパンにどんなトッピングを描こうか、自由な発想で描いてみるのも楽しさの一つです。



デジタルイラストは応用でさらに楽しめる

デジタルでイラストが描けるようになると、いろんなものに応用ができます!

例えば、ポストカードに印刷してオリジナルのカードを作ったり。



オリジナルグッズが簡単につくれるサイトに入稿すれば、マスキングテープやオリジナルふせんが作れたり!

もちろん、ホーム画面・ロック画面・アイコンに設定するだけでも楽しめます◎

こんな方におすすめ!

✓しずる感を感じる色塗りを学びたい方
✓さまざまな食べ物をイラストで描いてみたい方
✓デジタルイラストを始めてみたい方
✓新しい趣味を見つけたい方


カリキュラム

Icon course curriculum 2全13回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

使うアプリと使い方の説明

使うアプリと使い方の説明のサムネイル

今回の講座で使うアプリ、Procreateの使い方をご紹介します。便利な機能が豊富で、世界中で使われているアプリです。けれど、あまりに機能が多すぎて初心者さんでは戸惑ってしまうことも。まずは、この講座で使う機能に絞って解説をしていきます。専門用語も出てきますが、分かりやすく解説していきますので、焦らずじっくりと学んでいきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■インストール方法
■ホーム画面の説明
■ブラシについて
■レイヤーについて
■カラーについて
■便利な機能

LESSON
2

レッスン②フルーツの色を見つけよう

レッスン②フルーツの色を見つけようのサムネイル

「フルーツの色」をテーマに、ワークシートに色塗りをしながら“色の使い方”や“変化の付け方”など、表現方法を学んでいきます。学んだことを応用すれば、他のフルーツや野菜の着色も行なっていただけます。ぜひ、じっくりと色を観察しながら1つずつ塗ってみてくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■ペンとツールについて
■レモン
■オレンジの断面
■ぶどう
■紫キャベツ
■キウイ
■イチゴ

LESSON
3

レッスン③パンの色を見つけよう

レッスン③パンの色を見つけようのサムネイル

パッと見ると茶色で塗られているパンですが、様々なトーンの色を使い分けています。意外と奥深い「パンの色」をテーマに、クロワッサンを描きながら、じっくりと掘り下げてまなんでいきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■ペンとツールについて
■パンの色の見つけ方

LESSON
4

クロワッサンを描いてみよう

クロワッサンを描いてみようのサムネイル

前回のレッスンで描いたクロワッサンをもとにトッピングを描いていきます。焼き色の付け方・陰影の付け方・トッピングの描き方など、楽しく学んでいきましょう。様々なパンのイラストに幅広く応用できるテクニックですので、何度も練習しながら焼き色を研究してみてください。

〈このレッスンで学べること〉
■レイヤー機能を用いたモチーフの複製方法
■8種類のトッピングの描き方

LESSON
5

デニッシュを描いてみよう1

デニッシュを描いてみよう1のサムネイル

ふんわりとした層が重なり合った「デニッシュ」の描き方をご紹介します。様々な形があるデニッシュですが、今回は3種類のデニッシュの描き方を学びましょう。クロワッサンの描き方で学んだ焼色の付け方の復習にもなりますよ♪完成しましたら、ぜひお好きなトッピングを加えるなど、アレンジ作品も楽しんでみてくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■角デニッシュの描き方
■丸デニッシュの描き方
■ツイストデニッシュの描き方
■デニッシュの色塗り
■トッピングの色塗り

LESSON
6

デニッシュを描いてみよう2

デニッシュを描いてみよう2のサムネイル

ふんわりとした層が重なり合った「デニッシュ」の描き方をご紹介します。様々な形があるデニッシュですが、今回は3種類のデニッシュの描き方を学びましょう。クロワッサンの描き方で学んだ焼色の付け方の復習にもなりますよ♪完成しましたら、ぜひお好きなトッピングを加えるなど、アレンジ作品も楽しんでみてくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■角デニッシュの描き方
■丸デニッシュの描き方
■ツイストデニッシュの描き方
■デニッシュの色塗り
■トッピングの色塗り

LESSON
7

デニッシュを描いてみよう3

デニッシュを描いてみよう3のサムネイル

ふんわりとした層が重なり合った「デニッシュ」の描き方をご紹介します。様々な形があるデニッシュですが、今回は3種類のデニッシュの描き方を学びましょう。クロワッサンの描き方で学んだ焼色の付け方の復習にもなりますよ♪完成しましたら、ぜひお好きなトッピングを加えるなど、アレンジ作品も楽しんでみてくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■角デニッシュの描き方
■丸デニッシュの描き方
■ツイストデニッシュの描き方
■デニッシュの色塗り
■トッピングの色塗り

LESSON
8

デニッシュを描いてみよう4

デニッシュを描いてみよう4のサムネイル

ふんわりとした層が重なり合った「デニッシュ」の描き方をご紹介します。様々な形があるデニッシュですが、今回は3種類のデニッシュの描き方を学びましょう。クロワッサンの描き方で学んだ焼色の付け方の復習にもなりますよ♪完成しましたら、ぜひお好きなトッピングを加えるなど、アレンジ作品も楽しんでみてくださいね。

〈このレッスンで学べること〉
■角デニッシュの描き方
■丸デニッシュの描き方
■ツイストデニッシュの描き方
■デニッシュの色塗り
■トッピングの色塗り

LESSON
9

タルトを描いてみよう

タルトを描いてみようのサムネイル

お洒落カフェのメニューには欠かせない「タルト」の描き方をご紹介します。サクッとしたクッキー生地やツヤっとしたフルーツの描き分けなど、少しずつ習得していきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■タルトの描き方と複製
■タルトの色塗り

LESSON
10

タルトを描いてみよう2

タルトを描いてみよう2のサムネイル

お洒落カフェのメニューには欠かせない「タルト」の描き方をご紹介します。サクッとしたクッキー生地やツヤっとしたフルーツの描き分けなど、少しずつ習得していきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■タルトの描き方と複製
■タルトの色塗り

LESSON
11

パフェを描いてみよう1

パフェを描いてみよう1のサムネイル

大人になってもワクワクしてしまう♪「パフェ」の描き方をご紹介します。グラスの中で層になったクリームやフルーツなど、一つずつ楽しみながら描いていきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■パフェの描き方
■パフェの色塗り

LESSON
12

パフェを描いてみよう2

パフェを描いてみよう2のサムネイル

大人になってもワクワクしてしまう♪「パフェ」の描き方をご紹介します。グラスの中で層になったクリームやフルーツなど、一つずつ楽しみながら描いていきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■パフェの描き方
■パフェの色塗り

LESSON
13

パフェを描いてみよう3

パフェを描いてみよう3のサムネイル

大人になってもワクワクしてしまう♪「パフェ」の描き方をご紹介します。グラスの中で層になったクリームやフルーツなど、一つずつ楽しみながら描いていきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■パフェの描き方
■パフェの色塗り


テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルーム(miroom)とは

  • 定額制オンラインレッスンサービス

    ご契約期間内はいつでもどこでも
    繰り返し受講できます。

    定額制オンラインレッスンサービス
  • 講座が全て受講し放題

    18カテゴリー、1,500以上の講座が
    無制限で好きなだけ受講可能。

    講座が全て受講し放題

料金・契約期間

3つの契約期間から選択できます。
契約期間が長いほど、月々の料金がお得!

料金・契約期間
  • ※各契約期間でのサービス提供内容に差はありません。
  • ※期間終了後は自動更新となりますが、マイページの「有料会員情報の確認・更新」からいつでもご解約手続きをしていただけます。
Iさんの場合

Iさんの場合

講座を見直してしっかり復習もしたいので、ゆっくり進められる6ヶ月契約にしています。先生とのコメントでのやりとりで、分からないことを解消できるのも良いです。

Tさんの場合

Tさんの場合

子育てをしながらの利用になるのでまずは3ヶ月契約にしてみました。1ヶ月あたり2,980円なので、近くのお教室に通うよりも続けやすい料金で助かります。


先生の紹介

さいとう先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

さいとう先生
さいとう先生公式インスタグラム miri__illust

インタビュー

Q. 先生が食べ物のイラストを描き始めたきっかけは何ですか?


A.元々絵を描くことは好きで、小さい頃から時間があれば描いていました。ある時インスタグラムで食べ物のイラストを見かけて、本物よりキラキラして見えて私も描いてみたい!と思ったのがきっかけです。
今では描くことが楽しくて食べ物のイラストばかり描いています。


Q. 先生が思う食べ物のイラストの魅力は何ですか?


A.自分が感じた美味しいを表現できる所が魅力だと思います。ただ写真に残すより、描いている時にここのお店良かったなとかあれが美味しかった、というような事も記憶に残ります。
また、自分だけのオリジナルのものを作ることができるというのも魅力だと思います!
何のフルーツを載せようか、クリームの形はどうしようかなと考える時間も楽しいです! 


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A.はい、大丈夫です!誰でも初めは初心者です。今回の講座では基礎的な機能を使っていきますので徐々に慣れていきましょう! 


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A.慣れるまで時間はかかるかもしれませんが、楽しんで描くことが一番ですので一緒に楽しく描いていきましょう!
オリジナルのスイーツを考えて描くのも楽しいと思いますので、受講が終了しましたらぜひ自分だけのスイーツを描いてみてください♪ 


FAQ

Q. 動画は何回でも見ることができますか?


A. はい。何回でも繰り返し見ることができます。また、途中止めながらご自分のペースで受講していただけます。


Q. 動画に公開期間はありますか?


A. 一度公開された動画は、有料会員である限り、期限なくいつまででも受講いただくことができます。


Q. 講座はいくつでも受講することができますか?


A. はい。個数や期間の制限なくいくつでも受講していただけます。