ペンと水彩で描く カフェスケッチ講座 - miroom

講座の紹介

皆さん、こんにちは。イラストレーターの佐藤麻衣子です。

私は普段、訪れたカフェや風景など、何気ない日常をスケッチしています。



毎日見慣れたものをじっくり見て下書きをせずペンでスケッチすることで観察力がつき、それまで見ていた風景も全く違う景色に見えてくるのが醍醐味です。



今回はスケッチのテクニックを習得しながら、皆様にもそんな時間を過ごしていただける講座を用意しました。



形の捉え方からしっかりレクチャー

子供のころは、誰でも描くことを楽しめていたはずなのに、大人になると「絵心が無い…」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいますが、他人と比べて上手いかどうかは、あまり気になさらずに!

全部を完璧に描こうと思わずに、あなただけの日常の風景を描いてみましょう。



もちろん、対象物の形をどのように捉えて描いたら良いのかなど、基本的な部分はしっかりお伝えします。

基本を押さえたら、あとは自由な線でのびのび描いてみましょう。

なんとなくの線が、また良い味になります。



まずはモチーフ1つずつ

講座では、下描きをしないでペンで描いてカフェスケッチを楽しむコツをご紹介します。



まずはモチーフ1つを描くことから慣れていただき、その後少しずつ描く範囲を広げていきます。

モチーフ→テーブル→背景、といった具合に順序立てて学んでいきましょう。

絵を描くのが初めての方でも、素敵な作品が出来上がるようにご指導致します。



穏やかで何気ない日常を大切に

お気に入りのコーヒーカップや日々のおうちメニューなど身近なモチーフをスケッチすると当たり前の日常が違って見えるかもしれません。



何にも代えがたい穏やかな日々を、ぜひスケッチで素敵に描いていきましょう。

こんな方におすすめ!

✓描く楽しさを味わいたい方
✓水彩画を気軽に始めたい方
✓何気ない日常を大切にしたい方
✓新しい趣味を見つけたい方


カリキュラム

Icon course curriculum 2全7回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

使う材料と道具の紹介と、カラーチャート作り

使う材料と道具の紹介と、カラーチャート作りのサムネイル

まずは、講座で使う基本道具についてご紹介します。水彩絵具は厳選した12色をセレクト、今後も役立つカラーチャートを作成してみます。

〈このレッスンで学べること〉
■基本道具について
■カラーチャート作り

LESSON
2

パンを描いてみよう

パンを描いてみようのサムネイル

続いては、さっそく作品を描いていきましょう。まずは色々な種類のパンやペストリーを題材に描きます。固そうな感じや食感の違いをペンで表現してみましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■形をとらえるコツ
■美味しそうに見える着色のコツ

LESSON
3

コーヒーを描いてみよう

コーヒーを描いてみようのサムネイル

お気に入りのマグカップやコーヒーカップをスケッチしてみましょう。カフェスケッチの大事なアイテムです。

〈このレッスンで学べること〉
■形を捉えた下絵の書き方
■美味しく見える色の塗り方

LESSON
4

お花を描いてみよう

お花を描いてみようのサムネイル

花やグリーンなどが描けるようになると絵の印象がグッと引き締まります。効果的な影の付け方もここで学びます。

〈このレッスンで学べること〉
■瑞々しいお花を表現する着色のコツ
■バランスの良い描き方

LESSON
5

テーブルの上の風景を描いてみよう

テーブルの上の風景を描いてみようのサムネイル

続いては、これまでの3つのレッスンで学んだ、パン、コーヒー、お花を、テーブルの上の風景込みで描いていきます。モチーフごとの復習をしながら、奥行き感のある風景の描き方を学んでいきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■バランス良く描く構図のコツ
■風景込のイラストを描く順番

LESSON
6

外風景込で描いてみよう

外風景込で描いてみようのサムネイル

ふらっと立ち寄ったカフェでのひとときや、お気に入りのカフェでの時間をスケッチに残してみるのも素敵です。これまでの総復習をしながら、そんなカフェでのひとこまを描く方法を学んでいきます。

〈このレッスンで学べること〉
■外の風景を描くときのコツ
■着色方法

LESSON
7

描いた絵の活用方法

描いた絵の活用方法のサムネイル

講座を通して素敵な作品が完成したと思います。では、これらをどのように日常で活用していけばよいでしょうか?私の活用方法を、皆さまにご紹介します。ぜひ、ご参考になさってみてくださいね♪

〈このレッスンで学べること〉
■気軽に楽しめる、描いた絵の2つの活用方法


オンラインレッスンサービス
ミルーム(miroom)の特徴

  • ①いつでもどこでも受講できる

    動画レッスンなので、
    PCやスマホからいつでも受講OK!

    いつでもどこでも受講できる
  • ②キットが自宅まで届く

    先生が選んだキットがあるので、
    お道具選びの心配なし!

    キットが自宅まで届く
  • ③先生からのコメント

    分からないところを質問できたり、
    先生からの応援のコメントがもらえます!

    先生からのコメント

※キットの販売がない講座もございます。また、キットはオプションとなります。

料金体系

お申し込みいただくと、すべての講座をご受講いただけます。
1・3・6ヶ月からお好きな期間を選択できます。
※選択する期間によって月額費用の割引がございます。

料金体系
  • ※上記いずれの場合でも、提供するサービス内容は変わりません。
  • ※期間終了後は自動更新となりますが、マイページの「有料会員情報の確認・更新」からいつでもご解約手続きをしていただけます。
  • ※契約期間中であれば、講座は何度でも受講可能です。

キット

2種類のキットを用意しています。

  • 材料キット(¥1,880)  13
  • オールインワンキット(¥4,880)  16
キット

  • ①PILOT スーパープチ 細字/中字

    モチーフの線を描くときに使います。
  • ②三菱鉛筆 ユニボール シグノ 太字 1.0mm ホワイト

    モチーフの線を描くときに使います。
  • ③ウォーターフォード水彩紙 ホワイト ブロック 300g 中目 SMサイズ

    スケッチをするときに使う紙です。
  • ④Winsor&Newton ウォーターカラー ハーフパン

    着彩をするときに使う固形タイプの水彩絵の具です。
    #074/#095/#109/#231/#312/#465/#599/#660/#676/#744
  • ⑤Winsor&Newton プロフェッショナル・ウォーターカラー ハーフパン

    着彩をするときに使う固形タイプの水彩絵の具です。
    #448 オペラローズ/#707 ウィンザーブルー(グリーンシェード)
  • ⑥Winsor&Newton ハーフパン 12色用空ケース+水筆

    固形絵の具を収納するためのケースです。

キットの内容は、写真のものと一部変更となる場合があり、その場合は別途ご案内いたします。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

佐藤麻衣子先生|イラスト・絵画|水彩画

佐藤麻衣子
佐藤麻衣子先生公式インスタグラム maikosato_cafe

インタビュー

Q. 先生がスケッチを始めたきっかけは何ですか?


A. OLとして働きながら家事もこなし、毎日忙しい日々に追われている時に永沢まこと氏の『絵が描きたくてたまらない!』の連載を読んで目から鱗なスケッチ技法で即習い始めました。


Q. 先生が思うスケッチの魅力は何ですか?


A. 気軽に楽しく身近なものをスケッチするだけで、毎日の風景が違って見えてくる事です。それを続けていたら旅先でもサッと描けるようになり、スケッチを見返すと様々な情景がより鮮明に思い出すのもとても魅力です。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. もちろん大丈夫です!今回のカリキュラムは、初心者の方に向けて取り掛かりやすいような内容にしましたので、ご心配なさらずに御気軽にご参加下さい。


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A. 絵を描く、と構えずに気楽に楽しく続けるときっと彩りのある毎日になると思います。一緒にスケッチを楽しみましょう♪


FAQ

Q. 動画は何回でも見ることができますか?


A. はい。何回でも繰り返し見ることができます。また、途中止めながらご自分のペースで受講していただけます。


Q. 動画に公開期間はありますか?


A. 一度公開された動画は、有料会員である限り、期限なくいつまででも受講いただくことができます。


Q. 講座はいくつでも受講することができますか?


A. はい。個数や期間の制限なくいくつでも受講していただけます。

ペンと水彩で描く カフェスケッチ講座

水彩画の基本を学び、何気ないけれど大切にしたい日常を素敵なスケッチに残す講座です。

佐藤麻衣子先生|イラスト・絵画|水彩画

佐藤麻衣子先生

イラスト・絵画

水彩画

先行申込受付中(22/08/19開講)

月々¥2,480〜