【王道からシーズンものまで】羊毛フェルトで作りたいモチーフ12選

羊毛フェルトで作るなら?人気のモチーフはこれ!

 


 
どこにでもいる身近な動物や、ちょっと変わったキャラクターまで。
 
SNSを覗けば、様々なモチーフの羊毛フェルト作品を目にすることができます。
 
「作りたいものがありすぎて決められない!」
 
「そもそも羊毛フェルト向きのモチーフってあるの?」
 
そうお困りの初心者さんには、多くの人が作っている人気のモチーフがおすすめ。
 
人気のモチーフほど初めてでも作りやすく、様々なアレンジができるものが多いのです♪
 

身近な動物

 

 


 
まず最初に、王道中の王道である犬モチーフをご紹介。
 
実際にご自身が飼っている犬種をモデルに制作する方が多い犬モチーフでは、凛々しくも愛くるしい表情が腕の見せどころ。
 
中でもポメラニアンやトイプードルといったふわふわした毛を持つ犬種は、羊毛フェルトで再現するとよりリアルで可愛らしく。
 

 


 
続いてご紹介するのも、犬と同様にペットとして根強い人気を誇る猫。
 
キジトラ、茶トラ、サバトラ、三毛、白黒など、色々な模様があることからも、作り甲斐のあるモチーフとして人気です。
 
無邪気に遊んでいる姿だったり、まったりお昼寝している姿だったり。
 
飼い猫をよく観察して作ってみてくださいね。
 

ウサギ

 


 
住宅事情が変化した影響で、都市部などでペットとして飼う方が増えているウサギ。
 
雑貨として人気の高いモチーフですが、羊毛フェルトにおけるファンも多数。
 
リアルな見た目でも十分愛らしいですが、童話に出てくるウサギのようにデフォルメした作風に仕上げてみても◎。
 

 


 
続いての鳥モチーフは、羊毛フェルトでも作りやすい手のひらサイズが魅力です。
 
セキセイインコやコザクラインコといった色鮮やかなモチーフから、文鳥やスズメといったちんまりと可愛らしいモチーフまで。
 
最近ではもふもふと真っ白い羽根のシマエナガも大人気♪
 
楕円に近いフォルムなので、羊毛フェルト初心者さんでもトライしやすいですよ。
 

ちょっと珍しい動物

 

ハリネズミ

 


 
ここからは、あまり身の回りでは見かけない、ちょっと珍しい動物をご紹介します。
 
とは言うもののこちらのハリネズミは、最近急激に人気を伸ばしつつあるモチーフ。
 
ちくちくしたトゲと丸いフォルムが特徴的なハリネズミは、雑貨はもちろん、パンやカップケーキにも用いられるほど話題のモチーフ。
 
作品制作のヒントを得るため、常にアンテナを張り巡らせておきましょう♪
 

パンダ

 


 
パンダは、いつの時代も一挙一動が話題となるほどの人気者。
 
使う色数も少ないので、初心者さんでも2種類の羊毛があればすぐに作り始めることができますよ。
 
モノトーンの色合いが物足りなく感じたら、服を着せてみたり、小道具を持たせてみたりするのもおすすめ♪
 

ヒツジ

 


 
羊毛フェルトは、読んで字のごとく羊の毛のこと。もちろん、羊毛フェルトでヒツジを作ることも可能です。
 

くるくるの毛に覆われた胴体と、毛が短い顔や爪先との質感に差を出すと、よりリアルな仕上がりに。
 
写真の撮り方にもこだわってみれば、未年の年賀状にもふさわしい素敵な作品の完成です♪

アルパカ

 


 
毛の特徴だけで見ると、ヒツジとあまり区別がつかないのがアルパカ。
 
実はアルパカは、手作りキットにもたびたび登場するほど羊毛フェルト向けのモチーフなのです。
 
自立する作品にしたい場合は、首の長さと胴体、足のバランスをこまめにチェックするのがポイント。
 

縁起物・シーズンもの

 

雪だるま

 


 
ここからは、動物以外のモチーフをご紹介します。
 
まず今の季節にもってこいなのが、雪だるま。
 
羊毛フェルトビギナーには嬉しいシンプルなモチーフですが、上級者さんなら様々なアレンジを加えることが可能。
 
最初は二つのフェルトボール。そこに帽子やマフラー、イヤーマフなどをプラスしてあげれば、ほっこり温かそうな雪だるまに。
 

節句飾り

 


 
現代の住宅において悩みどころなのが、節句ものの飾り方。
 
モダンな今の内装に伝統的な節句飾りを置いてしまうと、どことなく浮いてしまいがち。
 
そんなときは、羊毛フェルトでインテリアにもマッチするお雛様や鯉のぼりを作ってしまいましょう♪
 
小さなサイズで作ることもできるので、置き場所を選ばないところもポイント。
 

ダルマ

 


 
お正月だけでなく、受験シーズンやおめでたい出来事、何かを祈願するときなど、意外に幅広く活躍してくれるダルマ。
 
マスコット風に仕上げてみたり、動物とコラボさせてみたり。
 
上手にアレンジすれば和洋折衷のユニークな作品が出来上がります。
 
受験を間近に控えたお子さんに、お守りとして作ってあげてはいかがでしょうか♪
 

張り子

 


 
地域ごとにがらりとデザインが変わるのが面白い張り子。
 
本来紙で作られる張り子は丸みを帯びたシルエットのものが多く、実は羊毛フェルト向き。
 
紙のぱりぱりとした質感とは異なり、触りたくなるような柔らかいシルエットが魅力です。
 

1年を通して楽しめる羊毛フェルト

 


 
羊毛と聞くと秋や冬を思い浮かべてしまいますが、春や夏ならではのモチーフもたくさん作られています。
 
定番の動物に傘を持たせて梅雨を表現したり、スイカを持たせて夏用の作品にしたりと、一年間を通して長く楽しむことができる羊毛フェルト。
 
これから羊毛フェルトを始めるという方も、作品作りを始めて長い方も。これからの作品制作のヒントにしてみてくださいね♪