デザインが豊富!おしゃれな懐紙が買えるおすすめショップ5選

 

懐紙は和菓子をのせるだけじゃないのです

 

懐紙を知っていますか?「懐紙(かいし)」とは、文字通り、ふところに入れて持ち歩く紙のことで、二つに折り畳まれた和紙の束のことです。
 
昔の人は和服の懐にいつも入れて持ち歩き、今で言う、ティッシュペーパーやハンカチ、メモ用紙のように使っていました。
 
日常生活で身近に使われていた懐紙は、古くは平安時代からあったと言われています。
 
今でも、会席料理などあらたまった和食の席で使用したり、茶道では和菓子をのせたりするので必需品として使われていますね。
 

そんな日本古来の懐紙ですが、最近はおしゃれなデザインのものが増え、使い方の幅も広がっています。
 
折り畳んでコースターにしたり、心付けを渡す際のぽち袋にしたり、メッセージカードのように使うことも出来ます。
 

100均にも懐紙がありますよ

 

View this post on Instagram

@hocchan430がシェアした投稿 – 2018年 8月月2日午後9時13分PDT

近頃は、100均にも素敵な懐紙が売っています。
 
100均ですので、ちゃんとした和紙専門店や茶道具専門店のものに比べれば質は多少劣るかもしれませんが、透かしや和柄のものが多く、ちょっとしたおもてなしにペパーナプキンのように使えそうですね。
 
100均の懐紙は枚数が少なめなので、いろいろな種類の懐紙をたくさん用意したい時などに便利です。
 

おしゃれなデザインの懐紙が買えるショップ

 

伝統的な和柄からモダンなデザインの可愛らしい懐紙まで、おしゃれな懐紙が購入できるショップを探してみました!
 
そのなかでもおすすめの5店をご紹介しますね。
 

辻徳(つじとく)

 

懐紙専門店として、2011年に京都の四条堀川にオープンした「辻徳」は、もとは金銀糸原紙という、織物の原材料となる紙を取り扱う会社だったそう。
 
昭和3年に建てられたレトロな洋館の一階が、辻徳のショップなのですが、こちらももとの社屋の一階部分を改装して作られました。
 
辻徳は、専門店だけあって、とにかく取り扱う懐紙のバリエーションが豊富で、カラフルなものから、模様の美しいもの、形や大きさもさまざまな種類があります。
 
素敵な使い方のできそうな商品もあり、「りぼん懐紙」は懐紙に赤いリボンのイラストが入っているので、のし紙としても使えます。
 
ちょっとしたプレゼントに包んだり、折り畳んでぽち袋にしたりと、使い勝手が良さそうです。
 

また、「ひとひら懐紙」は、ハートの形と花びらの形にカットされたものの2種類あり、コースターとして使ったり、オードブルや和菓子をのせたりすると、華やかでおしゃれです。
 
また、こちらのショップでは、オーダーメイドの懐紙も販売しているそうです。
 
名前や家紋を入れたり、好きなイラストや画像を入れて、オリジナルの懐紙を作ることが出来るなんて楽しいですね!
 
辻徳
住所:京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075-841-0765 / FAX:075-354-6436
営業時間:11:00 ~ 18:00
定休日:日曜
ONLINE SHOP:https://www.tsujitoku.net/
 

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)

 

1716年に創業した中川政七商店は、ずっと奈良で麻織物を扱い続けているお店です。
 
今では、日本の工芸を元気にするべく、温故知新の想いを持って、日本に伝わるさまざまな暮らしの道具を今の生活に沿う形で提案し、販売しています。
 
全国各地にショップがあるので、ご存知の方も多いかと思います。
 
そんな中川政七商店で販売している懐紙は、伝統的な和柄のデザインをモダンにアレンジしたおしゃれな懐紙。
 
日本最古の漫画とも言われる鳥獣人物戯画の一場面をデザインした懐紙や、着物や帯にも使われる伝統模様を季節のモチーフと合わせたデザインなど、美しいものばかりです。
 
活版印刷ならではの独特な風合いと、やさしい色使いがほっこりと可愛らしく、持っているのが楽しくなりそうです。
 
中川政七商店 東京本店
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F
TEL:03-3217-2010 / FAX:03-3217-2010
営業時間:月~土 11:00~21:00  日曜/祝日 11:00~20:00
ONLINE SHOP : https://www.nakagawa-masashichi.jp/
 

マルアイ

 

山梨に本社を置くマルアイは、明治創業の和紙販売店から始まり、現在は紙製品・包装メーカーとして、懐紙はもちろんお祝儀袋や封筒・便せんといった様々な製品を製造・販売しています。
 
マルアイの懐紙は、携帯しやすいコンパクトサイズ。ポップで可愛らしい色合いの伝統模様がデザインされた懐紙は、台紙を折り畳むことで携帯しやすいケースになっています。
 
台紙には、懐紙の使い方や折り方の説明が書かれているので、いざというときにも迷うことなくスマートに懐紙を使いこなすことが出来ますよ。
 
マルアイ 本社
住所:山梨県西八代郡市川三郷町市川大門2603番地
TEL:055-272-1111(大代表) / FAX:055-272-6121
ONLINE SHOP:https://maruai.co.jp/shop/
 

榛原(はいばら)

 

榛原は、和紙専門店として日本橋で1806年 から二百年以上つづく老舗です。
 
創業から今も変わらず、和紙や便箋、原稿用紙、水引きなど、多彩な和紙製品を取り扱っています。
 
江戸から大正にかけてのオリジナル図版を復刻したものなど、レトロかつモダンなデザインは、大人の女性だけでなく外国人にも大人気。
 
そんな榛原の懐紙は、とてもシンプルで素材の良さが際立つ商品です。
 
真っ白な和紙に、職人が一枚ずつ刷毛引きの手法でふち染めしただけの懐紙ですが、凛とした上品なたたずまいでとても美しいです。
 
ふちの色は、紅梅、若紫、呉竹、八重桜の4色。きりりと鮮やかな彩りで、和菓子をのせれば引き立て役に、何かを包めばさりげなくも鮮やかなアクセントとして、とても印象的です。
 
榛原
住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TEL:03-3272-3801 / FAX:03-3281-7992
営業時間:月曜日〜金曜日 10:00〜18:30 土曜日・日曜日 10:00〜17:30
定休日:祝日、年末年始
ONLINE SHOP:http://haibara-shop.jp/
 

和詩倶楽部(わしくらぶ)

 

和詩倶楽部は、京都に3店舗を構える和紙製品専門店。
 
古き良き日本人ならではの心遣いと、「京もの」と呼ばれる意匠を表現した和紙製品を展開しています。
 
懐紙は豊富な絵柄が揃っていて、伝統的な絵柄だけでなく、格子柄やハート柄、風船柄や星柄など、現代的なデザインも豊富です。
 
また、おしゃれな懐紙入れもたくさんの柄で販売されています。
 
この懐紙入れは、室町期に生まれた襖(ふすま)紙、 紗紙で作られており、紗紙独特の手触りは、使いつづけることで風合いが増し、柔らかに味わい深く変化します。
 
和詩倶楽部の懐紙と懐紙入れは、是非セットで手に入れたいアイテムです。
 
和詩倶楽部 本社・油小路本店
住所:京都市中京区二条油小路上ル薬屋町593番地 スガビル1階
TEL:075-213-1477 FAX:075-231-4587
営業時間:10:00〜18:00
定休日:年中無休 (ただし夏季・年末年始は休業)
ONLINE SHOP:https://www.washiclub.jp/webshop/