上白糖とどう違う?知らなかった和三盆の魅力と使い道

 

上白糖と和三盆の違い

和三盆って何でできているの?


日本の一般家庭で最も使われている砂糖といえば「上白糖」ですよね。
 
料理やお菓子作りなど、オールマイティに活躍する砂糖です。
 
対する「和三盆(わさんぼん)」は、香川県や徳島県などの四国地方で作られる伝統的な砂糖。
 
少し茶色がかった砂糖で、白いものほど質がいい和三盆と言われています。
 
和菓子に使われる高級な砂糖というイメージで、一般のご家庭ではなかなか馴染みがないかもしれません。
 
実は上白糖も和三盆も、サトウキビから作られるという点では同じ。
 
上白糖は熱帯地方の一般的なサトウキビが原料で、和三盆は四国産の「竹糖(ちくとう)」というサトウキビから作られます。
 
しかし、上白糖と和三盆の違いはこれだけではありません。

作り方によって味が変わる砂糖


上白糖と和三盆で異なる味わいが出ることには、糖蜜が関係しています。
 
機械によって糖蜜を分離させ、結晶化させた砂糖を「分蜜糖」と呼び、上白糖はこちらに分類されます。
 
反対に、手作業などで糖蜜を分類させないまま結晶化させた砂糖を「含蜜糖」と呼び、和三盆はこちらに分類されます。
 
和三盆の名前の由来になっている「盆の上で三度研ぐ(=手で練る)」という伝統的な製法が、和三盆の味を守っているのですね。
 
カロリーは上白糖とほぼ同じですが、マグネシウムやカリウムなどのミネラル成分を多く含み、独特の深い味わいが特徴的な和三盆。普段の食事にも取り入れることで、レシピの幅も広がることでしょう。
 
「お土産に人からもらったけど、使い方が分からない…」「買ってみたけど使い方がわからない…」
 
そんな場合は、上白糖の代わりに和三盆を料理に使うことから始めてみるといいかもしれません。

料理に一工夫して美味しくなる和三盆


和菓子としてのイメージが強い和三盆ですが、実は洋菓子にも合うということをご存知でしょうか?
 
一般的には、コーヒーや紅茶、ウイスキーなどの飲み物に混ぜて使うことが多い和三盆。
 
いちごやグレープフルーツ、ヨーグルトに加えたりと、酸味が強い果物や食べ物にもよく合います。
 
料理としては、ケーキのスポンジや玉子焼き、すき焼きなどで上白糖の代わりとして使ってみても。
 
最近では、和三盆を使ったプリンやロールケーキを販売する洋菓子屋やコンビニもあったりと、和洋折衷の楽しみ方が一般にも広まってきています。
 
和三盆に馴染みがない方は、和三盆を使用した洋菓子を味見してみてはいかがでしょう。

和三盆の保存方法


一般的に、砂糖は上手に保存すれば半永久的に使うことができる万能調味料と言われています。
 
しかし、伝統的な手作業で作られる和三盆は、とてもデリケートな甘味料。
 
湿気を吸いやすく固まりやすいため、保存する際は注意が必要です。
 
完全に密封して、冷蔵庫や冷凍庫など湿気の少ない場所に入れておくといいですよ。
 
日持ちはおよそ10ヶ月〜1年。その間に使い切るようにしましょう。

和三盆ってどこで売っているの?


特別な製法で作られる和三盆は、一般的なスーパーでは取り扱っているところが少ない砂糖です。
 
商品やメーカーによってお値段も分量もまちまち。
 
100g当たり500円前後と、調味料としては比較的高級な素材となっています。
 
百貨店や大型スーパーで販売されていますが、Amazonや楽天などのネット通販であれば検索するとすぐに注文できるでしょう。
 
また、一部の和菓子屋や製糖所などでは、オンラインショップにて直接和三盆を販売していることも。
 
徳島県にある岡田製糖所では、特産の和三盆を100g324円(税込)で取り寄せることができます。
 
お店が近くにない場合や、和三盆がすぐに欲しい場合は、インターネットでチェックしてみてくださいね。

干菓子としての和三盆


ここまで、砂糖としての和三盆についてご紹介しました。
 
しかし、和三盆には干菓子としての一面もあるのです。
 
季節の風物を形にした和三盆は、抹茶を飲む時など、少し高級な茶席のお茶請けとして出されることが多いですよね。
 
お盆の時期に飾られることが多いことから、よく似た落雁と混同してしまうかもしれません。
 
落雁は米粉に水飴などを加えて固める和菓子であるのに対し、和三盆は和三盆糖だけを固めて作られます。
 
和三盆は落雁と比べて固すぎず、小さな形のものが多いので、お子さんからご年配の方まで幅広い年代の方に楽しんでいただけますよ。

料理や和菓子で楽しむ和三盆


上白糖にはない、すっきりとした甘さとなめらかな口当たりが特徴的な和三盆。
 
料理に使ってみても良し、干菓子を購入してみても良し。
 
活用の仕方次第で、和三盆の可能性は無限大に広がります。
 
和三盆を使ったお菓子で、普段よりちょっと高級なひと時を味わってみてはいかがでしょうか。