【これ、宝石じゃないの?】きらきら輝く琥珀糖の種類

最近話題の琥珀糖ってどんなもの?

みなさんは、最近巷でじわじわ注目を集めている「琥珀糖」をご存知でしょうか?
 
琥珀糖とは、寒天と砂糖を混ぜて、結晶化させたお菓子のこと。
 
シャリシャリとした食感だけでなく、そのきらきらと輝く宝石のような見た目も特徴的。
 
海外から持ち込まれた砂糖を日本風にアレンジした琥珀糖は、和と洋を両方感じることができる、贅沢で上品なお菓子なのです。

琥珀糖は二種類あった!

Matsuさん(@matsucandy8)がシェアした投稿

色とりどりで透明感のある琥珀糖。雑貨屋さんなどに並んでいると、つい足を止めて見入ってしまいますよね。
 
実は、普段見かける琥珀糖は、色合いによって二種類に分けられています。
 
まずは、そんな琥珀糖の種類をご紹介♪

まるで宝石!グラデーション琥珀糖

まろさん(@maroyukki)がシェアした投稿

一つ目は、まるでクリスタルのような見た目が特徴のグラデーション琥珀糖。
 
一般的に琥珀糖というと、こちらの角ばった見た目のものを想像する方が多いかもしれません。
 
透明度の高さによって、見た目の鮮やかさがまったく変わってくる琥珀糖。透き通った涼しげな色合いは、暑い夏のお菓子としても最適です。
 
光の当たり具合によって様々なカラーに変化するところも、他のスイーツにはない大きな魅力ですね。

変わり種のモチーフ琥珀糖

Madoko Suzukiさん(@komadokodoko)がシェアした投稿


続いてご紹介するのは、「モチーフ」といわれる単色の琥珀糖。
 
それぞれの季節に合わせたモチーフ琥珀糖は、その華やかな見た目から、大切な方へのギフトとしてもぴったり。
 
クリスマスのサンタやハロウィンのカボチャ、可愛い動物や植物が、琥珀糖ならではの美しい色合いで表現されています。
 
市販のクッキー型や野菜の抜き型などを用いることで、ご自宅でもこれほどに可愛らしい琥珀糖が手作りできてしまいますよ♪
 

実は簡単!琥珀糖の基本の作り方

Topico Steffes Sugiiさん(@topico_wagashi)がシェアした投稿

見た目も宝石のように華やかで、見るからに難易度の高そうな琥珀糖。
 
「和菓子って作るのが難しそう…」
 
ましてや琥珀糖なんて…と思われるかもしれませんが、意外にもご自宅で簡単に作ることができるのです。
 
ここからは、基本となる琥珀糖の作り方をご紹介します。

PARTY BOXさん(@partybox_sayaka)がシェアした投稿

まず、琥珀糖作りに欠かせない基本的な材料は、以下の通り。
 
・グラニュー糖 300g
・糸寒天  5g
・水 200ml
・かき氷のシロップ 適量

 
上記の材料に加えて、出来上がった琥珀糖を冷やし固めるための容器(四角いバットなど)を用意するのもお忘れなく。
 
準備が整ったら、さっそく琥珀糖作りを始めましょう。

ʏᴜɪさん(@222jyaki222)がシェアした投稿


 

糸寒天を水(分量外)に浸してもどす

戻す時間はたっぷり半日をみておきましょう。

糸寒天を鍋に入れ、水200mlと溶けるまで煮る

鍋で煮る際は、約5分ごとにに木ベラでたまにかき混ぜましょう。

ザルで濾したものを再び鍋に入れて、砂糖と煮る

このとき、砂糖は加熱しながら加えていくことが大切です。
 
焦げないように、中火で根気よく20~30分ほど煮込むと、とろとろと糸を引く仕上がりに。

容器に流し込み、シロップを混ぜる

tanosann88さん(@tanosann88)がシェアした投稿

マーブル模様にしたい場合は2色のシロップを加えて、竹串で少しだけ混ぜるようにしましょう。
 
単色にしたい場合は、ムラのないようによくかき混ぜてOK。

冷蔵庫で約二時間冷やす

ナイフで型から取り出す

ナイフで型から取り出したら、お好みの形にカットしていきましょう。
 
大切な方へのプレゼントには、クッキーの抜き型が大活躍。
 
宝石のように不規則な形に仕上げたいときは、ナイフでざくざく刻んだり、手でちぎったりするといいですよ。

風通しのいいところで乾燥させて、出来上がり♪

くぴさん(@kyororoku77)がシェアした投稿

風通しのいい場所で、四日間ほど乾燥させます。
 
そのあとはお気に入りのお皿やグラスに綺麗に盛り付けたり、綺麗にラッピングしたり。
 
日数の経過とともにわずかな食感の変化を楽しむことができるのも、手作り琥珀糖の醍醐味です。

琥珀糖のギフトにおすすめのお店

ご自身へのご褒美にも、大切な方へのプレゼントにもおすすめの琥珀糖。
 
しかし、いざ和菓子店に行ってみても、なかなか販売していないということも…。
 
ここではそんな方に向けて、琥珀糖を扱っている店舗をいくつかご紹介。ご家族やご友人へのギフトに、ぜひ参考になさってください♪

鶴屋吉信 京都

みづきちさん(@mizuki_ch1)がシェアした投稿

まずご紹介するのが、鶴屋吉信。近畿圏の百貨店を中心に販売している和菓子店です。
 
琥珀糖の中でもおすすめは、「青苔」という三種類の詰め合わせ。
 
オンラインでも販売されているので、「京都はちょっと遠い…」という方でも安心ですよ。

シャララ舎

シャララ舎 #琥珀糖さん(@shalalasha)がシェアした投稿

続いてご紹介するのが、東京の笹塚にあるシャララ舎
 
琥珀糖のバリエーションが豊富で、飲み物とのフードペアリングもできるという珍しい店舗です。
 
こちらの人気商品は「小瓶」や「八面体」、「指輪」など。様々なコンセプトで製作されているので、たくさんの商品の中から選ぶことができて嬉しいですね。
 
口溶けなめらかで繊細な琥珀糖を、シャララ舎にてぜひお試しあれ。

夏にもぴったりな琥珀糖の魅力

Nakatsugawa Naokoさん(@manmaru_chibi)がシェアした投稿

お菓子とは思えないほど美しい色合いの琥珀糖には、まるで芸術品のような趣さえ感じられます。
 
けれどもちろん、見た目だけではありません。
 
繊細な砂糖菓子ならではの口溶けで、大人の女性のティータイムを優しく彩ってくれることでしょう。
 
口の中でしゃりしゃりと崩れる琥珀糖の奥深さを、じっくり味わってみてはいかがですか?