味わうなら今!夏限定の和菓子「錦玉」って?

 

錦玉って何で出来ているの?


みなさんは、「錦玉(きんぎょく)」という和菓子をご存知でしょうか。
 
錦玉とは、寒天を溶かした後砂糖や水飴を加え、冷やし固めた和菓子のこと。
 
別名「琥珀」とも言われるように、キラキラと透き通っていて涼しげな演出ができるので、夏に販売されます。
 
和菓子の中でもトップランクの上生菓子にも分類される錦玉は、最高のおもてなしとしてお茶席などで出されるのです。
 
錦玉は主な素材が寒天と水飴、砂糖なのでとてもヘルシー。ダイエット中はカロリーが気になりがちですが、これなら気軽に食べることができますよね。

錦玉と寒天の歴史


錦玉は寒天を素材に作られていますが、その寒天の起源は江戸時代。薩摩藩の藩士によって始まったとされています。
 
はじめは酢の物や煮物などに使われることが多かった寒天。時代が下るにつれて和菓子にも応用されるようになりました。
 
錦玉など夏の和菓子に広く使われるようになったのは、18世紀後半頃。
 
当初は、「金玉羹」の名称が一般的でした。

カラフルな和菓子「干錦玉」

南 まりかさん(@marica_minami)がシェアした投稿


錦玉は、着色料などで色をつけたり、季節の風物を表現した練り切り餡を中に入れて固めたりして作られる和菓子です。
 
中には、あえて乾燥させた錦玉もあり、それらは琥珀糖(こはくとう)や干錦玉(ほしきんぎょく)と呼ばれます。
 
それぞれの違いは水分量。錦玉、琥珀糖、干錦玉の順で水分が少なくなっていきます。
 
琥珀糖・干錦玉は、乾燥させることによって表面の糖が固まり、磨りガラスのような質感になります。
 
外はしゃりしゃりとした食感、中はゼリーのようにプルプルで、独特の舌触りを楽しむことができるのです。
 
通常の錦玉よりも甘さが凝縮されているので、お茶と一緒に食べるといいでしょう。
 
水気が少ない分、賞味期限も1〜2ヶ月と日持ちしますよ。

錦玉を扱う有名店の数々

美しい錦玉を味わってみたくなってきたのではないでしょうか。けれども、取り扱っている和菓子屋さんが少ないので、なかなか見つけることができないかもしれません。
 
そこでここからは、錦玉を販売している和菓子屋さんをご紹介します。
 
まず和菓子屋さんといえばこちら、有名店の「とらや」
 


とらやでは琥珀製として、色々なテーマをモチーフとした錦玉を販売しています。
 
写真の錦玉「若葉陰」では、水面に浮かぶ葉の下で泳ぐ金魚が表現されている、夏らしい一品です。
 
とらやの商品は、銀座、新宿伊勢丹、京都などの店舗で販売されているほか、公式ホームページからインターネット通販でお取り寄せすることが可能。
 
半月ほどでラインナップが変わるので、一見の価値ありです。
 
次にご紹介するのは、東京を中心に全国展開する「日本橋屋長兵衛」
 


こちらも金魚をあしらった錦玉ですが、丸みを帯びた形が可愛らしいですね。
 
錦玉の素材にレモンを使用しているので、爽やかでさっぱりとした風味を楽しむことができます。
 
日本橋屋長兵衛もオンラインショップを展開しているので、気になった方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

琥珀糖・干錦玉を扱う有名店

ここからは、干錦玉を販売する和菓子屋さんについてもご紹介します。
 

mayumi☻sekimoriさん(@mayu_riyanty)がシェアした投稿


まずは、東京・笹塚にある「シャララ舎」の琥珀糖。
 
結晶のように美しく、デザインのバリエーションも豊富なシャララ舎の琥珀糖は、SNS映えすると今話題になっているのです。
 
四角いものから動物の形をしたものまで、ポップな琥珀糖が勢揃い。
 
ソーダなどの飲み物に入れると見た目もより華やかになります。実際、シャララ舎の店舗に併設されている喫茶室の看板メニューは琥珀糖入りソーダです。
 
現在、シャララ舎の店舗は東京の笹塚のみ。
 
店舗では琥珀糖を全種類揃えていますが、一部商品は通販でもお求めいただけるので、遠方にお住まいの方にはそちらがおすすめです。
 
 
そしてこちらは、岐阜県の和菓子屋さん「つちや」が販売する「みずのいろ」という干錦玉。
 

e-miyaさん(@e._.miya)がシェアした投稿

全く新しい和菓子と言われ、SNSを中心に話題になっている和菓子なのです。
 
カラフルな色合いは、春夏秋冬の中で様々な色に変化しながら流れる水、薄く丸い形は水滴を再現。
 
表面はパリッと、中は寒天特有の弾力。ハーブで着色されているので優しい甘さが感じられる新感覚の和菓子です。
 
繊細な和菓子のため配送ができず、店頭での販売のみとなります。
 
また、みずのいろは人気商品なので、お求めの際は予約してから直接店舗へ足を運んでみましょう。

錦玉で夏に涼しさを


見た目にも美しい錦玉は、お客さんへのおもてなしや日頃のティータイムに出したら、喜ばれること間違いありません。
 
錦玉と干錦玉、食べ比べて違いを味わうという楽しみ方も。
 
ただし、錦玉は夏の和菓子。和菓子屋さんで取り扱っているのは短い期間なので、気になった方はお早めにチェックしてみましょう。