手土産にもぴったり♪都内で見つけるあんこが美味しい絶品和菓子6選

 

日本人が魅入られたあんこ


日本人の舌に合った優しい甘さで、和菓子にも欠かせないあんこ。
 
昔は主に精進料理に用いられた小豆ですが、江戸時代に砂糖が普及してからは、小豆と砂糖で作るあんこが全国に広まっていきました。
 
そんなあんこを使った和菓子には、どら焼きや最中、あんパンなどたくさんの種類があります。
 
だからこそ、贈り物の際にはどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
 
そこで今回は、東京都内にある和菓子の老舗から新しい人気店までの、あんこを使った絶品和菓子をご紹介。

どら焼きといえばここ!「うさぎや」


都内で美味しいどら焼きといえば、日本橋にある「うさぎや」が有名です。
 
あんこは、十勝産の小豆を使用。生地にはレンゲのはちみつが練り込まれており、ふわふわの食感を楽しむことができますよ。
 
どら焼きは1個205円(税込)。2日ほど日持ちしますが、当日中に食べるのが一番美味しいとのこと。
 
うさぎやは本店が日本橋にあり、上野、阿佐ヶ谷に支店を展開しています。どら焼きは人気商品のため、足を運ぶ際はお早めに。
 
うさぎや本店
東京都中央区日本橋1-2-19
営業時間:9:30~18:00
定休日:土、日、祭日

一度は食べたい出来立ての豆大福!「群林堂」


東京メトロ有楽町線「護国寺駅」を出て徒歩1分のところにある「群林堂」。
 
豆大福といえば真っ先に名前が挙がるほどの名店で、店先には常に行列が。
 
もちもちの皮には塩加減が効いた豆がぎっしり。甘すぎず上品な風味のあんこもポイント。
 
豆大福は1個160円。
 
無添加のためすぐに硬くなってしまうので、贈答品よりはお茶請けやデザートとして食べるのに向いています。
 
柏餅やみたらし団子も群林堂の看板メニューなので、豆大福と一緒に味わってみてはいかがでしょう?
 
群林堂
東京都文京区音羽2-1-2
営業時間:9:30~17:00
定休日:月、火曜日

インパクト大の羽根つきたい焼き「天音」


続いてご紹介するのは、吉祥寺から徒歩1分の場所にあるたい焼き店「天音」です。
 
おすすめは、天音では「たい菓子」と呼ばれて販売されている和菓子。
 
こちらの特徴は何と言っても、たい菓子に”羽”がついていること。たい菓子を求めたお客さんの行列ができるほどの人気ぶりなのです。
 
皮はふわふわで羽はパリパリ、あんこもぎっしり。一つ食べればお腹が満たされてしまう一品ですよ。
 
たい菓子は1個150円。数量限定でカスタードも販売されています。
 
天音
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁
営業時間:11:00~なくなり次第閉店
定休日:不定休

丸くて可愛い鈴の形の最中「鈴懸」


こちらは、さくさくと軽い食感と優しい甘さが魅力の最中。
 
新宿伊勢丹には、可愛らしい鈴の形をした最中を販売している和菓子屋さん「鈴懸」があります。
 
商品名は「鈴乃最中(すずのもなか)」。
 
新潟産のもち米と十勝産の小豆を使用した鈴乃最中は8個入りで1,534円(税込)。30日ほど日持ちするので、贈り物としても◎。
 
本店は福岡ですが、新宿伊勢丹と東京ミッドタウンにも支店があるので、気になった方はぜひ足を運んでみてください。
 
鈴懸 新宿伊勢丹店
新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹地下1階
営業時間:10:30~20:00
定休日・営業時間は百貨店の営業に準じます。

「喜福堂」から100年の歴史を誇るあんパン


あんこを使った食べ物といえば、やっぱりあんパン。
 
パンが生まれた明治時代、「ぱさぱさしている」と日本人にはあまり受け入れられませんでした。
 
そんな日本人とパンを結びつけたのがあんこ。
 
美味しいあんパン屋さんとして地元に根付いているのが、巣鴨の「喜福堂(きふくどう)」。
 
ふんわりモチモチのパンの中には、氷砂糖で練り上げたあんこがぎっしり詰まっています。
 
一つ一つ手作業であんこを生地で包み、焼き上げるというこだわりぶり。粒あん、こしあんともに1個200円(税別)です。
 
喜福堂
東京都豊島区巣鴨3-17-16
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日 ※祝日と縁日(4がつく日)は営業

あんこの新しい楽しみ方!「TORAYA CAFE」のあんペースト

最後にご紹介するのは、誰もが知る和菓子の老舗「とらや」がオープンした新店舗「TORAYA CAFE」から。あんスタンド新宿店のほか、北青山と銀座に店舗を構えています。
 
自由で新しいお菓子の世界の提案をコンセプトに、「とらや」のあんを使った本気のメニューが展開されていますよ。
 
中でも一度は食べてみたいのが、「あんペースト 葛汁粉と白玉餅」(税込648円)。こだわりのあんペースト(こしあん)をベースに、吉野本葛でとろみをつけたお汁粉です。
 
白玉餅はプレーンと玄米パフをまぶしたものの2種類が入ってるので、もっちりとサクサクの食感を食べ比べてみるのも楽しい。
 
寒い季節にはほっこり甘いお汁粉で、身も心も温めて。
 
あんスタンド新宿店
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2階
営業時間:月~金10:00~22:00 土・日・祝日10:00~21:30
定休日:年中無休(NEWoMan休業日に準じます)

 

絶品あんこで至福のティータイム


今回ご紹介したのは人気店ばかり。行列が絶えないお店も多いです。
 
そんな名店のあんこは、緑茶だけでなく紅茶やコーヒーにもよく合うので、ゆったりティータイムを過ごしたい時にぴったり。
 
ただ、夕方には和菓子が売り切れ…ということもあるので、購入する際は予約をしておくか、午前中に立ち寄るのがベストですよ。
 
和菓子屋さんのこだわりが詰まった絶品あんこを、ぜひ味わってみてくださいね♪