人と飴細工をつなぐ飴細工専門店「アメシン」って?

 

飴細工の伝統を守る「アメシン」


古くから、日本の伝統工芸として根付いてきた飴細工。
 
ガラスのように透き通った美しい飴細工は、90℃まで熱した飴を素手で加工するとても繊細なもの。
 
卓越した職人技によって、飴はあれよあれよという間に芸術作品へと姿を変えていきます。
 
飴細工の起源は古く、8世紀頃には飴細工の原型が確立されたと言われています。
 
砂糖が普及した江戸時代から庶民にも広く浸透していき、娯楽として親しまれてきたのだとか。
 
現在ではお祭りの縁日など特別な日に見かけるものというイメージが強い飴細工ですが、実際にその工程を間近で見ることができるお店が東京都内にあるのです。
 
浅草 飴細工 アメシン」。
 
飴細工の伝統文化を受け継いでいく飴細工師たちが経営する飴細工専門店です。

アメシンってどんなお店?


アメシンのお店では、主に飴細工などお菓子の製造や販売がされています。
 
ほかにも、飴細工体験教室や実演販売といったイベントも多数。
 
最近はメディアで紹介されることも多いので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
現在アメシンは、都内に2店舗を展開中。
 
東京スカイツリータウン・ソラマチ店と花川戸店。どちらも違った楽しみ方ができるので、それぞれの店舗の特色をご紹介していきましょう。

プロの技が光る!ソラマチ店


東京スカイツリーに併設されている東京ソラマチ。
 
レストランやお土産屋さんなどが軒を連ねる中で、一際人を集めるのが「アメシン・ソラマチ店」です。
 
ソラマチ店は工房一体型の店舗のため、実際に販売されている飴細工が作られていく様子を間近で見ることができます。
 
金魚や龍、猫などの飴細工はもちろん、キャラクターものなど、はさみ一本で自在に織りなされる飴細工の世界に魅了されること間違いなし。
 
また、ソラマチ店でしか手に入らない限定の飴「星ノ舟」もあるので、ぜひ足を運んでみてください♪
 

【アメシン・ソラマチ店】
アクセス:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地
最寄駅:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線「押上駅」
営業時間:10:00〜21:00
定休日などの詳細は、アメシンHPの営業日程にてご確認ください。

本格飴細工作り体験!花川戸店


浅草は浅草寺にほど近い「アメシン・花川戸店」。
 
こちらでは職人さんによる飴細工作りの体験教室が開かれています。
 
より近い距離で職人さんの技を体験することができるので、日々観光客でにぎわっているのだとか。
 
飴細工に興味がある方は、体験教室を通じて知識を深めてみるのもいいかもしれません。
 
体験費用は大人3,000円、高校生以下は2,000円。約2時間で飴細工作りを体験することができますよ。
 
もちろん体験教室のほかにも、職人技が詰まった飴細工の展示や販売など、見どころはたくさん。
 
ご自身で作った飴細工を、特別な思い出として持ち帰ってみてはいかがでしょう。
 

【アメシン・花川戸店】
アクセス:東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1階
最寄駅:銀座線・浅草線・東武線「浅草駅」から徒歩7分
営業時間:10:30〜18:00
定休日:毎週木曜日(臨時休業有り)
体験教室の空き状況や臨時休業など、詳細はアメシンHPよりご確認ください。

飴細工だけじゃない!個性的な飴製品


アメシンは、飴細工のほかにも多種多様な飴を製作・販売しています。
 
たとえば「ボンボン飴」は、お酒や黒蜜を閉じ込めた一口サイズの飴。日本酒や柚子酒、季節によって変わる大人の味わいを堪能できますよ。
 
べっこう飴を溶かしたシロップ「みつ飴」は、コーヒーや紅茶などの飲み物や、トーストなどにも合う一品。
 
そしてアメシンで最も個性的なのが「うちわ飴」です。
 


 
「うちわ」をモチーフにした丸い飴に花鳥風月が透き通るように描かれた、清涼感あふれる仕上がり。
 
その美しさがSNSでも話題になり、アメシンで特に人気が高い飴製品なのです。
 
また、アメシンは飴細工・飴製品の彩色には自然由来の着色料を使用。
 
身体に優しいので、安心してお子さんにも食べさせることができますよね。

世界に一つだけのオーダーメイド飴細工


アメシンでは、実演販売や体験教室とは別に、オーダーメイドで飴細工を作るサービスも行われています。
 
結婚式などのお祝い事やイベント、企業でのノベルティなど、多彩なシーンで活躍する飴細工。
 
おなじみの棒に刺さったスタイルから、テーブルに乗るほど大きな作品まで幅広く柔軟に対応してくれるアメシン。
 
職人の技術が詰まった作品が、大切な一日を素敵に演出をしてくれることでしょう。

日本の伝統を守るアメシン


職人さんの数は減ってきていますが、観光やお土産などで再び注目を集め始めている飴細工。
 
アメシンの飴細工師たちは、伝統的な飴細工技術を守り後世に残していくために、日々活動しているのです。
 
ソラマチ店と花川戸店、どちらも有名な観光名所のすぐ近くにあるので、観光のついでに是非立ち寄ってみてはいかがでしょう?
 
きっと素敵な飴細工との出会いが、みなさんを待っていますよ♪