美しい文字を書くコツは3つ。誰でも簡単に美文字をマスターする方法とは?

 

美しい文字が書ける素敵な大人女子を目指しましょう

 


宛名を書くとき、書類に書き込むとき、手紙をしたためるとき…
 
パソコンやスマートフォンで文字を打つのが主流になったとはいえ、文字を書く機会はまだまだ多いもの。
 
そんな時「もっと美しい文字が書けるようになりたい」と感じたことはありませんか?
 
実は最近、大人の女性の間で「美文字トレーニング」が流行っているのです。
 
この記事では、硬筆で美しい文字を書くためのコツをたっぷりとご紹介。美文字が書ける大人女子を目指している方は、ぜひマスターしてみましょう♪
 

美文字を書くコツは、たった3つのポイントを意識するだけ

 
美しい文字を書くためには、日頃の練習から意識してほしいポイントがいくつかあります。
 
ここからは、美文字を書くために欠かせない3つのコツをお伝えしましょう。
 

右上がりの文字は美しい

 

writing

出典:ペン字いんすとーる

 
文字をほんの少し右上がりに書くと、文字の形が整って見えることをご存知ですか?
 
右下がりの文字と水平に書いた文字とを比較してみると、その差は歴然。
 
このコツを意識するだけで、ぐっと見映えのする文字を書くことができますよ。
 

右下重心の文字は美しい

 

writing

出典:ペン字いんすとーる

 
「右下重心ってどういうこと?」と、疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
右下重心の文字を書くとはつまり、文字の一番右下の部分を低くするということ。
 
こちらも、意識さえすればすぐに習得することができるコツなので、実生活で試してみる価値ありです。
 

隙間が均等な文字は美しい

 

writing

出典:ペン字いんすとーる

 
そして最後にご紹介するコツは、文字の隙間を均等にするということ。
 
こちらは、先ほどご紹介した二つのコツと比べると、意識して変えるということがやや難しいかもしれません。
 
ご自身の書いた文字を見て、隙間の間隔がばらばらになってはいないか、じっくりと分析してみましょう。
 

実は難しい「川」の書き方。美しく書くコツとは?

 
小学校で最初に習う漢字である「川」
 
小学一年生でも書くことのできるこの「川」という文字、実は、硬筆で書くことが非常に難しいとされているのです。
 
 

一画目の角度が悪い「川」

 

writing

出典:書道師範プロデュース

 
こちらが、バランスが悪いとされている「川」。
 
一画目の縦線が直線的で、少し粗雑な印象を受けてしまいます。
 
 

縦線の間隔が揃っていない「川」

 

writing

出典:書道師範プロデュース

 
こちらの「川」は、一画目と二画目、二画目と三画目の縦線の間隔が異なっています。
 
「間隔が均等である」という美文字のコツを意識していないので、やはりバランスが悪く見えてしまいます。
 
 

縦線が曲がっている「川」

 

writing

出典:書道師範プロデュース

 
三画目の縦線が曲がっているこちらの「川」も、あまり美しい文字には見えませんね。
 
では、バランスのとれた美しい「川」の字とは、どのようなものなのでしょう?
 
 

では最も美しい「川」とは?

 

writing

出典:書道師範プロデュース

 
こちらが、最も美しいとされている「川」の文字。
 
いかがでしょう。こうして見比べてみると、文字を書くときの角度や隙間がいかに重要になってくるかが分かります。
 
硬筆で美しく書くのが難しいとされている文字は、意外にもカタカナひらがな
 
画数の少ないシンプルな文字ほど、バランスを意識して書くことが大切になるのですね。
 
綺麗な文字を書きたいとお考えの方は、まずは「川」の字から練習をして、ご自身の癖や苦手ポイントを見つけましょう。
 

本気で硬筆を学ぶなら?ペン字の習得に役立つ3つの方法

 
「硬筆を書くコツをもっと知りたい」
「もっと美しい字をスラスラと書けるようになりたい」
 
そんな方のために、ここからはペン字の習得に役立つ3つの方法をご紹介。
 
どれもチャレンジしやすいコツばかりなので、ぜひ参考にしてください。
 

正しく美しい姿勢で文字を書く

 

出典:日経doors

 
本当に美しい文字を書きたいと思ったなら、硬筆の所作だけではなく、書くときの姿勢にも気を配る必要があります。
 
ぴしっと背筋を伸ばして文字を書くことで、気が引き締まり、自然と文字も整ったものになるはず。
 
文字を書く時の正しい姿勢のポイントは、以下の7つ。
 

・机に対して正面になるように座る
・お腹と机の間、背中と背もたれの間に拳1つ分のスペースを空ける
・背中を伸ばして肩の力を抜く
・床に両足をしっかりくっつける
・両腕はハの字になるように机の上に置く
・手首を机の上に固定させる
・頭は少しだけ傾ける

■出典:書道入門

 
いかがでしょう。これら全てのポイントを意識して文字を書いているという方は、意外と少ないのではないでしょうか?
 
大人の女性なら、常に美しい姿勢で机に向かいたいものですね。
 

ペン字の基本が身に付く本を購入する

 
「硬筆で美しい文字を書くスキルを身につけたい」という方には、ご自分に合った書籍を見ながら練習してみましょう。
 
ここではペン字の基本が身に付くおすすめのテキストを3冊ご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。
 
 
◈ 本気で綺麗な字になるための美文字練習帳|早矢仕郁春 (著)

 

出典:Amazon

○基本から上級レベルまで、各講3つのポイントを押さえて書けば、徐々に上達できるよう編集。
○これ一冊で楷書、行書、ひらがな、カタカナ、英数字、縦書き、横書き、筆ペンまで全て学べ、実物サイズのお手本も満載で実用に役立つ。
○書写技能検定1、2級の問2、3、4に合わせたお手本のサイズで、合格に必要なポイントが学べ、資格取得をバックアップ!
○練習マスが多く、お手本のサイズを市販の12マスと15マスの国語のノートに合わせているので、書き込み後もさらに繰り返し練習できる。
○縦書き、横書き、ハガキなど全てのお手本と同一サイズの練習用紙がダウンロードできる。

■引用:Amazon

 
 
◈ きれいな文字がすぐ書ける! 速習!! 美文字練習帳|鈴木曉昇 (著)

 

出典:Amazon

ロングセラー『ワンランク上の美文字が書ける!! 極める! ペン字・筆文字練習帳』の著者鈴木曉昇が、『百人一首で 美文字練習帳』に続いて放つ最新刊!
今回のテーマは、「コツを速く覚えて、早くうまい字が書けるようになる」ということ。
本書の「速習美文字ポイント」をマスターすれば、すぐにきれいな文字が書けるようになります!

■引用:Amazon

 
 
◈ 誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳)|萩原 季実子 (著)

 

出典:Amazon

「教えてもらう前と後」TBS系で紹介され大反響!
本書の美文字メソッドならみるみる上達する!と絶賛の声、続々!シリーズ累計20万部突破!
2000人が効果を実感!4つのポイントを押さえるだけ!
「クセ字が直った! 」「本当に上達した! 」と大好評!
テレビで大人気!奇跡の美文字メソッドを教えます!

■引用:Amazon
 
 
以上、Amazonで人気のペン字練習本を3冊ご紹介しました。
 
毎日のちょっとした隙間時間にさらりと読むことができるので、仕事や家事・育児にお忙しい方にもぜひおすすめですよ。
 

オンラインの動画レッスンで書くコツを習得する

 


隙間時間を上手に活用してペン字をマスターするなら、動画で学べるオンラインレッスンもおすすめです。
 
本を見ながら練習をしていると、ついついこんなことで悩みがち。
 
「正しいペンの持ち方が分からない」
「文字を書くときの速度が分からない」
「とめ・はね・はらいのリズムが分からない」
 
そんな時は、インスタでも人気の書道家として知られる著名な先生からペン字の基本を直接学んでみましょう♪
 
最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、硬筆と毛筆の各ひらがな50音の書き方を、まるごと定額でマスターいただけます。
 
テキストでは分かりにくいペン先の動きも、動画レッスンなら何度も繰り返し巻き戻して確認OK。
 
先生の手元をアップで見ながら一緒に練習できるので、簡単にコツを掴んで早く上達できますよ♪
 


ただいまMIROOMでは期間限定で、月謝会員に登録した方を対象に練習シート&TOMBOW ABTマーカー2色(¥1,000相当)が送料込み¥780で購入できる「レタリングスターターセットキャンペーンを実施中
 
ペン字と一緒にモダンカリグラフィーも習得できるので、SNS映えするようなアルファベットもスラスラ~っと書けるようになりますよ。
 
「おトクに楽しく美文字を身に付けたい!」という方は、ぜひこの機会にふるってご参加くださいね!
 
なおご希望の方は、必ずレタリングスターターセットキャンペーンの専用ページからお申込みをお願いいたします♪
 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう」と口コミでも話題!
 
人気のペン字やカリグラフィーだけでなく、ヨガやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。
 

美文字を身に付ければ、内面まで美しい女性になれる

 

bien_s.さん(@bien_s.0913)がシェアした投稿


 
今回は、美しい文字を書くコツや、硬筆の美文字トレーニングにおすすめの書籍などをご紹介してきました。
 
美文字をマスターして、人前でも堂々と文字を書くことができたら素敵。
 
文字が整うことで、内面まで美しくなるというプラスの効果も期待できるかもしれませんよ。
 
今回の記事を参考にして、美しい文字を書くトレーニングを積み重ねていってくださいね♪