小さいのに使いやすいミニ文具はこれ!おすすめの商品8選

ミニ文具って何?


 
最近、巷で耳にする機会の多い「ミニ文具」。
 
ミニ文具とは、その名の通り通常サイズよりもかなり小さいサイズの文具のこと。
 
普段何気なく使っている見慣れた文具も、サイズ感が変わるだけで可愛らしく感じるのです♪
 
今回はそんなミニ文具の世界について、種類別にご紹介していきます。
 

テープ、ホチキス

 
 
まず始めに、テープ(テープカッター)、ホチキスについてご紹介。
 
通常サイズのものはかさばるからと、普段あまり持ち運ぶ機会のないこちらの二点。
 
そんなときは、ぜひミニサイズのものを手に取ってみてください♪
 
小さいのにしっかり使える優れものは、ただお部屋に飾っておくだけでも可愛いですよ。
 

XSテープカッター


 
こちらは、ミドリ から、機能性と携帯性を追求した『XS』の新アイテムとして登場した、『XSテープカッター』。
 
12mm幅×5m巻きのセロハンテープが内臓された極小サイズのテープカッターは、小さくて軽いので持ち運びもラクラク♪
 
ミニサイズ(2cm~)のマスキングテープをはめて利用すれば使い勝手も抜群です。
 
 

colorgimic


 
続いて、マックスの『colorgimic』についてご紹介。
 
こちらのホチキスは、日本文具大賞2016のデザイン部門で優秀賞を受賞したこともあるほど、とにかくデザイン性に優れているのです。
 
また、普段はコンパクトに収納されていますが、スライドすると普段使っているようなホチキスの形にすぐさま変身。
 
デザイン性・機能性ともに文句なしの一品です。
 

ペン

 
続いて、ミニサイズのペンについてご紹介。
 

LAMY pico


 
まず始めに、有名文具ブランドのラミーから発売されている『LAMY pico』。
 
こちら、携帯時は全長わずか92mmのコンパクト設計。
 
ノックで口金が飛び出し、続いて尻軸が延伸。すると全長123mmのフルサイズボールペンに早変わりするのです。
 
ポケットに入れて持ち運ぶのもよし。手帳のお供に使うのもよし。
 
見た目の可愛らしさ以上に実用的なので、ぜひ手元に一本置いてみてはいかがでしょう?
 

リピーターコンパクト

 
https://www.tombow.com/products/reporter4/
 
次に、トンボ鉛筆から発売されている『リピーターコンパクト』についてご紹介。
 
こちらは見なくても目的の色の芯が出せる四色ボールペンの名作「REPORTER 4」のコンパクト版。サイズは従来より19%短い全長117mmです。
 
普段使う機会の多いペンも、ちょこんと小さなサイズのものを眺めていると楽しい気持ちになりますよね。
 
ストラップもついているため、「小さいものってすぐ失くしちゃうから…」という方でもご安心を♪
 

手帳

 
ミニ文具でご紹介する三つ目は、手帳。
 
最近は小さめの鞄を持ち運ぶ方が増えているので、「手帳を入れるスペースがない!」とお困りの方も多いのではないでしょうか?
 
コンパクトサイズの手帳をいつでも持ち歩いていれば、混んだ電車内でもさっとスケジュールを確認できます。
 

カードサイズダイアリー


 
まずご紹介するのは、レイメイ藤井から発売されている『カードサイズダイアリー』。
 
こちらはなんと、お財布のカードポケットに入ってしまう大きさなのです。
 
様々な色から選ぶことができるので、目的別に色分けして数種類持つのも◎。
 
グッドデザイン賞も受賞したスタイリッシュな一品は、持ち歩いているだけでも気分を上げてくれそう。
 

ラセ JLA125

 
https://buyee.jp/item/yahoo/shopping/bungu-style_jla125?lang=en
 
こちらも先ほど同様、レイメイ藤井から発売された『ラセ JLA125』。
 
表面はリアルなレザー風で、内側には三段のカードポケット、フリーポケットが付いています。
 
気品ある女性らしいデザインのため、オフィス使いにもぴったり。
 

ノート

 
続いては、ミニサイズのノートについてご紹介。
 
お仕事の際、カバンからサッとノートを取り出してメモできる人はとても好印象ですよね。
 
とはいえ、「A4サイズのノートは大きすぎて…」という方も多いはず。
 
しかし、ミニサイズのものを選ぶことで、そんなお悩みも解消です♪
 

キャンパスノート


 
まず始めに、お馴染みのコクヨから発売中の『キャンパスノート』。
 
A4サイズが主流ですが、より小さいサイズがあることをご存知ですか?
 
なんと最小で、A7サイズ(72w×102h)のものまであるのです♪
 
鞄のサイズに関係なく、ノートを持ち運ぶことができますね。
 

ロルバーン


 
続いて、こちらもお馴染みデフォルニックスから発売されている『ロルバーン』。
 
色合いもお洒落で、ハイセンスなイメージのあるロルバーンですが、こちらにもミニサイズが。
 
ブラウスの胸ポケットにも入るサイズなら、手ぶらでお出かけの際にも重宝しそう。
 

ミニ文具の世界に触れて、魅力を再発見♪

 


 
今回は、使い勝手のいいミニ文具を種類別にご紹介してきました。
 
普段よく使用する身の回りの文房具も、手のひらサイズになると何だか新鮮で、作業もいつも以上にはかどるはず。
 
ぜひミニ文具に親しんで、文具の良さを再発見してくださいね♪