【MIROOM MAG編集部が実際にやってみた】本日の筆ペン字 〜ひらがな あ行を添えて〜

動画を見るだけで本当に筆ペン字が上達するの?


 
ご友人に近況を尋ねるちょっとした手紙や、お世話になった方への感謝の手紙。
 
電話やメールが主流となった現代だからこそ、大切な気持ちは手紙にしたためたいものですよね。
 
美しい字は大人の女性のたしなみ。心のこもった手書きの文字は、お相手にも好印象を与えます。
 
手軽さを求めるなら鉛筆やボールペンで書くのもいいですが、文字の美しさにこだわるなら断然、趣のある筆ペン字がおすすめ。
 

 
「筆ペン初心者だけど、美文字が書けるようになりたい!」
 
そんな方に向けてMIROOMでは、著名な先生方によるレッスンを配信しています。
 
「でも、動画を見るだけで、本当に筆ペン字のテクニックが身につくの?」
 
「書道をやったことなくても大丈夫?」
 
みなさんのそんな不安を解消するべく、今回は書道未経験の編集部スタッフが、実際のレッスン動画を見ながら筆ペン字にトライ。
 
気になるレッスン内容とリアルな感想をお伝えしていきます♪
 

shunpu先生ってどんな人?


 
今回編集部が挑戦するのは、shunpu先生による「本日の筆ペン字〜ひらがな あ行を添えて〜」レッスン。
 
何気なくしたためた百人一首の歌をInstagramに投稿したことがきっかけで、一躍話題となったshunpu先生。
 
国内ではもちろん、アメリカやブラジル、台湾など世界各国からオファーが殺到するほどの人気ぶりです。
 
「インスタ書家」の異名をもつ先生の優美な作風に、魅了される方が続出中♪
 
多数のリクエストに応える形で、MIROOMでは#SHUNPU書道部を開設。筆ペン字に興味があるという初心者さんのために、丁寧で分かりやすいレッスンを提供していますよ。
 

いざ、本日の筆ペン字にトライ♪

 
今回のレッスンで挑戦する筆ペン字は、基本のひらがな「あ行」。
 

 
使用した道具はこちら。
 
・ジャポニカ学習帳(こくご)
・ぺんてる筆(中字)
 
より均整のとれた文字を書くなら、練習ノートは縦リーダーや十字リーダーのついたものがおすすめです。
 
 
レッスン動画を再生する前に、まずはスタッフが自力であ行に挑戦。
 
「習字は学校以外でやったことないな…」
 

 
日常生活では筆ペンを使う機会がまったくないというスタッフ。
 
鉛筆やボールペンとは異なる書き味に戸惑っている様子です。
 
「やっぱり筆文字って難しい〜」
 
では、いよいよここからレッスンスタート!
 
動画の再生ボタンを押して、shunpu先生のレッスンを見ながら筆ペン字を練習していきます。
 

 

先生の筆の運びを見ながら進めることができるので、まるでマンツーマンで教わっているような感覚に。
 
「なるほど、ここで力を抜いて…」
 

 
動画レッスンを見ながら練習すること十数分…
 
「なかなか上手に書けたかも♪」
 

 

レッスン前とレッスン後を比較すると…

 
さて、動画レッスンの成果はいかに。
 
編集部スタッフが書いた筆ペン字、レッスン前とレッスン後を比較してみましょう。
 
まずこちらがレッスン前に書いたもの。
 

 
そしてこちらが、shunpu先生のレッスンを見ながら書いた筆ペン字です。
 

 
慣れない筆ペンの扱いに、始めはどこかおぼつかない様子でしたが、レッスン後は筆運びも堂々たるもの。
 
全体的にメリハリがついて、すっきりとバランスが整った文字になっていますね。
 
文字の隙間がつぶれてしまっていた『あ』や『お』も、レッスン後には均整のとれた仕上がりに。
 
レッスンを見ながら書くだけで、筆ペン字初心者のスタッフの文字が格段にレベルアップしました♪
 
筆ペンを使って字を書くのは初めてだったので、わたしでも本当に綺麗な字が書けるのかな…と最初は不安でした。
 
でも、レッスンの通りいくつかのポイントを意識して書いてみると、自分の字が明らかに変わってきたんです。一文字ずつじっくりと解説してくれるので、筆ペン字未経験のみなさんでもすぐに上達を実感できるレッスンだと思います♪

 

MIROOM MAG編集部から


 
今回スタッフが体験したレッスン動画では、あ行のひらがなを書くにあたって重要なポイントや注意点を、一文字ずつ優しくレクチャー。
 
書くことに集中しすぎて見逃してしまった部分も、あとから巻き戻して確認できるのが嬉しいですね。
 
MIROOMから配信中のレッスンではさらに、
 
・正しい筆ペンの持ち方
・正しい筆順

・起筆や終筆などの基本的な筆使い
 
など、初心者が押さえておきたい基礎知識やテクニックが盛りだくさん。
 
マンツーマンのような手厚いサポートがありながら、焦らずご自身のペースで書き進めることができるのも、動画レッスンの魅力です。
 
忙しい仕事や家事・育児のかたわら、たまには心を落ち着けて、本日の筆ペン字に挑戦してみてはいかがですか?