【ビジネスマンにおすすめ!】優秀なボールペン3選

ビジネスマンとボールペン

 

Tsukasa Ishibashiさん(@tsukasaishibashi)がシェアした投稿

 

日常の様々なシーンで、欠かせない存在となっているボールペン。
 
会議や打ち合わせ、取引先との商談の席。ビジネスマンになると、人前でボールペンを出す機会が一気に増えますよね。
 
ボールペン一つでも相手に伝わる印象が変わってきたり、きちんとしたものを持ち歩くことで自身のモチベーションにもつながります。
 
「ビジネスマンにふさわしいボールペンを持ちたいけれど、どんなものを買えばいいのかわからない…」
 
そんな方のために、今回は、ご自身に合ったボールペンの選び方と、ビジネスシーンで役に立つおすすめのボールペンをご紹介します。
 

何を重視する?シーン別ボールペンの選び方

 

Caran d’Acheさん(@caran_dache)がシェアした投稿

 

あらゆるビジネスシーンで活躍してくれるボールペンですが、その種類は用途によって様々に異なっています。
 
どんなシーンで使うのか。
 
機能や見た目など、何を重視して使うのか。
 
それらを意識した上で、ボールペンを選ぶことが大切です。
 
ここではビジネスシーン別に、有用なボールペンをご紹介していきます。
 

これを使えば印象アップ!高級ボールペン

 


 

ビジネスマンとして仕事を始めると、取引先との大事な商談の席につく機会があります。
 
普段何気なく身に付けているものが、ご自身の印象を大きく左右するということもあります。
 
そういうときには、ボールペンも高級感のある洗練されたデザインのものを使いたいですよね。
 
また、誰もが知る有名ブランドのものや、書き心地にこだわった上質なボールペンを使うことで、仕事へのモチベーションが上がり、会議や取引先でも臆することなく振る舞うことができるという効果も期待できます。
 
営業など普段から人と接する機会の多い方には特に、高級感のあるボールペンがおすすめですよ。

 

情報を整理しやすい多機能ボールペン

 

@ Cameraさん(@aristagram77)がシェアした投稿


 

複数の意見が飛び交う会議中にメモを取ったり、何十枚という企画書を作成したりするとき、重要な部分が埋もれてしまったりしたことはありませんか?
 
すべてのメモを黒一色で書いてしまうと、本当に大切な情報はどこにあるのかと、混乱してしまうことがありますよね。
 
そんなとき、一本で複数の色を使い分けることが可能な多機能ボールペンが役に立ちます。
 
話の概要は黒、重要事項は赤、確認事項は青、ひらめきや疑問は緑。

このようにボールペンの色に意味を持たせておけば、どんどん書き込みをしていっても、大切な情報を埋もれさせてしまう心配がなくなります。

 

仕事柄、膨大な情報を書き込む機会が多いという方は、この多機能ボールペンを使って、書類だけでなく頭の中まですっきりと整理して仕事に取り掛かってくださいね。

 

急な予定変更にもしっかり対応、消せるボールペン

 

わかめさん(@kao.kao112)がシェアした投稿


 
通常、ボールペンというものはやり直しがききません。
 
もちろん、掠れや経年劣化によって文字が消えることがないというメリットもありますが、お手持ちの手帳などに急な予定変更のスケジュールを書き足しているうちに、気付いたら欄が真っ黒になっていた、ということも。
 
そんなときには、付属のラバーで擦るだけで、熱によって文字が無色に変化する、消せるボールペンが一役買ってくれます。
 
65度以上の高温になると消える仕組みになっているため、広い面を一気に消したいときにはドライヤーの温風を使っても。
 
スケジュールをいつでも最新の予定に更新しておくことができるので、毎日のスケジュール管理もばっちりです。
 

おすすめのブランドは?

 

TMK 39さん(@simple_life.thanks_39)がシェアした投稿 –


 
ここまで、シーン別に使い勝手の良いボールペンをご紹介してきました。
 
しかし、一体どのブランドを選べばいいのか、その価格はどれくらいなのかと、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
 
3,000円〜20,000円ほどの予算があれば、ビジネスシーンにふさわしい、高級感のあるデザインのボールペンを選ぶことが可能です。
 
ここからは、ビジネスマンに根強い人気のある、おすすめのボールペン3選をご紹介します。
 

「クロス」 センチュリーII

 

ボールペン

出典:世界の筆記具 ペンハウス

 
アメリカで最も古く伝統のあるブランド「クロス」のセンチュリーIIは、その華やかで洗練されたデザインで、男女を問わず人気のライン。

 

スタイリッシュなボールペンを使っていると、ご自身の気持ちまで引き締まります。
 
少し細身なデザインで、携帯にも便利。書き心地も快適なので、シーンを選ばずに使うことができるおすすめの一本です。
 

「パイロット」 4+1 RiDGE(リッジ)

 

ボールペン

出典:こまもの本舗

 

日本が誇る、1918年創業の国産ブランド「パイロット」。
 
中でも、4色ボールペンとシャープペンシルを内臓した高級多機能ボールペン、4+1 RiDGE(リッジ)がおすすめです。
 

国産のリフィル(替え芯)は、海外ブランドのものよりも低価格で手に入ります。ボールペンの使用頻度が高いという方は、国産のものをチョイスすると経済的。

 

消せるボールペン フリクションボールノックビズ

 

ボールペン

出典:文房具生活.com

 
消せるボールペンで有名なフリクションですが、なんと、これほど高級感のあるボールペンも販売されています。
 
契約書等の重要な書類に使用することはできませんが、人前で使用したり、デスクに置いていたりしてもまったく違和感のない、洗練されたデザインが嬉しいですね。
 

ご自身にふさわしいボールペンを見つけよう

 

c0tt0n100さん(@c0tt0n100)がシェアした投稿


 
忙しいビジネスマンにとってボールペンは、仕事を円滑に進めてくれる、なくてはならない存在です。
 
同僚や上司がどのようなボールペンを使っているのか、さりげなく観察してみても面白いかもしれませんね。
 
ボールペンのインクが減るのは、それだけ一生懸命に仕事をしているという証拠。
 
ご自身の手にぴたりと馴染む、素敵なパートナーを見つけてくださいね。