【百均とは思えない!】可愛いマスキングテープ10選

定番から変わり種まで

 


 
ラッピングをはじめ、手帳のデコレーション、ラベリングなど様々な用途があるマスキングテープ。
 
使い道によって色や柄を変えたいところですが、欲しくなったものを購入しているうちに、結構なお値段に…という経験をした方も多いはず。
 
しかし百均のマスキングテープなら、10種類買っても1,000円と、とてもリーズナブル。
 
我慢せずに気に入ったマスキングテープを手に入れることができますよ。
 

ドット

 


 
最初にご紹介するのは、定番中の定番、ドット柄。
 
色違いでいくつも集めたくなる王道の柄ですが、売り場の広い百均には様々な色合いのドット柄が豊富に揃っていることも。
 
また、ポストカードや写真を壁に貼りたい時にも、被写体や絵を邪魔しないシンプルなドット柄はぴったり。
 
飽きのこないデザインなので、インテリアの装飾として使っても長く楽しむことができますね。
 

グラデーション

 


 
次にご紹介するのも、スタンダードなグラデーション。
 
こちらも様々な色のバリエーションがあるため、どれにしようか迷ってしまいますよね。
 
模様がないので、淡い色のものは収納ボックスや、瓶や缶入り食品のラベリングなどに向いています。
 
紅茶は暖色、ハーブティーは寒色など、色でグループ分けできるのもポイント。
 

フルーツ

 


 
ポップな色使いが目に鮮やかなこちらのマスキングテープは、フルーツやケーキなど、乙女心をくすぐるモチーフが描かれています。
 
カラフルなデザインは、クラフト紙や無地のラッピングペーパーと相性抜群。
 
一つあれば手作りお菓子やちょっとしたお土産を可愛く変身させてくれる、頼もしいデザインです。
 

レモン

 

View this post on Instagram

@ak__roがシェアした投稿


 
先ほどと同じフルーツでも、ちょっと趣の異なるレモン柄。
 
百均というと、小さな子どもや学生向けにデザインされた商品が多いイメージですが、こちらのマスキングテープはどちらも大人テイスト。
 
職場でも使う手帳や、年上・目上の方へ贈るプレゼントのアクセントにもできる、あっさりした爽やかなデザインです。
 

レース

 


 
ここまでご紹介してきたマスキングテープの使用例のほかに、忘れてはならないのがネイル素材としての使い道。
 
すでに模様が描かれているマスキングテープは、貼るだけで手軽に複雑なデザインを取り入れることができるため、セルフネイルをする方にとっても便利なアイテムなのです。
 
こちらのレース模様は、フレンチネイルや、エレガントなネイルを作る際におすすめですよ。
 

英字新聞

 

View this post on Instagram

@ak__roがシェアした投稿


 
がらりと雰囲気が変わって、こちらはスタイリッシュなフォントの英字新聞風マスキングテープ。
 
性別を選ばないこちらのデザインなら、男性へのプレゼントにも使うことができますね。
 
また、お部屋をモノトーンに統一したい時など、カラフルになりがちなキッチングッズに巻いて、リメイクすることも可能です。
 

海の生き物

 


 
こちらのマスキングテープは、まるで絵本の挿絵のような優しい色合い。
 
所狭しと描かれているのは、ゆるい表情が可愛らしい、様々な種類の海の生き物たち。
 
百均のマスキングテープであるにもかかわらず、全ての生き物が登場し終えるまでにかなりの長さを要するイラストの充実ぶり。
 
これほどに楽しいマスキングテープなら、お子さんが魚の名前を覚えるのにもぴったりかもしれませんね。
 

ワイドタイプ

 


 
マスキングテープのバリエーションは、描かれている模様や色だけではありません。
 
実は百均マスキングテープにも色々な幅のものがあり、定番の1㎝やその半分ほどの細いもの、3㎝という幅広のものなど、あらゆるサイズが展開されています。
 
こちらは3㎝の幅広タイプ。
 
見た目のインパクトはもちろん、用途もぐんと広がりそう。
 

和モダン

 


 
並べて広げられた帯のようなこちらのマスキングテープは、ビビッドな色の組み合わせが印象的。
 
ポチ袋やお年玉袋、年賀状などにもってこいの図柄ですが、どれもモダンなデザインなので季節を問わずに使えそうですね。
 
百均の中にはこういった和柄のほか、富士山や鯛、だるまなど、外国人観光客の方向けのデザインのものを多めに取り扱っている店舗も。
 

小動物

 


 
狭いテープに描き込まれた可愛いイラストは、マスキングテープに惹かれる大きな理由のひとつ。
 
小動物のイラストが描かれたこちらのマスキングテープは、動物好きさんにとっては垂涎ものではないでしょうか?
 
近年人気のハリネズミ、ふっくらした姿がたまらない文鳥、体の色が美しいインコなど、どれも使ってしまうのがもったいない可愛らしさです。
 

百均巡りに出かけよう

 


 
マスキングテープコレクターの強い味方、百均。
 
同じお店であっても、店舗によって取り扱っているマスキングテープの種類には違いがあるので、色々な百均を覗いてみるのもいいですね。
 
また、中には商品の回転が速い店舗もあるので、気になるマスキングテープに出会ったら、迷わずゲットされることをおすすめします♪