女性に人気の資格27選!趣味を仕事にしておしゃれなサロネーゼを目指そう

Contents

憧れのサロネーゼを目指して資格を取得しよう♪

 
自宅サロンを開いて、趣味を仕事にするサロネーゼ。
 
美容、リラクゼーション、フラワーアレンジメント、編み物、刺繍、料理、パン、洋菓子…などなど。
 
その分野は様々ですが、家事や育児を楽しみながら「好き」や「得意」を活かして活躍するその姿に、憧れる女性も多いのではないでしょうか♪

 

そこで今回は、大好きな趣味を仕事にするために役立つ女性に人気の資格を27種類ご紹介します。
 
自分らしく輝ける趣味を始めたい方や、特技を活かした開業やプチ起業したい方は、ぜひ参考にしてください。

 

【フラワーアレンジメント】仕事に役立つ資格6選

 

plaisir小林聡美さん(@plaisir8787)がシェアした投稿 – 2018年 4月月18日午後7時37分PDT

フラワーアレンジメントの資格は、基本的なことを学ぶコースから、生花、アーティフィシャルフラワーを学ぶコースなど、内容が多岐にわたります。
 
ここでは、プロを目指せるフラワーアレンジメントの人気資格を6つピックアップ。
 
国家資格や講師として教室を開校できる資格まで、幅広くご紹介していきましょう♪

 

フラワー装飾技能士|厚生労働省

 

フラワー装飾技能士は、フラワーデザイナーに関する唯一の国家資格。

 

厚生労働省が主催するだけあり、フラワーデザイン業界では認知度も高く、取得しておくとステータスにもなる人気のライセンスです。

 

3〜1級まであり、どの級を受験するにも実務経験が必要となります。

 

とはいえスクールや専門学校に通うことで、必要な実務経験の年数が考慮されたり、学歴によっても短縮される場合も。

 

筆記試験、実技試験があり、独学よりもスクールや専門学校に通う方が資格を取る近道です。

 

通信講座もあるようなので、スクールなどに通う時間がない方はそちらを利用してみるのもいいですね。

 

 

フラワーデザイナー資格検定試験|NFD

 
フラワーデザイナー資格検定試験は、1967年より始まった50年以上もの長い歴史を持つお花の資格。
 
日本フラワーデザイナー協会(NFD)から認定を受けたスクールで単位を取得したあと、試験を受けることが可能です。

 

学科試験、実技試験があるので、試験に向けて十分な技術と知識を磨いてからチャレンジすると良いでしょう。

 

フラワーデコレーター|FDA


フラワーデコレーター協会(FDA)は、フラワーデコレーター、フラワーカラーコーディネーター、フローリスト検定など、様々な資格や検定試験を開催しています。

 
フラワーデコレーター(FDA)とは、フラワーデコレーションの基本デザインやカラーコーディネート、「花」の選び方等を学びながら、感性・創造力・表現力を身につけ、「花」の分野で活躍できる実力を習得するための認定試験。
 
花に親しむことから始める3級から、プロとして活躍する1級まで、3つのレベルに分かれています。
 

 

フラワーカラーコーディネーター|FDA

 

フラワーカラーコーディネーター(FCC)とは、花のスペシャリストであることを証明する認定資格。
 
贈る相手にぴったりの花を選定し、色彩の基本理論に沿って花の色合わせができることを図る試験です。
 
ブライダルにおいても、花嫁さんのパーソナルカラーの分析やドレスに合わせたブーケ作成ができるようになります。

 

フローリスト検定|FDA

 
フローリスト検定とは、生花店・冠婚葬祭生花部門に特化した、花実務者の基本ライセンスのこと。(出典:フラワーデコレーター協会(FDA)
 
お花屋さんで働くための基礎知識に始まり、フラワーアレンジやブーケの作り方、パーティーや結婚式の装花方法まで、段階を追って学んでいきます。
 
試験の等級は5級~1級の5つ。これから生花店を開きたい方や、ブライダル業界で活躍したい方にもおすすめの資格です。

 

フローリスト資格|DFA

 

フローリスト資格とは、DFAフローリスト資格認定協会が主催するフラワーアレンジメントの資格試験。
 
生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのアレンジメントの他、ディスプレイやインテリアに関する知識も習得できます。
 
実技と筆記の試験をクリアすると、講師としても活躍することが可能に。認定教室も開校できるので、サロネーゼにもぴったりの資格と言えるでしょう。

 

【ペン字・書道】履歴書にも書ける公的資格3選

 


年齢を問わず、子どもから大人までが楽しめるペン字や書道。

 

手紙や葉書を送るときに役立つのはもちろん、アートとして書道を楽しむ方も増えているので、習いたいと思っている方は多いのではないでしょうか♪
 

ここでは、人気の公的資格を3つほどご紹介します。

 

 

硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定|日本書写技能検定協会

 

ペン字のスキルを図る「硬筆書写技能検定」と、筆文字の実力を認定する「毛筆書写技能検定」は、文部科学省が後援する資格試験。
 
年3回試験が行われるこの試験は、履歴書に書ける公的な資格としても人気があります。
 

5級〜1級まであるので、レベルに合わせてチャレンジしていくことができます。

 
硬筆書写技能検定については、こちらの記事も参考にしてみましょう。
 
◆参考記事:美しい字で感性を磨こう♪女性に人気の硬筆書写技能検定って?

 

全国書道教師資格認定試験|公益社団法人日本書作家協会

公益社団法人日本書作家協会が主催する「全国書道教師資格認定試験」は、文部科学大臣許可の認定試験。
 
以下のとおり、1次から4次までの試験があります。

1次試験 作品を提出。合格すると準師範(楷書科)の資格が得られます。
2次試験 作品を提出。合格すると準師範(行書科)の資格が得られます。
3次試験 所定教育を受けた後に受験。合格すると準師範(草書科)の資格が得られます。
4次試験 所定教育を受けた後に受験。合格すると書道教師の資格を得られます。

■出典:公益社団法人日本書作家協会

 
実力だけでなく専門知識も必要となるので、資格取得までには時間がかかりますが、書道の師範や書道の教師を目指している方は、ぜひ取得しておくと活躍の幅が広がりますよ。

 

 

【ポーセラーツ】自宅サロンを開業できる資格3選

 

白い磁器に転写紙を貼ったり、絵を描いて焼き上げ、オリジナルの食器やインテリア雑貨を作り出す、ポーセラーツ。
 
女性に人気の趣味のひとつですが、ここでは自宅教室を開業できる資格をご紹介しましょう♪

 

ポーセラーツインストラクター|日本キルンアート協会

ポーセラーツインストラクターは、日本キルンアート協会が主催する認定資格。
 
インストラクターになるためのライセンスは、次の3種類。
 

電気炉の所有 メンバーの育成と指導 インストラクターの育成
グリーンライセンス あり
ホワイトライセンス なし ×
ポーセラーツメンバー 問わない

主には「電気炉を持っているかどうか?」という焼成環境によって、ライセンスの種類が決まります。
 
なお、どのライセンスも規定のカリキュラムを修了した後、登録申請の手続きが必要です。
 

全国の認定サロンにて学ぶことができますが、詳しい内容については、ぜひ以下の記事も参考にしてください。
 
◆参考記事:【ポーセラーツ】資格取得・開業・収入まで!人気サロネーゼの目指し方

 

 

【アイシングクッキー】お菓子教室にはマストな資格

 
アイシングクッキーとは、クッキーをアイシングカラーで可愛くデコレーションした洋菓子のこと。
 
文字やイラストが描かれた可愛らしいクッキーは、バースデープレゼントや結婚式のプチギフトにも人気です。
 
ここでは、自宅でお菓子教室を開きたい方におすすめの資格をご紹介します♪
 

アイシングクッキー認定講師講座|日本サロネーゼ協会(JSA)

acoさん(@acorne97)がシェアした投稿 – 2018年 4月月17日午後5時54分PDT

日本サロネーゼ協会(JSA)は、日本で初めてアイシングクッキーの資格の発行を始めた協会です。

 
そんなJSAが主催する「アイシングクッキー認定講師講座」は、様々なテイストの16作品を創作しながら、アイシングクッキーづくりに必要な61種類の技術を習得します。
 

全12時間(2時間×6回)をかけて基礎から学べる講座は、分かりやすいテキストやマニュアルが付いているので、受講後の復習時も安心です。

 

最終回に無料の卒業試験があり、それに合格すると認定登録ができますよ♪

 
アイシングクッキーの基本については、ぜひ以下の講座も参考にしてください。

 
◆参考レッスン:上岡麻美先生流 アイシングクッキー講座♡

 

【アロマテラピー】セラピストや講師になれる資格12選

 


香りを用いて体のケアするアロマテラピー。テラピーとは「治療」という意味で、実際に欧米ではアロマテラピーは医療にも活用されています。
 
 
アロマに関する知識があると身近な人のケアできるようになるだけでなく、手作り石鹸やキャンドルづくりにも活かすことが可能に。
 
ここからはアロマセラピーの人気資格を12種類ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

アロマテラピー検定|日本アロマ環境協会(AEAJ)

 

出典:日本アロマ環境協会(AEAJ)

アロマテラピー検定は、日本アロマ環境協会(AEAJ)が主催するアロマの資格。
 
アロマテラピーインストラクター、アロマハンドセラピスト、アロマブレンドデザイナー、環境カオリスタ検定、など。
 
AEAJは、日本で一番会員数の多い協会としても知られています。
 

初めてアロマを勉強する方は、まずはアロマテラピー検定を取得したあと、上位資格のアロマテラピーアドバイザーを目指すと良いでしょう。
 

資格取得に向けたアロマテラピーの学び方については、こちらの記事も参考にしてください。
 
◆参考記事:植物からの贈り物、アロマテラピー。自分にぴったりの学び方って?

 
 

アロマセラピスト・トレーナー|ナードアロマテラピー協会

ナードアロマテラピー協会(NARD JAPAN)は、ヨーロッパのにおけるアロマの医療研究をもとに、日本でのアロマテラピー普及を推進している協会です。

 
資格は全部で7種類あり、目的に合わせた資格取得が可能です。気になるコース内容は次のとおり。
 

アロマテラピーベイシックアロマ・アドバイザーアロマ・インストラクター/アロマ・セラピストアロマ・トレーナー/アロマセラピスト・トレーナー

 
基本知識を学ぶベーシックコースから始まり、段階を追いながらアロマセラピスト・トレーナーを目指すことが可能です。

 

 

アロマインストラクター|日本アロマコーディネーター協会(JAA)

アロマほのかさん(@aroma_honoka)がシェアした投稿 – 2018年 3月月21日午後2時16分PDT

アロマインストラクターは、教育を通してアロマテラピーの普及を目指している日本アロマコーディネーター協会(JAA)が主催する人気資格。
 

アロマインストラクターの他にJAAが認定するライセンスは、以下の8種類。
 
・アロマコーディネーター
・アロマハンドリラックス
・アロマフェイシャルリラックス
・チャイルドケアコーディネーター
・チャイルドケアインストラクター
・いやしのカウンセラー
・介護アロマコーディネーター
・膝ケアコーディネーター

 
サロン開業に関する知識も身に付くので、ご自分が活躍したい分野に合わせたライセンスの取得にチャレンジしてみると良いでしょう。
 
初心者が目指しやすいアロマコーディネーターの資格については、以下の記事も参考にしてください。
 
◆参考記事:初心者向けアロマ資格♪アロマセラピー検定・アロマコーディネーターって?

 

【カリグラフィー】趣味からスキルアップできる資格2選

 


カリグラフィーとは、「西洋の書道」とも言われる字を美しく見せる手法のこと。

 

身近なゴシック体、イタリック体以外にも様々な書体があり、流れるような筆記体はもはや芸術品でもあります。
 

近年はSNSを中心に世界中の女性たちの間で人気の趣味となりましたが、最後はカリグラフィーのおすすめ資格を2つご紹介しましょう♪

 

カリグラフィー講師|日本手芸普及協会

 

カリグラフィー部門の学習体系は、「本科」「高等科」「講師科」「指導員」「師範」の5ステップ。
 
「指導員」までたどり着くと、団体が認定するカリグラフィー講師として活躍できるようになります。

 

なお最短履修時間は「本科」24時間(6ヶ月)、「高等科」28時間(6ヶ月)。
 
また「講師科」40時間(12ヶ月)とし、「本科」から「講師科」までの最短履修期間は2年以上かかるため、時間をかけてじっくり学びながら徐々にスキルアップすることが可能です。

 

カリグラフィー検定|日本カリグラフィースクール

日本カリグラフィースクールのカリグラフィー検定では、字体別の判定試験を受験することで8級~1級までの認定がもらえます。
 
講座はレギュラーコースと通信講座があり、コース終了後に受験することが可能。
 
各書体のレベル別に、点数の合計で級位が決まりますが、判定基準についてはこちらの公式資料を参考にしてください。

 

 

スキルをブラシュアップするならオンラインレッスンがおすすめ!

 


今回は趣味を仕事に活かせる人気のおすすめ資格を合計27種類ご紹介しましたが、気になるライセンスは見つかりましたか?

 

サロネーゼになるための資格と言っても色々な種類があるので、これからの目的に合わせて計画的に取得していきたいですね。
 
せっかく資格対策に励むのなら、目指すジャンルの人気サロネーゼとして活躍する著名な先生に、直接技術を教わってみるのもおすすめです♪
 


プロのハンドメイドの技術をオンラインで学べるmiroomでは、SNSでも話題のハンドメイド作家さんやアーティストたちがビギナーさんにも分かりやすくレクチャー。
 

講座に必要な材料や道具も購入できるので、はじめての方でも安心してお取組みいただけます。
 

出典:miroom

さらに最新レッスンもすべて受講し放題月謝会員なら、編み物・刺繍・キャンドル・カリグラフィー・ポーセラーツ・ミニチュア・アイシングクッキー・パン・和菓子…
 
などなど、多彩なレッスンも定額で学べるので、あらゆるジャンルの趣味を一度に体験できる絶好のチャンス♪
 
→ 著名な先生のレッスンで趣味を楽しもう miroom (ミルーム)
 
今なら、初回14日間無料キャンペーンを実施中!アクセサリー、ミニチュア、編み物、キャンドルの資格については、ぜひ以下の記事も参考にしながら、趣味を仕事にするきっかけを掴んでみてくださいね。

 


◆参考記事:
手作りを楽しみながらスキルアップ♪プラバンアクセサリーの人気資格2選
ステップアップしながらプロも目指せる!おすすめのミニチュア資格5選
注目の公的資格「編物検定」とは?試験内容や対策方法を解説します
趣味を仕事にしませんか♪講師も目指せるキャンドルの資格を5つご紹介